アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ストライク・ザ・ブラッドの姫柊雪菜 について質問です。

はアニメで初めてストライク・ザ・ブラッドを見ました。アニメが好きになったので、原作も買いました。 ある日、僕の先輩とストライク・ザ・ブラッドの話になりました。その中で姫柊雪菜の話になりました。すると

ストライク・ザ・ブラッドの姫柊雪菜 について質問です。

ストライク・ザ・ブラッドの姫柊雪菜
について質問です。
僕はアニメで初めてストライク・ザ・ブラッドを見ました。アニメが好きになったので、原作も買いました。
ある日、僕の先輩とストライク・ザ・ブラッドの
話になりました。その中で姫柊雪菜の話になりました。すると先輩が「原作読んでるけど、姫柊雪菜の存在は後の巻になってくると存在がいらなくなるな」と言っていました。
僕は姫柊雪菜が好きだったので正直ショックでした。 本当に後のほうの巻になると姫柊の存在はいらなくなるのでしょうか?
本当に雪菜が好きなのでそんなのイヤです…

ちなみに、僕は原作は2巻までしか読んでいません。

質問に対する答え

その先輩が正確にどのようなことを考えていたのかを推し量ることは、さすがに第三者である自分にはできないことではあります。
しかしそういった解釈してしまう〝可能性〟については、心当たりがないというわけでもないです。

とゆーわけでその詳細は――色々とネタバレになるから、ちょっと下の方までスクロールを。閲覧すればネタバレ確定ですが、その辺りは自己責任で。





























まず三雲作品においては、必ずしもメインヒロイン=真ヒロイン(正妻)ではない、という前例が存在しています。確かに王道ではメインヒロインである姫柊がそのまま真ヒロインとなっていくのが筋でしょうが、くだんの「前例」を踏まえるならば、他のヒロインたちにもこの正ヒロイン候補としての可能性が浮上してくるわけなのです。
まずはこの認識を持っていることを前提にお話させてもらいましょう。


とりあえず本編では、作劇の都合上で物理的に姫柊さんが殆ど存在感を発揮できなくなる期間があります。それが第7~8巻――暁古城が第四真祖になった過程について掘り下げる「過去編」です。
シナリオ構成の都合という救済措置によって、全く出番がないというわけではありません。しかし時系列の都合上、過去編そのものの中では一切登場しません。もはや空気という以前の問題。「過去」なんだから仕方ないっちゃあ仕方ないとは思うがね。
しかしここで別の問題が発生してしまったのですよ(笑)。第8巻のヒロインである【アヴローラ・フロレスティーナ】――こいつが何と言うかダークホースだった。巷間では「もう雪菜じゃなくてアヴローラが正妻でいいだろ」という声が一部で上がっているほどwwww

一方で近頃、もう一人ばかり真ヒロインの候補者が浮上してきているのですよ。
その少女こそ、第1巻から最新刊に至るまで常に霞むことなく存在感を発揮し続けているレギュラーキャラ――〝電子の女帝〟であり、なおかつ〝カインの巫女〟とやらであるらしい【藍羽浅葱】。

例えば原作第2巻(アニメ版第5~8話)を読んでいて不思議に思わなかったでしょうか――なぜ〝電子の女帝〟とかいう逆に頭悪そうな渾名の持ち主だとはいえ、現役JKのプログラマーがあんなにも容易くナラクヴェーラのコマンドを解析できてしまうばかりか、新しいコマンドを作成するほどのことができるのか?
てっきり作劇上の都合かと思いきや、……いやいや〝カインの巫女〟だからこその実力だったのですね、と個人的に納得。
もっと言えば、その出番の多さに比して、今までで一度も吸血されていないというメタ的な視点においても特殊な立ち位置のヒロイン。であるばかりか、数多くの災難に巻き込まれながら結果的には必ず生還していた強運の持ち主――という確率論ではなく、実のところ「絃神島にいる限りは絶対に死なない」という凄まじきVIP補正の持ち主。

もしかすると第四真祖に匹敵する重要人物なのではないか、と読者に予感させてくるのが最近の浅葱さんなのです。
本当にこの人もこの人で、姫柊やアヴローラに並んで真ヒロインとしての素質を持っている人なのですよ。


……ではでは、そんな強敵たちを前に姫柊さんの「素質」はどのような具合なのか?(笑)
とりあえず今作のメインヒロイン。いちおう古城に8人分中4回も吸血されているという点では最も吸血された回数が多い辺りはさすがメインヒロイン(ちなみに2番目に多いのは煌坂で8人分中2回)。そして古城と一緒に宣戦布告の決め台詞を言うのがお約束。
もはやメインヒロインの座は揺るがない……………のだが、しかし三雲作品として再び正妻の座は獲り逃してしまうメインヒロインとなってしまう可能性も否めない。

しかし姫柊さん“だけ”の特殊性に注目してみると、ほんの一瞬だけのことですが、実に興味深いシーンがあるのですよ。〝雪霞狼〟の使い手である姫柊は、本当に「この世界の人間」であるのか、という疑問が投げかけられるというね。つまり彼女が「異世界人」であるという可能性が浮上しているわけです。
もしもこの仮説が事実なのだとすれば、最近はどうも劣勢気味である姫柊さんにだって逆転ホームランを打てる可能性がまだ残っているというわけですよ。
このシーンは本当に一瞬であるため、後には誰もこの「仮説」のことを気にしていないのですが――読者としては気になる、非常に気になる。後になってこの伏線が回収される瞬間をずっと待っている!w



……というような具合です。
現状、姫柊さんが劣勢である点は否めませんので、彼女の存在を軽視してしまう人が現れてしまうのも無理からぬこと。
とはいえ姫柊さんとて未だ明かされぬ伏線の持ち主ですので、完結する頃にはどうなっているか解りませんよ?


記事タイトル:

ストライク・ザ・ブラッドの姫柊雪菜 について質問です。

関連ワード :

姫柊雪菜

ストライク・ザ・ブラッド

美少女

髪色(黒)

種田梨沙(声優)

セミロング

Q&A




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!