アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

沢渡楓[さわたりふう](たまゆら)のプロフィール情報まとめ。写真数点あり。

沢渡楓[さわたりふう](たまゆら)のプロフィール情報まとめ。写真数点あり。

沢渡楓[さわたりふう](たまゆら)のプロフィール情報まとめ。写真数点あり。

概要

CV:竹達彩奈。

身長145cmと低身長。
あだ名はぽって、歩く様子を見た塙さよみが名付けた。
三次ちひろからはふうにょんと呼ばれている。由来は初対面時にちひろがテンパって楓の名前を噛んでしまったことから。
沢渡香という弟がいる。
父親は5年前に他界。
当初はとても悲しみ中々立ち直れずにいたが、父親が撮影した写真を再発見。
写真に写っている笑顔を見たことで、父親との思い出を大切にすることを決意した。
その後、母親の生まれ故郷であり、小さい頃に一度訪れたことがある竹原に引越してきた(訪れていた時にかおる・のりえ・麻音に出会っている)。
様々な人々との触れ合いや将来の夢についての悩みなどを経て成長、未来に向けて歩んでいく。

父親の形見のカメラ・ローライ35Sで写真を撮るのが趣味。
語尾に「〜なので」をつけるのが口癖。
部屋には横須賀での親友であるちひろから貰ったぬいぐるみがたくさんある。
性格は少し引っ込み思案でよくパニくる。だけどほんわかとした女の子である。

髪型はショートヘア。中学生の頃はツインテールだった。

たまゆらとは?

瀬戸内の広島県竹原市を主な舞台として、写真好きの女子高校生である沢渡楓とその友達が、それぞれのまだおぼろげな「夢」を追いかける物語。なお本作は佐藤順一を始め、『ARIA』のスタッフが中心となって製作されている。
OVA『たまゆら』が2010年11月26日と12月23日に全2巻の全4話で発売された。キャッチコピーは「いつか想い出になっていく、だけど消えたりしないよ、ずっとね。」。ストーリーは、テレビアニメ第1期の第1話と第2話の中間に位置する。パッケージ版の発売に先駆けて、AT-Xやアニメワンでも先行放送・配信されている。なお、パッケージ版には先行放送にあった偶数話のオープニングとアバンタイトル、および奇数話のエンディングはなく、先行放送奇数話をAパート、同偶数話がBパートとして構成され、間にアイキャッチが挿入される。
テレビアニメ第1期が『たまゆら 〜hitotose〜』(たまゆら ひととせ)のタイトルで2011年10月から12月まで全12話で放送された。キャッチコピーは「待っていてくれるのは、暖かな笑顔と、おかえりなさい。」。AT-X・tvk・TOKYO MX放送分のみ、提供読みは本作の主要キャラクターが担当している[注 2] [注 3]。また、終了時の提供画面にはENDのテロップが入っており、事実上これがエンドカードとなっている。DVD&BD第7巻にはテレビシリーズ時未放送[注 4]の第5.5話が収録された。
2012年3月7日にNHKの報道番組『クローズアップ現代』で、アニメの聖地巡礼の特集を放送した際(題は「激変 アニメ産業 聖地巡礼の謎」)、この作品が取り上げられ[1]、番組冒頭のタイトルコールとして使用された。
2012年3月25日に東劇で行われたイベントにおいてアニメーション第2期の製作が発表され[2]、2013年4月14日に東京ドームシティホールで行われたイベントにおいてタイトルが『たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜』となることが発表された。2013年7月から9月まで全12話で放送された。キャッチコピーは「あなたの笑顔が一番のありがとうなので」。こちらは提供画面とエンドカードが別々になっている。2014年6月7日には第2期のOVAが発売。
随所に瀬戸内や竹原の実在する場所が登場するが、主人公たちの通う高校は「竹原南高校」[注 5]という架空の高校となっている。

声優:竹達彩名(たけたつあやな)

声優を目指したきっかけは、テレビアニメ『カードキャプターさくら』や『美少女戦士セーラームーン』である[6]。幼い頃から声にコンプレックスを抱き、周囲(特に友達)からも「アニメっぽい声」と言われ、自身の声を嫌いになることもあった[6]。しかし、上記した作中に登場するキャラクターを通し徐々に声優という職業を意識するようになる。そして自分の声を生かすことで作品に貢献しようと思い声優を目指す[6]。声優になると決意した際「養成所に行きたい!」と母親に伝えると当初は「学費が高いイメージがある」と言う理由で反対されていたが、習い事とそう変わらない費用だったことを知り、賛成に転じたという。
中学2年生の頃、アイムエンタープライズ系列の日本ナレーション演技研究所の特待生オーディションを受け同所に入所する。その後、劇団ヴォアレーヴ(アイム社系の養成を目的とした附属劇団)の在籍を経て、中学3年生(15歳)の春にアイムエンタープライズに所属した。当時は最年少記録だった[7]。
初仕事は、事務所に所属してから2か月後、2005年6月19日に行われたアイムエンタープライズ8周年記念の「アイム祭」である[8][7]。その後、OAD『kiss×sis』のヒロイン・住之江あこ役で声優としてデビューし、注目を浴びる[要出典]。そして『けいおん!』の中野梓役で知名度が上昇[9]した。以降、アニメだけでなくラジオや音楽など活動の幅を広げている。
2010年3月6日に開催された第4回声優アワード授賞式で、テレビアニメ『けいおん!』の劇中で結成したユニット“放課後ティータイム”として、豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子とともに歌唱賞を受賞した。10月10日にOVA『たまゆら』の舞台となった広島県竹原市の一日市長に就任された[10]。また同月に劇場公開された『ライトノベルの楽しい書き方』で映画初出演を果す。
2011年5月10日に『声優グランプリ』で初めて声優雑誌の表紙巻頭を飾る[7]。9月26日にテレビアニメ『たまゆら』の舞台となった横須賀市で、京浜急行電鉄本線汐入駅の一日駅長を務めた。
2012年4月11日にポニーキャニオンからシングル「Sinfonia! Sinfonia!!!」で歌手デビューを果す[11][12][13][14][15]。
2012年4月30日にアイムエンタープライズの所属を離れ[16]、5月からアセンブルハートへ移籍した[17]。
2013年3月21日に悠木碧とユニット「petit milady」(プチミレディ)を結成し、4月7日から「碧と彩奈のラ・プチミレディオ(AMラジオ文化放送)」の放送を開始する。そして5月15日にZERO-A(ユニバーサルミュージック)からデビューした[18]。
2013年 Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-、竹達彩奈とpetit miladyで出演。


記事タイトル:

沢渡楓[さわたりふう](たまゆら)のプロフィール情報まとめ。写真数点あり。

関連ワード :

沢渡楓

たまゆらシリーズ

美少女

ショートボブ

髪色(黒)

写真

竹達彩奈(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!