アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

潮留美海とは? プロフィールまとめ (凪のあすから)

潮留美海とは? プロフィールまとめ (凪のあすから)

潮留美海とは? プロフィールまとめ (凪のあすから)

概要

声優:小松未可子

小学3年生の女の子でさゆは親友。
口数が少なくどこか大人びた雰囲気を持つ。
一見大人しく見えるが意外と活発で行動力があり、光に膝蹴りを入れたことも。
また、さゆを庇ったり光たちのために2ℓもの海水を汲んで持ち運んだりするなど健気な面もある。

3年前に母親を亡くしており、現在は父親である至とアパートで2人暮らししている。
亡くなった母親の代わりに姉のような存在であったあかりが家事などをしており、美海も彼女に非常に懐いていたが、あかりと至が付き合っていたことを知り彼女と距離を取るようになる。
そして、至の再婚に反対し、あかりを追い出そうとしていたが、実は再婚反対には別の理由があり、光に交流を経てそれを打ち明け、彼の手伝いを得てあかりに本心を伝え和解した。
この件で光に好意を抱いた様子が見受けられ、なりを潜めていた子供らしさが表に出て、豊かな表情を見せるようになる。
(あかりと至の関係を告白されて以降、心を閉ざしていた。)

その後、さゆと共におふねひきの準備に参加したり、あかりの為に光たちと一緒に買い物に行くなど周囲との距離を縮めていく。
冬眠と寒冷化のことを知るとあかりを死なせたくない一心で海に帰って貰おうと再び行動を起こすが、あかりの説得と灯の言葉を受けて迷いは晴れ、おふねひき当日を待つこととなった。
(その一方で「なんでか光には冬眠してほしいと思えなかった。」と思い悩んでいた。)
そして当日、大惨事となったおふねひきを呆然と見つめることとなり、その終わりに海に投げ出され浮かび上がってきたあかりを見て咄嗟に「お母さん」と呼ぶのであった。

備考

あかりのことを「あかちゃん」と呼ぶ(発音は“か”を強く)。
さゆから小学生が好きな人をドリコンと呼ぶと教えられており(ロリコンの言い間違いだと思われる)、光に対し「ドリコンなの?」と聞いた。
このことから凪あすファン内においてロリコンのことをドリコンと呼ぶことがある。

第二部ネタバレ(五年後)

おふねひきの事件の騒動から5年、かつての光達と同じ美濱中学校の2年生になっている。
5年前に比べ髪が非常に長くなっており、普段はみずらのような結び方をしている。
あかりと至の間に産まれた光の甥でもある異母弟・晃がおり、あかり曰く『美海の言うことしか聞かない』とのこと。
光達が消えてから光がまなかを好きだったということをあかりから聞かされ動揺するが、5年経った今でも光のことを一途に想い続けている。
地上でも見れるようになった巴日の夜、クラスメイトの峰岸から告白され(る前に)断るが、その後に海に異変が起き駆けつけた先で光を見つけ、光に人口呼吸をして(『エナ』を持つ光に意味があるか謎であり紡に突っ込まれてはいたが)助けようとしていた。

明るく見えたものの5年の状況変化に内心は戸惑い辛そうな光を知って、光の為におふねひきの旗を修繕して振って見せるなど健気な姿を見せる。
また、光と同居することになり意識している様子も見られるが、光本人からは全く気づかれておらず、むしろ5年前と同じ小学生のような扱いでからかわれていることが多い。
産みの母親が海の村の人間であり、本来は陸の人間との子供には出なかったはずの『エナ』が美海にも出てきていることが判明した。
光達と共に海に潜りまなかを見つけ潮留家に連れてくるが、起きる気配がないまなかを見て光にキスしてと頼むなど、自分の気持ちよりも光の為に動こうとしている様子が見られる。


記事タイトル:

潮留美海とは? プロフィールまとめ (凪のあすから)

関連ワード :

潮留美海

凪のあすから

美少女

ショートボブ

髪色(黒)

小学生

小松未可子(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!