アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

埼玉県:「アニメ聖地」で人呼べ プロジェクト本格化

春日部「クレヨンしんちゃん」 久喜「らき☆すた」 秩父「あの花」

埼玉県:「アニメ聖地」で人呼べ プロジェクト本格化

元記事

◇春日部「クレヨンしんちゃん」 久喜「らき☆すた」 秩父「あの花」

 人気アニメの舞台を数多く抱える埼玉県を「聖地」としてアピールするためのプロジェクトが本格的に動き始めた。自治体担当者や学識者、企業関係者などを集めた「県アニメの聖地化プロジェクト会議」(座長、山村高淑・北海道大観光学高等研究センター教授)が先月24日に開いた初会合では、アニメを地域振興に生かす具体策について熱心に議論が交わされた。【西田真季子】

 「クレヨンしんちゃん」(春日部市)▽「らき☆すた」(久喜市)▽「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(秩父市)など、県内には人気アニメの舞台となった場所が多い。

 中でも、久喜市の旧鷲宮町は「聖地巡礼」と称してファンが多数訪れることで知られる。昨年10月には地元ゆかりの作品をテーマにコンサートやグッズ販売、コスプレなどのイベントを行う「アニメ・マンガまつりin埼玉(アニ玉祭)」を県などが主催し、約6万人が来場した。

 さいたま市浦和区内で開かれた初会合は、自治体や商工会、鉄道会社の関係者、学識経験者など26委員と経済産業省や企業からのオブザーバーら42人が参加。県が今年の第2回「アニ玉祭」(10月11〜12日)の内容や、作品の舞台を声優が巡る様子を撮影した動画をインターネット配信する事業を説明し、今後の方針などを議論した。

 参加者からは「アニメだけでなく、イラストやサブカルチャー全般を拾い上げた方がいい」「グッズを作ったがPR方法が分からず、売り上げが伸び悩んでいる」「作品の世界観を損なわないような事業とすべきだ」などの意見が出された。

 県観光課は「アニメ・マンガを使った地域振興に興味を持っているが、方法が分からないという声が寄せられている。旧鷲宮町や秩父市の『点』としての盛り上がりを『面』にしていけるよう、他の地域にも波及させたい」と話している。

 来月にも開く次回会合ではイベントや新作アニメなどのアイデアを出し合い、委員やオブザーバーらが分科会で検討する。会合は年度末までに2〜3回開く。

◇「ヤマノススメ」ラッピングバス−−飯能

飯能市を舞台にしたアニメ「ヤマノススメ」のキャラクターなどを内外装にラッピングしたバスが完成し、同市内で運行を始めた。

ラッピングしたのは国際興業(本社・東京都)の路線バス2台。キャラクターたちが「天覧山」「飯能銀座商店街」「飯能河原」など市内の人気スポットを訪れるシーンを、車体と天井などの内装にあしらっている。

 先月29日の出発式には原作者の「しろ」さんのほか、県内外からファンら約300人が駆けつけた。飯能アニメツーリズム実行委員会会長の大久保勝市長は「外装ラッピングバスはよく見かけるが、飯能のバスは中身でも勝負。日本で一番ワクワクするまちを目指す」とあいさつした。しろさんは「描かれている絵が想像以上に大きく驚いた。このバスが街中を走るのは驚きだが、感慨深い」と笑顔を見せた。【海老名富夫】


記事タイトル:

埼玉県:「アニメ聖地」で人呼べ プロジェクト本格化

関連ワード :

雪村あおい

ヤマノススメ

美少女

ショートボブ

ニュース

井口裕香(声優)

髪色(灰)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!