アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

銀魂 神楽ちゃんのプロフィール紹介です。

銀魂 神楽ちゃんのプロフィール紹介です。

銀魂 神楽ちゃんのプロフィール紹介です。

神楽とは、空知英秋の漫画『銀魂』およびそれを原作とするアニメシリーズなどの登場人物であり、ジャンプ史上初のゲロを吐くヒロイン(ゲロイン)。
基本的にはボケ側だけど周りに更にアレな人が集まってくると時々突っ込み側に移る。

アニメ版のCVは釘宮理恵。

概要

アルアルチャイナ娘。下品だけどこれでも一応ヒロインである。
人間と酷似しているが、最強最悪と謳われる夜兎族(つまりは天人)の少女である。
スクーターに跳ねられたり銃で撃たれたくらいじゃ死なない驚異的な体の持ち主。

そんな羨ましい体質をもつ彼女だが、直射日光が苦手なので晴れの日は傘を差して歩いている。
平然と傘も差さずにアニメのEDで海岸を走ったりしたけどアレはスタジオで収録されたので問題は無い。
決してスタッフが忘れていたわけではない、と銀さんが作中で言っていた。

銀時と出会うまではヤクザの用心棒として働いていたというブラックな過去がある。

ちなみに、頭の団子はズンボラ星人のペ○スケースである。

詳細

身長155cm、体重40kg。11月3日生まれ。年齢は14歳前後。

見た目は肌が透けるように白く、瞳の大きい華奢な美少女。
しかし、お世辞にも行儀がよいとは言えず、非常に口が悪く平気で下ネタを口走る。

家の前で拾った巨大犬「定春」を飼っており、溺愛している。
ゴキブリが大っ嫌いだったり、オシャレな傘をうらやましがったり、稀に年相応の反応を見せることも。

普段はやりたい放題の彼女だが、吉原炎上篇では〔(夜兎族の)血の命ずるままに戦う〕神威たちに対し、自分は〔魂(こころ)の命ずるままに戦う〕と自分の護るべきものたちのために戦うことを宣言したことから強い意志と優しい心の持ち主ということが判明した。

初めの設定では今よりも少し大人びた容姿の設定であったが当時の担当がロリコンであったため没となり、今の姿に落ち着いたという裏話が単行本の6巻で語られている。
その反動か、パロディである金魂では大人の色気を身につけた女性となっている。なるほどなー。
なお、通常の銀魂の2年後の世界、実際はイボに寄生された状態(通称:神楽さん)や『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』における5年後の世界では、ロリk(ry

実際に初期の段階では少々大人びていたようだが、銀時によれば日々劣化の一途をたどっており、今現在に至っているらしい。

主人公が金太郎モデルに対してかぐや姫をモデルとしており、名前の由来は兄妹とも北海道の地名から取ったとのこと。

家族

父はかつて夜王・鳳仙と互角に渡り合った、かの有名な星海坊主。
そして現在、宇宙海賊「春雨」の最強部隊・第七師団団長を務めている神威を実兄にもっている。

神威との件で病気の母(すでに故人)と幼い彼女を置いて家を空けていた星海坊主に対しはじめは反抗心を見せていたが、仲は改善され、家を出て行った神威も含めて「昔の家庭に戻りたい」と願っているらしい。

釘宮病(K型)

釘宮病(くぎみやびょう:Kugimiya Disease)は、釘宮ウィルス過敏性大脳皮質炎(Kugimiya Virus Hypersensitive Cerebral Corticalitis)と呼ばれてきたが、全脳に病変の及びうる原因不明の内因性変性疾患とも考えられるようになってきている。

疫学
有病率は、明らかでない。
しかし、現時点では、有病者が全国で1万人以上居るといわれる。
成人男性に発症例が多く、アニメやゲームに曝露することは、発症頻度を著しく高めるとする報告がある。
本疾患の死亡率は不明である。しかし、最近ではすぐれたデザインの疫学研究が進行中である。

2010年1月27日に台湾にて行われた2010台北國際書展(台北国際ブックフェア)での握手会およびサイン会で、失神する症例が確認された。 →参考ニュース

『急性発症し意識消失発作を伴った劇症型S型釘宮病の一例』

ピクシブ百科事典での記載

概要

年齢 14歳
身長 155cm
体重 40kg
誕生日 11月3日
声優 釘宮理恵

夜兎(やと)族の美少女。
透けるように白い肌と青色の瞳を持ち、セミロングの朱髪を両サイドで纏めて団子状にしている。
一人称は「私」。普段は似非中国語を話すが、時折標準語やギャグで関西弁を用いる。
自信家で横柄な態度をとることが多く、絶望的に破天荒で自己中心的な性格に見えるが、実際は意思が強く、義理人情に厚い、根は優しい母性的な女の子でもある。
やたらさばけた言動も多いが、ゴキブリが駄目だったり、バレンタインデーに万事屋男性陣にチョコを渡すのを恥ずかしがったりと、精神的には年相応。ときにそれ以上に幼い面も見られ、遊ぶことに全力を注ぎ、サンタクロースを信じていたりと、非常に無邪気なところも彼女の魅力の一つ。

劇中ではギャグ漫画補正の影響か、やたらとヨゴレ役が回ってくることがあり、ジャンプ史上でもヒロインでありながら吐いてしまったために、稀に「ゲロイン」と揶揄されることがある。
自分の貧乳にコンプレックスを抱いており、陰で色々と涙ぐましい(?)努力をしている模様。ただし、寄生型エイリアン「キューサイネトル」に寄生された2年後の姿や劇場版2作目の5年後の彼女、金魂の神楽は非常にグラマラスである。

夜兎のため非常に大食いであり、当人も食べることが大好きで食い意地が張っている。好物は卵かけごはんやお茶漬けなどの炭水化物系と酢昆布。特に酢昆布は暇さえあれば口にしているほど。彼女の存在が万事屋のエンゲル係数を高騰させている。→残念な美少女

経歴

元は出稼ぎに地球にやってきたのだが、稼ぎ先に困っていたところを班池組(パンチぐみ)というヤクザに拾われ、「お茶漬け3杯」「正義のため」というフレーズに釣られて彼らの用心棒となっていた。しかし、彼らの実態がただの小悪党と知って脱走。
その後は脱走のきっかけとなった坂田銀時のもとを尋ね、半ば脅すかたちで万事屋に就職し、居候している。

夜兎としての力

夜兎だけに凄まじい戦闘能力を有しており、潜在能力では万事屋メンバーでもトップクラス。
特に『吉原炎上編』で偶然発揮した暴走状態は、歴戦の夜兎である阿伏兎をして「バケモノ」と言わしめさせたほど。ただ阿伏兎曰く、普段は人殺しを恐れるために無意識に力をセーブしているらしく、夜兎本来のパワーが十二分に発揮できていないらしい。
また、夜兎特有の日光への耐性の低さゆえ、一族の例にもれず機関銃を仕込んだ日傘を常備しており、外に出るときはたいてい日傘を差している。

対人関係

坂田銀時を「銀ちゃん」、志村新八を「新八」と呼び、暴言を吐いたり振り回したりしながらも、家族同然に思っている。
また、新八の姉の志村妙を「アネゴ」と慕い、そよ姫とも仲良しである。
定春は神楽が拾って来たもので、一応は彼女が飼い主である。

家族

宇宙の掃除屋星海坊主を父に、春雨提督の神威を兄に持つ。母親は神楽が幼い頃に病死しているもよう。
星海坊主とは当初険悪な仲だったが、現在は父子として良好な関係を築いている。新八曰く「ファザコン」とのこと。
兄の神威に対しては「バカ兄貴」などと暴言を吐くものの、本心では昔の兄に戻って欲しいと願っている。

人物のモデルは竹取物語のかぐや姫、名前の由来は北海道の地名神楽町から。


記事タイトル:

銀魂 神楽ちゃんのプロフィール紹介です。

関連ワード :

神楽

銀魂

美少女

髪色(オレンジ)

釘宮理恵(声優)

おだんご

おバカ




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!