アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ランカ・リー[マクロスFRONTIER]のプロフィールまとめ

ランカ・リー[マクロスFRONTIER]のプロフィールまとめ

ランカ・リー[マクロスFRONTIER]のプロフィールまとめ

ランカ・リーとは、テレビアニメーション「マクロスフロンティア」に登場するメインヒロイン・歌姫である。

プロフィール

出身地:第117次調査船団
生年月日:2043年4月29日
年齢:15歳→16歳
性別:女性
身長:156cm
体重:42kg
血液型:Oz型
種族:地球人とゼントラーディ人とのクォーター
趣味:歌
特技:方向音痴、一人しりとり
職業:聖マリア学園→美星学園高校芸能科一年生
所属:ベクタープロモーション

人物

名門お嬢様学校である聖マリア学園に通う女子高生。ゼントラーディとのクォーター。
中華料理店「娘々(ニャンニャン)」でアルバイトをしていたが、劇中での映画にサブヒロインとして出演した際、脚光を浴びる。

物語の主人公、早乙女アルトを慕っている。
引込み思案であったが、憧れであるシェリル・ノームの後押しを受け、歌手を目指す。
過去のトラウマによる記憶喪失のため、幼少時の記憶が曖昧で、時折精神的に不安定になる。

劇中での台詞は「みんな、抱きしめて!銀河の、果てまで!」や「キラッ☆」
などが有名。

尚、彼女の兄であるオズマ・リーは義兄であり、姓「リー」はランカの正式な姓ではない。
(母親はランシェ・メイ。父親は不明である)
また、劇中に登場するブレラ・スターンとはなんらかの関係性があり、彼もまたランカの唯一の記憶である歌「アイモ」を知っている。

ちなみに、ゼントラーディの血が混じっているため、外見が老けないという設定。
また、クランと同様に巨大化が可能。

アイモ~鳥のひと~

ある日、ランカに映画出演の仕事が舞い込んで来る。無論駆け出しのランカは端役であったが、その日のメインの役であるマオ・ノーム役(これはマクロスゼロの伝承を映画監督が再現しようとしたものであり、実際にランカ達はマクロスゼロの伝承や、マオ・ノームについても何も知らない、映画上のストーリーの役として考えていると見受けられる)である女優が負傷、そして主役であるシン役の俳優が水中シーンは契約に入っていないとそのシーンを蹴り、嫌気が差した監督が海辺で釣りをしているところを、「アイモ」を歌うランカを偶然見かけ、その歌が映画にピタリとくると感じ、またマオ役の女優の負傷も重なり、ランカはマオ役の代役・そして歌う「アイモ」を映画にそのまま起用すると言うとてつもなく大きな話を持たれる。
そこでマオ・ノームの代役・そしてエンディング曲に自らの歌を抜擢されると言う突然の出来事を得、ランカは一躍フロンティアの有名歌手に。まさしく「ガラスの靴を拾ったシンデレラ」のようである事からランカは「超時空シンデレラ」と呼ばれる歌姫となる。

曲リスト

■愛・おぼえていますか
■アイモ
■私の彼はパイロット
■What 'bout my star? @Formo
■星間飛行
■ニンジーン loves you yeah!
■ねこ日記
■ライオン (May'n / 中島愛)
■アナタノオト
■蒼のエーテル
■そうだよ。
■ファミリーマート・コスモス
■スターライト納豆
■開拓重機
■ダイナム超合金
■だるまゼミナール
■島アイモ
■虹色くまくま
■放課後オーバーフロウ
■恋はドッグファイト
■星間飛行(LIVE in アルカトラズ)
■サヨナラノツバサ ~the end of triangle~
■ホシキラ


記事タイトル:

ランカ・リー[マクロスFRONTIER]のプロフィールまとめ

関連ワード :

ランカ・リー

マクロスF

美少女

ショートボブ

髪色(緑)

ヒロイン

中島愛(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!