アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

①:スネーク「ラブライブ?」

スネーク「日本の女子高生の間で話題になっているらしいな」 オタコン「そうそう、よく知ってたね」 スネーク「そのラブライブがどうかしたのか?」 オタコン「……実は、リキッドが関与しているみた

①:スネーク「ラブライブ?」

スネーク「日本の女子高生の間で話題になっているらしいな」

オタコン「そうそう、よく知ってたね」

スネーク「そのラブライブがどうかしたのか?」

オタコン「……実は、リキッドが関与しているみたいなんだ」

スネーク「なに!?」

オタコン「最後に姿を現したのが日本の音ノ木坂学院前」

オタコン「そこではスクールアイドルも活動しているし」

オタコン「やつがラブライブで何かしようとしてるのは間違いないだろう」


3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 14:45:08.05 ID:M9Ee+by9o

オタコン「君にはここに行ってリキッドを止めてもらいたい」

スネーク「なるほどな」

オタコン「それと現地のスクールアイドルの保護を頼むよ」

スネーク「保護?」

オタコン「ラブライブにリキッドが関わるとなると、音ノ木坂のアイドルは監視しておいて損はないだろ?」

オタコン「スネーク、何より彼女達は民間人なんだ、僕らの戦いに巻き込むわけにはいかない」

スネーク「……分かった、善処しよう」

スネーク「人数は?」

オタコン「それぞれの学年に3人ずつで、全部で9人」

スネーク「随分多いな」

スネーク「その人数だと俺だけでは限界があるぞ」

スネーク「ノーマッドに隔離する訳にもいかないだろ」



4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 14:47:28.59 ID:M9Ee+by9o

オタコン「あぁ、だから助っ人を用意したよ」

スネーク「そいつは心強いな」

オタコン「それと君が監視しやすいよう根回ししておいた」

オタコン「あと、これを持って行ってくれ」

スネーク「iPod?」

オタコン「ただのiPodじゃない、μ'sの楽曲が全て入ってる特別品だ」

スネーク「薬用石鹸か?」

オタコン「はぁ……違うよ、君が保護するアイドルたちのグループ名さ」

スネーク「紛らわしいな」

スネーク「まぁ……受け取っておく」

オタコン「それ、ちゃんと聞いておいてくれよ?」

スネーク「時間があればな」

オタコン「ちなみに僕はにこまき派なんだ」

スネーク「?」



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 15:00:01.50 ID:M9Ee+by9o

スネーク「こちらスネーク、音ノ木坂学院に到着した」

オタコン『君は今日から教師になるんだ、正体を気取られてはいけない』

スネーク「その辺は大丈夫だろう、我ながらいい変装だ」

オタコン『スーツにバンダナは似合わないと思うんだけど……』

スネーク「そうか?」

オタコン『いいね、ブリーフィングの通りメンバーは9人』

スネーク「あぁ、それぞれの学年に3人だったな」

スネーク「幸い生徒数はあまり多くないみたいだ、監視は多少楽になるだろう」

オタコン『それは良かった、それで助っ人のことなんだけど合流が少し遅れるみたいなんだ』

スネーク「仕方無い、一人で頑張るさ」

スネーク「そろそろ始業だ、行ってくる」

オタコン『頼んだよ、スネーク』



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 15:12:50.83 ID:M9Ee+by9o

穂乃果「うわぁー!!遅刻だー!」 

ドテッ

スネーク「大丈夫か?」

穂乃果「いたた~、ありがとうございます」

穂乃果「えっと……?」

スネーク「俺はプリスキン、イロコィ・プリスキン……先生だ」

穂乃果「外国人の先生!?すごーい!私は……!」

スネーク「μ'sの高坂穂乃果だな」

穂乃果「知ってるんですか?」

スネーク「昨日の内に生徒の顔と名前はミッチリ叩き込んだからな」

穂乃果「先生頭いいんだ!」

スネーク「まぁ、それなりにはな」


キーンコーンカーンコーン


穂乃果「あっ!穂乃果、遅刻しそうだったんだ!海未ちゃんに怒られちゃう!」

穂乃果「プリスキン先生またあとでー!」ドタドタドタ

スネーク「せわしい奴だな」

スネーク「……一服してから行くか」スパー



7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 15:14:44.71 ID:M9Ee+by9o

スネーク「すまん、一服してたら遅刻した……」ゼェゼェ

ことり(もうHRの時間半分以上過ぎちゃってる……)

穂乃果「このクラスの担任だったんだ」

海未「お知り合いですか?」

穂乃果「うん、今朝校門で会ったんだ」

スネーク「俺はイロコィ・プリスキン、今日からこのクラスの担任になる。プリスキンと呼んでくれ」

スネーク「ちなみに担当科目は体育だ」

海未「スーツにバンダナって怪しさ満点じゃないですか」

ことり「私はいいセンスだと思うよ?」

海未「よく分かりません……」

スネーク「俺はもう行くが、怪しいやつを見かけたら報告してくれ」

海未(今のところあなたが一番怪しいです)



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 15:21:33.20 ID:M9Ee+by9o

キーンコーンカーンコーン


穂乃果「海未ちゃん海未ちゃん!プリスキン先生が授業してるよ!」

海未「あの人の授業ですか、興味深いですね」

ことり「今は一年生の体育の時間だね」



校庭

スネーク「そんなんでは、せっかくの近距離格闘も返されてしまうぞ」

スネーク「危険を冒して近付いているんだ、必ず仕留めろ!」

凛「な、なんでにゃあ……」

花陽「ダレカタスケテー」

真姫「なんで近距離格闘訓練なんてやらなきゃいけないのよ……」

スネーク「よし、次はこれだ」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 15:30:20.63 ID:M9Ee+by9o

花陽「これは?」

真姫「レーションね、軍用携帯食よ」

スネーク「食ってみろ」

凛「体育の時間に何か食べるなんて新鮮だニャー!いただきまーす!」

真姫「それって……」

凛「ぶっ!」

凛「まっっっずいニャー!!!!」

スネーク「はっはっは、そうだろう」

真姫「やっぱり不味いのね」

凛「真姫ちゃん、知ってたなら教えてくれてもバチは当たらないよ!」

真姫「ちょっと実際の味が気になったのよ」

スネーク「だがな、戦場ではそれくらい我慢して食わないとダメだ」

スネーク「LIFEも回復するしな」

凛「戦場なんて行く予定ないニャー!!!」

凛「でも、なんだか……元気になったような?」

真姫「イミワカンナイ……」

花陽「お米じゃダメですか…?」



13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 17:45:51.05 ID:M9Ee+by9o

スネーク「米か、確かにおにぎりは味のバリエーションもあるから携帯食として優秀だな」

花陽「よかったら一つどうぞ」

真姫(なんで持ってきてるのかしら……)

スネーク「どれ…………」モグモグ

真姫(これ体育の時間よね?)

凛「凛もおにぎり食べたいニャー」

スネーク「────ッ!」

花陽「ど、どうですか?」

スネーク「……んますぎるッ!!!」

まきりんぱな「!?」ビクッ

スネーク「ふぅ、さて腹も膨れたし授業に戻るか」

真姫(何しに来たのかしら、この先生)




海未(なんだか大変そうですね……)



15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 17:55:21.61 ID:M9Ee+by9o

キーンコーンカーンコーン


ことり「あっ、今度は3年生の授業みたい」

穂乃果「2年生は今日体育ないんだもんなー」

海未「あまり受けたいと思いませんが」



希「エリち、さっきの凛ちゃん達の授業見た?」ヒソヒソ

絵里「えぇ、なんだか普通じゃなかったわよね……何だか厳しそう」ヒソヒソ

スネーク「今度は3年生か、よろしく頼む」


「よろしくお願いしまーす!」


ネズミ「チュウチュウ」

にこ「うわっ!?ネズミ!」



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 17:57:27.33 ID:M9Ee+by9o

スネーク「そいつはアラスカハタネズミだな」

にこ「分かるの!?」

スネーク「……あっ、違うな……」

希「スピリチュアルやね」ヒソヒソ

絵里「なんか抜けてるわね」ヒソヒソ

スネーク「気を取り直して授業を始めるぞ」

スネーク「まずはこいつだ」

希「ダンボール?」

スネーク「ダンボールを甘く見てはいけない」

スネーク「俺はこれで何度も死線を潜り抜けてきた」

絵里「死線って……」



17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 18:01:22.44 ID:M9Ee+by9o

にこ「ダンボールが役に立つのー?」

スネーク「当たり前だ!ダンボール箱をいかに使いこなすかが任務の成否を決定すると言っても過言ではないだろう」

スネーク「ただし、いかにダンボール箱と言えど素材は紙だ、手荒い扱いをするとすぐ駄目になるぞ」

スネーク「とにかくダンボール箱は大事に使え。丁寧に扱えばダンボール箱もきっとお前に応えてくれる」

スネーク「真心をこめて使うんだ。必要なのはダンボール箱に対する愛情。 粗略な扱いは許さんぞ。いいな」

希(なんなんやろこの先生……)

にこ(変態ニコ……)

絵里「………………」

にこ「ねぇ、あの先生ちょっとヤバいんじゃない?」

希「エリち?」



18:誤爆しちゃった:2014/05/05(月) 18:12:19.06 ID:M9Ee+by9o

絵里「…………ハラショー!!!」

絵里「ダンボール……奥が深いわ!」

スネーク「ほぅ、お前もダンボールの良さが分かるのか!なら、このダンボールはお前にやる!」

絵里「いいんですか!やったわ希、にこ!」

にこ「賢くないわ……」

希「本人がええなら、ええやない……?」



穂乃果「みんなでダンボール被ってるよ!」

海未「絵里……」

ことり「なんだか体育が怖くなってきちゃった……」



21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 18:22:50.48 ID:M9Ee+by9o

キーンコーンカーンコーン


スネーク「昼か、給食の時間だな」

絵里「この学校は給食ありませんよ?」

スネーク「なんだと!?」

Prrrr

オタコン『どうしたんだい?』

スネーク「オタコン、給食がないなんて聞いてないぞ!」

オタコン「まさ日本のハイスクールでは給食が出ないの知らなかったのか?」

オタコン『まぁでも、君はレーションもあるし大丈夫だろ?』

スネーク「体育の時間に全て使った」

オタコン(一体どんな授業を……)

オタコン『なら購買で何か買ってくるしかないね』

スネーク「購買か、行ってみる」



22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 19:14:54.88 ID:M9Ee+by9o

「購買の人変わってたねー」

「ねー」


スネーク「ここか……」

スネーク「焼そばパンとイチゴ牛乳はあるか?」

???「……スネーク、遅かったじゃないか」

???「お望みの焼そばパンとイチゴ牛乳はとうに売り切れだ」

スネーク「お前は……!」



23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 19:18:32.81 ID:M9Ee+by9o

スネーク「────リキッド!」


リキッド「久し振りだな、兄弟!携帯食をほんの一時間で食い尽くすとはバカなやつだ」

スネーク「なぜお前がここにいる!」

リキッド「見て分からんか?これはそう……」

リキッド「アルバイトという名のビジネスだよ!」

リキッド「購買の日雇いバイトに成り済ますことで、難なくここに侵入したというわけだ」

スネーク「お前がバイトだと?ふざけるな!商品に何を仕込んだ!」

リキッド「この俺がそんなちっぽけなことをするわけないだろう!」

リキッド「安心しろ、購買の品物はいつも通り栄養満点だ」

リキッド「今日はお前に挨拶に来ただけだからな」



26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 19:28:44.59 ID:M9Ee+by9o

スネーク「目的はなんだ!」

リキッド「ふむ……1つだけ言っておこう」

リキッド「お前の生徒達であるμ's」

リキッド「その小娘どもがラブライブで優勝することなど絶対にない!!」

リキッド「例え予選で高得点を得ようとも、俺達がそれを覆す!圧倒的にな!」

リキッド「だがまぁ、その舞台に立つことすら出来ないだろうがな」

リキッド「さらばだスネーク。お前も教師であるなら生徒に道を示してみることだ」

リキッド「諦める、という道をな!フハハハハハ!」ポイッ

スネーク「グレネードか!」バッ!


ピカッ!……キィーーン


スネーク「くっ……」



27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 19:31:06.36 ID:M9Ee+by9o

海未「プリスキン先生?」

スネーク「園田海未か、それと……」

穂乃果「何してるんですか?」

スネーク「まだこの学校に慣れてないから散歩をな」

ことり「生徒会室には行きました?」

スネーク「いや、まだだ」

穂乃果「じゃあ一緒に行きましょうよ!」

スネーク「……そうだな、案内を頼む」

穂乃果「イェッサー!」



28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 19:47:35.69 ID:M9Ee+by9o

生徒会室


海未「お待たせしました」

凛「海未ちゃん遅いニャあ」

花陽「あっ、プリスキン先生も」

スネーク「お邪魔する」

希「珍しいお客さんやね」

ことり「校内散歩してるっていうから、ここにも案内したんだよ」

スネーク「いつもここで昼飯を?」

凛「そうだよー!おかずを交換したりしてるニャー!」

希「先生、お弁当は?」

スネーク「体育の時間で全部使いきってしまってな」

真姫「自分のお昼ご飯だったのね……」



29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 19:51:59.34 ID:M9Ee+by9o

にこ「仕方ないわね~!にこのお弁当分けてあげるニコ!」

にこ「これで成績アップ間違いなしね!」

穂乃果「あー!にこちゃんずるーい!」

穂乃果「おまんじゅうあげるから数学の成績上げてください!」

スネーク「俺は体育教師なんだがな……」

凛「凛もレーションのお返しにお魚あげるニャー」

海未「自分の嫌いなものを押し付けてるだけじゃないですか!」

スネーク「ところで、もう一人は?」

希「エリちならそこに」

ダンボール「」ゴゾゴソ

スネーク「すっかり様になってるな」

ガポッ

絵里「はぁ、はぁ……ハラショー……」



30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 20:08:06.82 ID:M9Ee+by9o

スネーク「この時季はそろそろ暑くなる頃だからな、無理にダンボールを被ることはない」

スネーク「体を壊したら元も子もないからな」

絵里「気を付けます……」

ことり「よかったらサンドイッチどうぞ」

海未「では私はこのウインナーを」

絵里「タコさんウインナーなんて可愛らしいわね」

海未「こ、これは母が……!」

希「じゃあうちはこれを」

真姫「はい、あげるわ」

絵里「私からもどうぞ」

花陽「おにぎりでよければ」

スネーク「すまん、たかりに来たわけじゃないんだが」

穂乃果「困ったときはお互い様ですよ!」

スネーク「お礼に俺もこれから気合いを入れて授業に臨もう」

凛「げっ!」



34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 20:40:45.25 ID:M9Ee+by9o

海未「先生の体育って特殊ですよね」

スネーク「そうか?」

真姫「近距離格闘訓練なんてやるの先生だけよ」

花陽「みんなでレーション食べたり」

にこ「ダンボール被ったり」

スネーク「なかなか楽しかっただろ?」

凛「真姫ちゃんノリノリだったよねー、凛いっぱい投げられたもん!」

真姫「そ、そんなことないわよ!」

花陽「レーションは美味しくなかったけどね」

穂乃果「いーなー、2年生は体育なかったもん」

ことり「明日は二時間目に体育だよ」

穂乃果「ほんと!?やったー!」



35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 20:46:43.17 ID:M9Ee+by9o

海未「ちなみに明日の予定は?」

スネーク「そうだな……犬ぞりなんてどうだ?」

スネーク「あ、雪がなかったか……なら射撃訓練でもするか」

ことり「射撃!?」

穂乃果「面白そう!」

海未「犬ぞりからだいぶ物騒なものになりましたね……」

スネーク「ところで、お前たちはラブライブとやらに出場するのか?」

穂乃果「もっちろん!」

花陽「でも出場する前にアライズを超えないと……」

スネーク「アライズ?」



36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/05(月) 21:05:35.74 ID:M9Ee+by9o

凛「えーっ!先生知らないのー!?」

にこ「前回のラブライブ優勝チームよ」

にこ「ルールが変更されて地区予選で勝ち抜かないと本選に出場できないの」

スネーク(リキッドの言っていた予選のことか)

真姫「私達はそのアライズと同じ地区だから、まずアライズに勝たないとって訳よ」

スネーク「そうか……」


『お前の生徒達であるμ's』

『その小娘どもがラブライブで優勝するなど絶対にない』

『予選で高得点を得ようとも、俺達がそれを覆す!圧倒的にな!』

『だがまぁ、予選の舞台に立つことすら出来ないだろうがな』


スネーク「……実力はどの程度なんだ?」

花陽「相当です!恐らく足元に届くチームは一つまみもいないです!」

スネーク「そのアライズとやらの本拠地は?」

絵里「秋葉原ですけど」

スネーク「そうか……」

ことり「どうかしたんですか?」

スネーク「気にするな、それよりお前ら帰り道には気を付けろ、いいな?」

穂乃果「はーい!」

海未「…………」



48:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/06(火) 13:38:59.42 ID:tJNyAXyTo

トイレ


スネーク「オタコン、先ほどリキッドに遭遇した」

オタコン『なんだって!?』

スネーク「やつは気になることを話した」

スネーク「μ'sが舞台に立つことはない、仮に出場し高得点でも俺達が圧倒的に覆す、と」

オタコン『ん…………』

オタコン『恐らく、やつらは不正に票を操ろうとしてるんだと思う』

オタコン『舞台に立てないって言うのは──』

スネーク「直接手を下してくるということか」

オタコン『ああ、そうだろうね』



49:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/06(火) 13:43:22.79 ID:tJNyAXyTo

オタコン『それともμ'sが本選に出れないことに何か自信があるのか』

スネーク「……オタコン、アライズというチームを知ってるか?」

オタコン『もちろんさ!前回の優勝チームだね。それがどうかしたのかい?』

スネーク「他のアイドルにとってかなりの強敵らしい、それに本拠地も音ノ木坂から近い」

スネーク「もしリキッドがアライズに肩入れしてるとなれば、あの謎の自信も頷ける」

オタコン『そうか……!リキッドはアライズ推しなんだな』

オタコン『自分の好きなチームに票を入れて本選に進めるつもりなんだ』

オタコン『隙あらば他のチームを棄権させるつもりでね』

オタコン『しかもアライズの実力に絶対的な信頼がある』

オタコン『自分達が失敗しても彼女らを上回ることなんか出来ない、ってことか』



50:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/06(火) 13:45:55.99 ID:tJNyAXyTo

スネーク「まぁ……そういうことなんだろうな」

スネーク「だが何故あいつらを狙うんだ?アイドルなら他にもいるだろ」

オタコン『μ'sは有望株だからね、他のチームにないものを持ってる』

オタコン『リキッドはそれを恐れているんだ』

スネーク「だから早い内に潰しておきたい訳か」

オタコン『一応前回のラブライブについて不正投票があったのか調べてみるよ』

スネーク「ああ、任せた」

オタコン『μ'sのメンバーは出来るだけ固まって行動させた方がいいかもね』

スネーク「だがどうやって?」

オタコン『今の君なら簡単だろ?プリスキン先生』



51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/06(火) 15:38:39.19 ID:tJNyAXyTo

屋上


スネーク「邪魔するぞ」

希「最近よく会うなぁ」

スネーク「いつもここで練習を?」

凛「そうだよー、みんなで6時くらいまでやってるニャー」

スネーク「精が出るな」

スネーク「ところで最終予選も近いだろ、ちょっとした助言なんて聞いてみないか?」

スネーク「これからしばらくの間、メンバー全員で寝食を共にして絆を深めてみてはどうだ?」

スネーク「そうすればよりパフォーマンスも向上するだろう」

海未「それってつまり合宿ということでしょうか」

スネーク「ああ、やってみないか?」



52:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/06(火) 15:56:07.20 ID:tJNyAXyTo

海未「それならもう何度かやりました」

スネーク「ならもう一度どうだ?多いに越したことはない」

凛「またお泊まり!?やったー!」

海未「ですが、そんな別荘まで行ける程まとまった休みは取れませんよ?」

スネーク「それなら大丈夫だ」

スネーク「平日もこいつの家に泊まって、登校すればいい」

希「ウチ!?」

スネーク「既に各方面の許可は取ってある」

スネーク「今日から宿泊していいぞ」

希「ウチの意思は?」   



53:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/06(火) 16:30:42.14 ID:tJNyAXyTo

海未「まぁ、それでしたら」

希「ええの!?」

凛「早速みんなに知らせてくるニャー!」

スネーク「そういえば他の6人はどこだ」

海未「今はユニットごとに別れているので絵里たちは校庭に、穂乃果らはアルパカ小屋の前にいますよ」

スネーク「タイミングが悪いな……」



56:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/06(火) 22:30:29.93 ID:tJNyAXyTo

スネーク「今すぐみんなを集めろ!」

海未「い、いきなりなんですか!」

スネーク(リキッドがいつ襲ってくるか分からん、離れ離れはまずい!)

凛「おーい!絵里ちゃーん、真姫ちゃーん!にーこちゃーん!集合してー!」

海未「凛!」

スネーク「早くしろ!」

海未「はぁ……仕方ないですね、なんなんですか一体」ピッポッパ


ガタッ!


スネーク「────ッ!静かに!」

希「どないしたん?」

スネーク「お前らはこれを被ってろ」

海未「3人でダンボール一つですか!?さすがに無茶むぐ……!」



57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/06(火) 22:51:34.62 ID:tJNyAXyTo

ダンボール「」

スネーク(リキッドの私兵……来るか!)

ガチャ!

カエル兵×4「動くな!」

スネーク「連続!」スッ

カエル1「ぐえっ!」

スネーク「C!」

カエル2「がっ……!」

スネーク「Q!」

カエル3「うぁ!」

スネーク「C!」

カエル4「がはっ!」

スネーク「…………」チャキ

スネーク「四人だけか……?」


ガポッ!


海未「もう!いい加減にしてください!って……」

凛「この人たち誰ニャ?」

希「大惨事やん……」



58:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/06(火) 23:12:06.67 ID:tJNyAXyTo

スネーク「大丈夫だ、お前たちのファンかなにかだろう」

スネーク「お前たちがいつも練習している所に来れて、嬉しさのあまり気絶しただけだ」

スネーク「後処理は俺がしておく、安心しろ」

海未「先生、その右手の銃は……?」

スネーク「アメリカ製のライターだ」

穂乃果「やっほー、海未ちゃん!ってうわぁ!なにこれ!」

にこ「ちょっと一体なんの騒ぎよ……にこぉー!?」

スネーク「説明が面倒だな……」



59:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/06(火) 23:24:41.83 ID:tJNyAXyTo

説明後


スネーク「それと、言い忘れていたが今日から顧問になった、よろしくな」

にこ「何よそれ聞いてないわよ!」

スネーク「言ってないからな」

スネーク「顧問といえど別に何をする訳でもない、ただのお守りだ」

スネーク「一つ顧問らしいことを言うと、一人で行動するな」

スネーク「最近は物騒だからな」

穂乃果「穂乃果は大丈夫!いっつも海未ちゃんが側にいるもんね!」

海未「ほ、穂乃果!なにを言うのですか!まったく」

スネーク「今日は集団で下校するぞ。帰る途中、それぞれの家に寄って荷物を調達する」

希「な、なぁ先生?ほんとに泊まるん?」

スネーク「菓子折は持っていく」

希「そういうことやなくて……うん、もう諦めるわ……」



63:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/07(水) 23:23:53.15 ID:9ePzTiwWo

東條家



絵里「どうして希の家なんですか?」

スネーク「転勤族の親が会社に寝泊まりするせいで、一人でいることが多い気がしたからな」

希「スピリチュアルやわぁ……」

真姫「そろそろ晩ごはんの時間だけどどうするの?」

希「食材はいっぱいあるんやけど、何が食べたいとかある?」

にこ「人数も多いし鍋でいいんじゃない?」

絵里「あら、いいわねお鍋」

海未「もうお夕飯でしたか。いいですか穂乃果、お夕飯前にお菓子など食べてはいけませんよ?」

穂乃果「先生、揚げまんじゅう食べる?」

スネーク「ああ、貰うぞ」

海未「言った側から先生まで!」

スネーク&穂乃果「んますぎるっ!!」

海未「聞いてるんですか!?」

ことり「海未ちゃん落ち着いて……」



64:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/07(水) 23:29:15.28 ID:9ePzTiwWo

希「ウチ一人で大丈夫やのに」

ことり「そういう訳にはいかないよ」

花陽「私たちも手伝います!」

希「んー、じゃあお願いしようかな」

にこ「じゃあ私たちはお風呂掃除でもしておくわ」

真姫「エリー、海未、その3人頼んだわよ」

海未「ええ、わかりました」

海未「絵里、あなたが頼りです!2人であの3人を!」

スネーク「こいつはうまいな」モグモグ

穂乃果「おいひー」モグモグ

凛「おいしいニャー」モグモグ

絵里「ハラショー」モグモグ

海未「…………」



65:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/07(水) 23:37:50.43 ID:9ePzTiwWo

お風呂場


にこ「さっ、掃除始めるわよ」

真姫「ボディソープでいいかしら」

にこ「ん?」

真姫「シャンプーじゃないわよね」

にこ「真姫ちゃん、なんの話してるニコ?」

真姫「何って、お風呂掃除でしょ?」

にこ「お風呂掃除したことある?」

真姫「ないわよ」キリッ

にこ「そう……」



68:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/07(水) 23:44:31.29 ID:9ePzTiwWo

真姫「な、何よ!悪い!?」

にこ「はいはい、じゃあそのスポンジと洗剤取って」

真姫「これね……」

にこ「それをお風呂に吹いてスポンジでこするの」

真姫「こう?」

にこ「やれば出来るじゃない」

にこ「まーったく、お風呂掃除一つ出来ないなんてお嫁に行けないわよー?」

真姫「わ……私は、にこちゃんを貰うからいいの!」カァァ

にこ「なっ……!なに言ってんのよ真姫ちゃんのバーカ!」カァァ

真姫「ふん!」///



69:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/07(水) 23:51:14.36 ID:9ePzTiwWo

台所



花陽「お米を研ぐのは任せてください!」

ことり「じゃあ私は食器を用意してるね」

希「じゃあウチは野菜切っとこ」

希「それにしても、いきなりなんなんやろ、プリスキン先生」

花陽「やっぱりみんなで押し掛けちゃったら迷惑だよね……」

希「ううん、そないなことないよ?」

希「先生の言う通り両親なかなか帰ってきいひんし、みんなが来てくれて嬉しいわ」

希「あの先生ちょっと不思議やん?」

ことり「スピリチュアル?と言うよりミステリアス?」

希「不思議ちゃんやね」

ことり&花陽「あー」



70:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/07(水) 23:58:42.04 ID:9ePzTiwWo

ことり「海未ちゃんがヘタレちゃってなかなか上手くいかないの」

希「穂乃果ちゃんに対してめっちゃ弱いもんね」

花陽「もうみんなでお風呂も入ってるのに」

ことり「体育の着替えのときだって目を反らしてるんだもん」

ことり「もっと狼みたいな目で穂乃果ちゃんを見てほしいのに!」

希「ことりちゃんも大変やね。花陽ちゃんはどうなん?」

花陽「凛ちゃんは鈍感さんで……」

ことり「花陽ちゃんも大変だね」

ことり「希ちゃんはいつもイチャイチャしてるよね」

希「そ、そんなんちゃうよ~……」///



71:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/08(木) 00:00:28.52 ID:ki8L3qHyo

海未「いいですか!みんなそれぞれ準備してるんですから私たちも机を拭いたりですね……」

スネーク「よし、解体したモデルガンをいち早く組み直したやつに最後の揚げまんじゅうをやる!」

スネーク「準備は出来たか?始めろ!」

海未「始めなくて結構です!!!!」

海未「なに散らかしてるんですか!絵里、あなたまで!」

絵里「ごめんなさい、つい面白くって……」

凛「海未ちゃんが怒ったニャあ……」

穂乃果「ごめーん!海未ちゃん、そんなに怒ると般若みたいになっちゃうよ?」

海未「誰のせいですか!誰の!」

スネーク「む、少しはしゃぎ過ぎたか」



72:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/08(木) 00:05:17.71 ID:ki8L3qHyo

希「さぁ、出来たで。みんなで食べよ」

凛「かよちんスゴーイ!お米が立ってる!」

花陽「えへへ、頑張っちゃった」

絵里「それじゃあ、みんなで」


「いただきます!」


スネーク「これが鍋か」

ことり「食べたことないんですか?」

スネーク「日本食自体、食べる機会が無くてな」モグモグ


スネーク「────ッ!」


スネーク「もっと食わせろ!」



73:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/08(木) 00:08:40.41 ID:ki8L3qHyo

希「そんなに慌てんでも沢山あるんやから」

海未「つみれがおいしいです」

穂乃果「海未ちゃん海未ちゃん!」

海未「なんですか、食事の時くらい静かに……」

穂乃果「あーん!」

海未「うぇっ!?」

ことり「ふふっ」

凛「かよちん、凛もー!」

花陽「はい、あーん」

スネーク「随分と仲がいいな」

希「これでも9人集めるの大変やったんよ~」

希「特にエリちが……」

絵里「ちょっ!希!」

希「はいはい」クスクス



79:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/08(木) 23:27:53.30 ID:ki8L3qHyo

真姫「寝場所はどうするの?」

希「ウチの部屋で全員寝るのは無理やし……リビングとで分ける?」

スネーク「いや、お前たちは固まって寝ろ」

スネーク「俺は座布団を借りるぞ?」

希「座布団でええの?」

スネーク「熟睡してしまうと、いざというとき反応できないからな」

穂乃果「みんなで一緒に寝るなんてちょっと久し振りだね」

海未「この前はユニット別でしたからね」



80:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/08(木) 23:32:17.80 ID:ki8L3qHyo

スネーク「布団は俺が敷いとくから風呂に入ってこい」

絵里「いっぺんに入れる?」

希「……無理やな」

絵里「じゃあ学年ごとの3人ずつにしましょうか」

穂乃果「3人で入るの久し振りだね~」

ことり「小さい頃はよく入ってたよね」

にこ(あの2人と入るの……?)チラッ

絵里「にこ、どうしたの?」バイーン

希「一年生から入ってきてええよ」バイーン

にこ「なんでもないわ……」ペターン

海未「にこ、気持ちは分かります……」

凛「現実は非情にゃあ……」

スネーク「?」



81:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/08(木) 23:39:31.80 ID:ki8L3qHyo

絵里「いいお湯だったわ」

希「先生が敷いといてくれたし寝よか」

海未「…………」

穂乃果「枕投げしようよ!」

スネーク「そいつはいいな」

凛「で、でも海未ちゃんが怖いよ?」

海未「…………いいでしょう、受けて立ちます」

穂乃果「海未ちゃん?」

海未「さぁ、かかってこいスネーク……」

海未「うっ!」ドサッ

ことり「海未ちゃん!」

絵里「スネークって?」


記事タイトル:

①:スネーク「ラブライブ?」

関連ワード :

園田海未

ラブライブ!シリーズ

美少女

ロングストレート

髪色(青)

アイドル

SS




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!