アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

日奈森あむ(しゅごキャラ!)のプロフィールをアニヲタwikiからご紹介

日奈森あむ(しゅごキャラ!)のプロフィールをアニヲタwikiからご紹介

日奈森あむ(しゅごキャラ!)のプロフィールをアニヲタwikiからご紹介

なりたいあたし……、 ホントの自分。

プロフィール

本名‐日奈森 亜夢
読み‐ひなもり あむ
生年月日‐1996年9月24日
血液型‐O型
身長‐152cm
好きな科目‐音楽
嫌いな科目‐家庭科
好きな色‐赤
苦手なもの‐オカルト
しゅごキャラ‐ラン、ミキ、スゥ、ダイヤ
声‐伊藤かな恵

日奈森あむとは、なかよし誌上で連載していた人気漫画『しゅごキャラ!』の主人公にしてヒロイン。
本名は亜夢と漢字表記だが、作中では大抵ひらがなで呼ばれるので本項でも基本ひらがな表記とする。

概要

聖夜小に通う小学6年生。(当初は5年生)
整った顔立ちとスラリとしたスリムな体型で身長は小学生女児の平均よりも高め。
クールな性格の無口な少女。

そのため、男女問わず非常に人気のある学園のアイドルのような存在。



…………なのだが、これは建前上のキャラ、外キャラであり本来の彼女は極度の恥ずかしがり屋で自分に素直になれない不器用な少女。
そんな自分を変えたいと思った際に3つのしゅごたまが現れたことにより、キャラ持ちとなり聖夜小の生徒会的存在であるガーディアン異例の5人目のメンバーとして加入。
ハンプティ・ロックを授かり、当初はガーディアン唯一のキャラなり可能メンバーといったこともあり多くの×キャラを浄化して夢を救っていった。

他キャラたちの怒濤のキャラなりラッシュの後も複数のキャラなりを使いこなして善戦する等、最初から最後まで一貫してメンバー最強であり続けた珍しい主人公。

また、ガーディアンのキングである辺里唯世と敵対勢力であるイースターの月詠イクトの間で揺れ動くなど、恋愛にもかなり不器用。

ちなみに、イクトからは風呂上がりに迫られたりベッドに潜り込まれたりと、犯罪めいた行為を受けている。
なお、イクトは高2であむちゃんは小6……。

紳士の皆様、いくら可愛い女の子と仲良くなっても絶対に真似しないように!!
これはアニメだからこそ許される行為です!

とりあえず、イクト死ね!

しゅごキャラ!

あむのパートナーであるしゅごキャラ達。
◇ラン
CV.阿澄佳奈
運動が得意になりたいという想いから生まれた、最初のしゅごキャラ。
天真爛漫で元気いっぱいな性格で、みんなのムードメーカー。あむのパートナーの中ではリーダー格でもある。
あむとキャラチェンジすることにより、素直で前向きな性格になる。


◇ミキ
CV.加藤奈々絵
芸術センスが欲しいという願いから生まれた、2人目のしゅごキャラ。
冷静沈着でクールなボクっ娘。一見すると男の子にも見えるが立派な女の子で、唯世のキャラであるキセキに惚れている。この辺りはやはりあむちゃんのキャラである。
ただし、一番影が薄く空気化することもしばしば。
キャラチェンジではあむを落ち着いたクールな少女にする。


◇スゥ
CV.豊崎愛生
料理上手になりたい願いから生まれた3人目のしゅごキャラ。
かなりのマイペースなのんびり屋で常に笑顔を絶やさないアホの子。
二階堂先生とフラグが立っている。
キャラチェンジで、あむをぶりっ子で女の子らしい性格にする。


◇ダイヤ
CV.伊藤かな恵
輝きたいという願いから生まれた、4人目のしゅごキャラ。
他の3人にかなり遅れて生まれた上に一時期はあむの心の迷いから×ダイヤとなり歌唄のパートナーとなっていたために出番は少ないが、あむのしゅごキャラでは最も強力。
声もあむと同じなことから、一番強い影響力を受けていると思われる。

キャラチェンジではただ可愛い笑顔を向けるだけ。


◇エル
CV.氷青
厳密には歌唄のしゅごキャラだが、×ダイヤと入れ換わる形で一時期あむの手元にいた。

キャラなり

◇アミュレット・ハート

あむとランがキャラなりした姿。モチーフはチアガール。
スピード戦が得意であり、飛行も可能。
一番バランスの取れた姿なためか、活躍頻度は一番高い。
必殺技はハートロッドを投げつけだけな牽制攻撃のスパイラルハート。
所謂ソードフォーム。


◇アミュレット・スペード

あむとミキがキャラなりした姿。
モチーフは芸術家。
絵画や芸術品や楽器等を使う敵に対してその力を発揮するが、ハートの影に隠れがちであまり活躍する機会は多くない。
武器は巨大な筆から放つカラフルキャンパスと、筆をタクトに変形させて放つプリズムミュージック。こちらも牽制用。
所謂ロッドフォーム。


◇アミュレット・クローバー

あむとスゥがキャラなりした姿で、モチーフはメイド。冥土には誘わない。
ウインク一つで大きなお友だちを魅了した。
能力は初期3キャラでは最も強く、本編でほとんど苦戦描写が無い。
必殺技はリメイクハニー。これは×たまや×キャラの浄化にも使用可能。
所謂アックスフォームだが、色はバッシャー。

◇アミュレット・ダイヤ

あむとダイヤがキャラなりした姿。モチーフは天使。
クローバー以上の浄化力を持っており、一撃で大量の×たまを浄化するチートめいた強さを持っている。出番はかなり少ない。
必殺技はスターライトナビゲーション。
所謂ガンフォームだが、色的にはアックス。


◇アミュレット・エンジェル

あむとエルがキャラなりした姿だが、他人のキャラとのキャラなりのために本来の強さは発揮不可能。
必殺技(?)は降参するだけのホワイトフラッグ。Wプラン(旗2本)だと敵の攻撃を防げたりする。
所謂ウイングフォーム……なのだが、勝手にキャラなりした上に「降臨」とか言ったりと電王ネタがシャレにならない姿……。
アニメではかなり優遇されている。


◇アミュレット・デビル
こちらも歌唄のしゅごキャラであるイルとキャラなりした姿。
こちらではそこそこ戦えていたが、露出がかなりヤバい!!
必殺技はデビルズチューン。


◇アミュレット・フォーチュン

ラン、ミキ、スゥ、ダイヤと同時にキャラなりした作中最強のキャラなり。モチーフはウェディングドレス。通称アミュレットクライマックス。
無限に近い×たまや×キャラを一瞬で浄化するだけの凄まじい強さだが、長時間の使用は不可能。
しゅごキャラ!版クライマックスフォーム。


◎オープン・ハート
「ネガティブハートに、ロック・オン!」の掛け声と共にハンプティロックから放つ、×キャラ浄化のための光。
これを使用する前には必ずと言っていいほど×キャラの持ち主に説教をしており、恒例の説教タイムと呼ばれる。
未使用だが、エンジェルやデビルでも使用可能と思われる。
クローバーとダイヤはアニメ版のみ使用。

余談

あむちゃんは元々は少女漫画の主人公であるため女児人気が高いが、アニメを皮切りに大きなお友達からも非常に人気を集め、なかよしを代表する人気キャラとなった。
担当声優の伊藤かな恵はあむが実質的な声優デビューであったが、この役が大当りして瞬く間に人気声優に登り詰めた。
そのため、今でも「伊藤かな恵=あむちゃん」とイメージするファンも多い。


記事タイトル:

日奈森あむ(しゅごキャラ!)のプロフィールをアニヲタwikiからご紹介

関連ワード :

日奈森あむ

しゅごキャラ!シリーズ

美少女

髪色(ピンク)

ヒロイン

伊藤かな恵(声優)

セミロング




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!