アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ブラインドアタック!など、拓海くんの得意技を復習するためのまとめ!

新劇場版「頭文字D」『Legend1 -覚醒-』を絶対みるための、拓海くんの得意技をまとめてみた。

1)コップの水をこぼさないドリフト

2)溝落とし

道路の排水用の溝にイン側のタイヤをわざと落とし、引っ掛けるようにして遠心力に対抗し、通常より高い速度でコーナーをクリアする。状況によって道路の段差などでも使用する事がある(これは「変形溝落とし」とも呼ばれる)。タイヤを落とすタイミングと溝から出すタイミングを調整することで、「突っ込み重視」や「立ち上がり重視」など状況に応じて使い分けることができるが、あまりに多用するとサスペンションに負担をかけ、失敗すると破損する恐れもある諸刃の剣である。

溝落とし (おやじバージョン)

おやじさんはもちろん当たり前のように使いますね。。。w

3)溝またぎ(インホイールリフト)

蓋がされていない側溝があるコースで使用する技。コーナリング中にさらにアクセルを踏み込むことで車の荷重をリアに集中させ、その瞬間に浮いたフロントで側溝をまたぎ、側溝の向こう側までもイン側の路面として使用する。こうすることでより広くイン側を使うことができるが、極めてシビアなアクセルコントロールを必要とし、見よう見まねで実行した末次トオルは側溝にタイヤを取られて横転する憂き目に遭っている。

4)ブラインドアタック

後追い中にヘッドライトを消灯し、自身の居場所を見失わせて敵の虚を突く。消灯している最中は「敵車のライトの先」を見てコースを頭に描きながら走る必要があり、自車の直前の情報が不足するために大変危険な技である。東堂塾OB・舘智幸とのバトルの最中、「消えるライン」を受けたことからヒントを得、「見えなければいい」と半ばヤケクソになって編み出した。

5)慣性ドリフト

第一話からすでに習得済みのようだねぇ。

そのほか:

・ガードレールの反動を利用したドリフト
・立ち上がり重視のミゾ走り
・突っ込み重視のミゾ走り
・見えないシフトダウン
・イメージしたラインをはずさないコーナリング

雑談: 頭文字Dでおなじみの、紙コップの水をこぼさないドリフトができるか?実際にやってみ­ました↓↓↓

出典 YouTube


記事タイトル:

ブラインドアタック!など、拓海くんの得意技を復習するためのまとめ!

関連ワード :

藤原拓海

頭文字Dシリーズ

イケメン

髪色(茶)

主人公

理想の弟

分析




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!