アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

池田華菜(いけだかな)[155cm・??kg]のプロフィール【咲-Saki-】

池田華菜(いけだかな)[155cm・??kg]のプロフィール【咲-Saki-】

池田華菜(いけだかな)[155cm・??kg]のプロフィール【咲-Saki-】

プロフィール

誕生日 2月22日(猫の日)
身長 155cm(少し低め)
スリーサイズ 細い・細い・普通
好きなもの キャプテン、みはるん
声優 森永理科

人物像

風越女子の2年生。語尾の「~だし」が口癖。泣き虫だが、作中で一番のポジティブ娘である。

OGとの練習試合でTOP率31%を誇り、校内ランキング2位の実力者。アガると点数が高い手役が多い。
県予選団体戦では2年連続で大将を務めた。1年時の決勝戦では天江衣に倍満を振り込んでしまい、風越女子の連覇を止めてしまった。キャプテンの福路美穂子のことを誰よりも慕っており、彼女に褒められることが好きで、悲しい顔をさせることは何よりも嫌う。

感情の起伏が激しく調子に乗った発言が目立つ時があるが、本人も図々しい性格だと自覚している。またその感情が昂ぶると髪の毛が逆立ち、猫耳のようになる描写が多々ある。アニメでは美穂子に体を洗ってもらう描写などにおいて、猫っぽさが強調されている。

その性格と県予選団体戦決勝のヤラレっぷりからしょっちゅうネタにされるが、名門風越の校内ランキング2位、OGとの練習試合のトップ率31%(麻雀を知らない人の為に注釈すると、麻雀は運の要素も絡んでくるゲームであり、プロであったとしても中長期的にトップ率30%以上はほぼ不可能である)、更に大将を1年から務めていることから分かる通り断じて弱い訳ではない。ハイテイやリンシャンを何度も上がる怪物やその異常な場に順応出来る人間など、相手が悪かっただけなのである。事実先述の通り決勝戦では倍満以上の手を何度も聴牌していたし、自力で四暗刻単騎をツモってもいた(但し逆転出来ないという理由で和了はしていない)。

ちなみに個人戦長野県予選2日目の順位は、9回戦終了時で9位。
10回戦で得点を減らしているため、最終順位はもう少し下だと思われる。

■阿知賀編

アニメ阿知賀編で再登場を果たし、視聴者サービスとも取れるキワドイ入浴シーンを披露してくれた。
本人曰く「(個人戦に出場する)キャプテンの付き添い」とか。

家族について

華菜には保育園に通う、よく似た三つ子の妹がいる。
「緋奈(ひな)」「奈沙(なずな)」「城奈(しろな)」という名前らしい(参考文献「咲日和」)。

華菜ちゃん名言集

「和了るぞ!倍満!!」
「優しすぎる先輩の代わりに、あたしが図々しくなってみせますよ!」
「にゃーー!!」
「あれ?誰か牌イジった?」
「イメージするんだ。この手からどのような可能性があるか。」
「もし神がいるのなら、前に向かう者を好きでいてくれるはず!」
「点差に胡座をかいてのうのうとしている君に、目に物を見せてあげよう。」
「リーチせずにはいられないな」
「そろそろまぜろよ。」
「にゅぁあああ…ドラ2一向聴が…タンヤオドラ9に化けたし!!リーチだし!!」
「ところがどっこい!まだ可能性はゼロじゃないし!」
「とにかくひたすらテンパイして流局-それを30回くらい繰り返す!!その後役満和了ればほら、華菜ちゃん奇跡の逆転優勝だし!!」
「出直してきな!あたしは勝ちをあきらめない…ッ!!」
「なにごともそーやって前向きに楽しんでいくのだよ」
「まだ…まだがんばるし!」
「裏はめくらないでおいてやる!裏ドラサービスだし!」
「あと上級生には敬語使え?」


記事タイトル:

池田華菜(いけだかな)[155cm・??kg]のプロフィール【咲-Saki-】

関連ワード :

池田華菜

咲-Saki-シリーズ

美少女

ショートボブ

髪色(黒)

森永理科(声優)

麻雀




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!