アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ひだまりスケッチ、智花ちゃんのプロフィール紹介

ひだまりスケッチ、智花ちゃんのプロフィール紹介

ひだまりスケッチ、智花ちゃんのプロフィール紹介

智花(ちか)とは、漫画『ひだまりスケッチ』の登場人物である。

担当声優は釘宮理恵。

概要

沙英の2歳下の妹。アニメで初登場したオリジナルキャラクターである。
但し、キャラクターデザインや人物設定は、原作者の蒼樹うめ先生が自らが行っている。

アニメ第1期では、序盤からその存在がほのめかされており、12話(最終回)に初めて登場した。「ひだまりスケッチ×365」では複数回登場を果たし、それ以降のシリーズでもゲスト出演している。

ツンデレキャラが多い釘宮理恵が演じる役柄の中では、比較的素直で実直な性格。
しかし、姉の沙英がやまぶき高校に進学するために家を出た際、憧れと嫉妬が入り交じってわだかまりができたようで、第1期で久しぶりに再会した時や、その前に電話していた時は衝突していた。
沙英の部屋にお泊まりした時、沙英の書いた小説のサインをもらえたことがきっかけで仲直りしたらしく、その後はうまくいっている模様。

歌舞伎が好きという、意外に古風な趣味を持っている。舞台で見た歌舞伎役者に一目惚れしたらしく、携帯の待ち受け画面は演じた役者が見得を切った映像。好きな食べ物は餃子とパエリア。美術専攻の姉と異なり、中学・高校は普通の学校、吹奏楽部に所属している。

ヒロによると、姉の沙英とは似たもの同士らしい。しかし、胸は沙英より大きい(背はなずなと同じくらいでやや低め)。高校生になった後にひだまり荘を訪れてからは、乃莉やなずなとも親しくなった。

原作では、沙英の台詞の中で妹がいることのみ言及されているだけだったが、まんがタイムきららキャラット2012年6月号で遂に原作初登場を果たした(原作7巻に収録、「今度は絶対一緒に遊ぶー!の巻」)。但し、残念ながら沙英以外のひだまり荘の住人たちとは出会っていない。なお、このエピソードはひだまりスケッチ×ハニカムの10話にも収録されており、こちらでは顔なじみということもあって久々の対面を喜び合っている。

アニメ版での設定

声-釘宮理恵
沙英の2歳年下の妹。
アニメ版のオリジナルキャラクターで、第1期第12話(最終回)で正式に登場。第2期では5話などに登場。
さらにアニメ第3期では、同い年の乃莉やなずなとも交流し仲良くなった。
沙英と異なり積極的かつ活動的で明朗な性格。
中学高校共に吹奏楽部に所属。担当する楽器はアルトサックス。
ゆのとは度々メールでやり取りしており、近況や高校受験の報告などを行っている。
時系列としては“その後の話”となるが第1話ではゆのに届いたメールや年賀状、第5話ではゆのの夢や沙英とヒロの会話など、その存在を臭わせる箇所(いわゆる伏線)が多数存在した。
(Wikipediaより引用)

原作への逆輸入

彼女は上記の通り当初はアニメオリジナルキャラクターであるという扱いだったため、原作では沙英に妹が存在することが言及されたのみであった。
しかし、後にアニメ版から逆輸入される形で原作にも登場することとなる。
ただし、アニメ版とは初登場の時期が異なるためゆの達が2年生になるまで姉である沙英以外のひだまり荘の住人とは面識がなく、ひだまり荘を訪れた際も沙英としか直接顔を合わせていないためアニメ版とは異なりゆの達とは全く交流がない。


記事タイトル:

ひだまりスケッチ、智花ちゃんのプロフィール紹介

関連ワード :

智花

ひだまりスケッチシリーズ

美少女

ショートボブ

髪色(紫)

釘宮理恵(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!