アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

バカテスキャラ紹介まとめ(霧島翔子-きりしましょうこ-)

バカテスキャラ紹介まとめ(霧島翔子-きりしましょうこ-)

バカテスキャラ紹介まとめ(霧島翔子-きりしましょうこ-)

アニヲタWikiより

霧島翔子とは『バカとテストと召喚獣』の登場人物。
CV:ドラマCD版.氷青/アニメ版.磯村知美


なにげに原作では一番最初に喋ったキャラ(明久は四番目、モノローグ込みなら三番目)。

腰にまで掛かった真っすぐな黒髪と、日本人形を彷彿とさせる整った顔立ちが印象的な美少女。

物静かな為か、ムッツリーニと同じく文頭に「……」が付く。某有機インターフェイスと同じとか言ってはいけない。

初登場時は久保君同様に色恋沙汰の話が少なかかった為、百合疑惑が浮上していた。
特に瑞希に対して熱い視線をぶつけていた事から、明久以下大半の生徒が噂を確信していた。

が、第一巻のクライマックス、要するにオチの部分にて雄二に対して小学校以来の想いを宣言。試召戦争に賭けられた権利を行使し無理矢理公認カップルになった。
瑞希に対する視線や他の男子になびかなかったのも全て雄二に対する想いや嫉妬心からのものだった。

……まあ、勘の良い読者なら冒頭部分の会話と雄二の幼なじみ発言からピンと来ていたかもしれないが。


以降、堂々と気兼ね無く雄二と交際するようになった翔子だが、その方法は間違っていると指摘せざるを得ない。



腕組みを関節技と勘違い。

雄二をスタンガンで気絶させて長編映画を複数回鑑賞(アニメ版)。

家に招く時は薬漬けと緊縛がデフォルト。
などなど。

……姫路の手料理のような明確な理由が無いためどうしてこうなったと言いたい。

まあ、バカテスではよくあることだが。


微妙なネーミングセンスも忘れてはならない。

Aクラス首席と、語彙力も応用力もあるはず翔子だが、雄二との子供を妄……想像した際に付けた名前は、


ゆうじ





しょうこ





しょうゆ

……そこ、笑っていいぞ。

とまあかなり残念。作中もう一つ判明している名前候補「こしょう」にいたっては、雄二の成分が見当たらない。

作中で明久も言っていたが、勉強の可否と頭の良さは必ずしもイコールではないのだろう。


しかしながら、学力に関しては肩書通りの実力の持ち主。特に記憶力に関してはズバ抜けており、雄二が言ったことは間違っていても絶対に忘れない。

雄二が、である。

大事なことなので二回言い(ry


また身体的能力も高く、ビーチバレーでは瑞希とのペアで美波・美春ペアを前半圧していた。流石に覚醒美春には太刀打ちできなかったが。

また聴覚と嗅覚、そして脚力も超人並で、どんなに離れていても雄二の居場所と関連キーワードを聞き付け、異端審問会も驚く程の迅速さで駆け付ける。

……しつこいようだが雄二の、である。

大事なことなの(ry


とまあ、(色んな意味で)変態的活躍をする翔子だが、雄二が絡んでいなければ、ちょっと変わった普通の女の子である。

召喚獣野球大会においては、思い出のヴェールを取り返してくれた雄二にキスをねだるように瑞希に入れ知恵されるとテンパったりと、かなり可愛い。

え?その割には鉄人(+明久)がいる補習室のソファで堂々と雄二を襲おうとしたって?
こまけぇことはいいんだよ。


また6.5巻にて語られた過去話は翔子・雄二ファンは必見。

「一生懸命な人が好き」という翔子の雄二に対する想いが全て解るだけでなく、ロリ翔子やショタ雄二も見る事ができる。未読の方は是非読んでもらいたい。

さて、雄二とのゴールインはほぼ確定な翔子だが、イジメにヤンデレに積極的で更に七年越しの想いと、どこか瑞希に通ずるものがある。

今後どのような役目を担うか分からないものの、恋愛面からは瑞希を大きくサポートしてくれるのかもしれない。


……どういう方面に転がるかは未知数だが。






以下主なセリフ

「……雄二、私と付き合って」

「……私と雄二、二人と一緒に行く」

「……『ふわふわシフォンケーキ』を三つ、『水』を一つ、『メイドとの婚姻届』が一つ。以上でよろしいですか?」

「……いいけど、婚姻届は弁護士に預けてあって家にはない」

『……浮気は許さない』

「……雄二。浮気は許さないと言った」

「……雄二が『何でも言うことを聞く』って言ったのが聞こえたから」

「……こんなところで言わせるなんて、雄二はいやらしい」

「……抵抗するのなら、ズボンとトランクスごと持っていく」

「……おとなしく、私にトランクスを頂戴」

「……その頃には、きっと退院している」

「……雄二の部屋」(鉄格子の部屋を指して)

「……雄二。逃がさない」

「雄二にだけは、そんなこと言って欲しくなかった!」

「……うん。頑張っちぇみる」

『……私は、ああやって、怖くても一生懸命になって頑張る人が好きだから』


「……やっぱり、同棲して既成事実を作るしか……」

ニコニコ大百科より

霧島翔子(きりしま しょうこ)とは、バカとテストと召喚獣の登場人物である。

担当声優は、ドラマCD版は氷青、アニメ版は磯村知美。

概要
学年首席のクールビューティー。勿論Aクラス代表。

同性からも異性からも人気があり、実際に彼女に告白をする男子もいるが、すべて告白を断っている。
実はある人物を一途に想っているらしい。

原作では話が進むごとに登場頻度が増えていき、今ではメインレギュラーとなっている。

ピクシブ百科事典より

概要

CV・アニメ:磯村知美、ドラマCD:氷青


文月学園高等部の2年生。Aクラスの代表で学年首席。召喚獣の装備は武者鎧に日本刀。
3位と大きな点数差を誇る次席の瑞希と比較しても、更に1ランク上の文武両道の才女。
長い黒髪が印象的な寡黙な美少女で、神々しささえ漂うその美しさから男女問わず人気がある。

一巻ではキーパーソンでこそあったが出番は少なかったものの、
二巻以降ではどんどん出番が増え(そして夫への愛情表現にも磨きがかかり)、
今では完全にレギュラー同然。

雄二との関係

夫、坂本雄二とは小学校からの幼なじみ。
雄二を想う気持ちの発端には、小学生の頃のある出来事が関係している。
その時に感じた自らの想いに確信を持ち、「雄二のお嫁さんになる」事を夢見て育った。
7年経った今もその気持ちは揺らがない、とても一途な性格。
夫に対するアクションは積極的。
浮気の疑いやセクシーな人物(瑞希や秀吉など)が登場すると、
目潰しやアイアンクロー等をブチかますお茶目な面もある。
スタンガンを常備し夫に浮気疑惑があると所かまわずお仕置きをする。
愛だから仕方がない。


記事タイトル:

バカテスキャラ紹介まとめ(霧島翔子-きりしましょうこ-)

関連ワード :

霧島翔子

バカとテストと召喚獣シリーズ

美少女

ロングストレート

髪色(黒)

優等生

磯村知美(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!