アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

グッズ売り切れ続出、大化けした妖怪ウォッチ

子供たちの間で「妖怪ウォッチ」旋風が巻き起こっている。

グッズ売り切れ続出、大化けした妖怪ウォッチ

子供たちの間で「妖怪ウォッチ」旋風が巻き起こっている。

ブームに火をつけたのは、今年1月上旬にテレビ東京系6局ネットで始まったアニメ放映だ。これをきっかけに、昨年7月に発売されていたニンテンドー3DS用のゲームソフトの販売が急拡大。5月に販売本数が100万を突破した。ゲームソフトは発売直後に最も売れるのが一般的。発売から半年後に“後伸び”するのは異例だ。

ゲームだけではない。1月中旬にバンダイが販売を開始した妖怪ウォッチ関連のグッズは、全国のおもちゃ売り場で売り切れが続出。ストーリーの中に登場する腕時計のおもちゃ「DX妖怪ウォッチ」(税抜き3200円)は、ネットオークションで数万円の値がついている。

「妖怪タウン」は一時営業停止に

3月中旬に東京駅一番街にオープンした、ナムコが運営するキャラクターイベントショップ「妖怪タウン」も活況だ。

来店客が殺到し、オープンからわずか2日で営業を一時停止した。4月中旬に再開して以降、整理券の配布からネットでの予約制に切り替えたが、依然として高倍率だ。「関西などから来るお客様もいるほど応募者が多い」(ナムコIP施設営業部IP物販チームマネージャーの内藤浩司氏)。

小学館が発行する『月刊コロコロコミック』は、2012年12月からマンガを掲載。アニメが始まった後は、「読者アンケートでつねにいちばん高い評価を獲得している」(和田誠副編集長)という。

アニメで流れる主題歌「ゲラゲラポーのうた」のCDは、5月12日付のオリコン週間ランキングで4位を記録。エンディングの「ようかい体操第一」は、小学校の運動会のダンスでよく使われる。

子供たちを魅了する妖怪ウォッチとはどんな内容なのか。ストーリーは、小学5年生の主人公ケータ(天野景太)が妖怪のウィスパーと出会うところから始まる。ウィスパーから妖怪ウォッチを渡されたケータは、街の至る所で妖怪が見えるようになり、妖怪ウォッチを使って悪い妖怪を倒す。さらにその妖怪を友達にしていく。

仕掛け人は、ゲームソフト会社レベルファイブの日野晃博社長。人気ソフト『レイトン教授』シリーズなどを手掛け、業界内では名の知れた存在だ。妖怪ウォッチは、ゲーム会社発のコンテンツであることから、「第2のポケモン」との呼び声もある。

こうした成功の要因について、ゲーム業界に詳しい岡三証券の森田正司アナリストは「ゲームソフトを軸にクロスメディア展開しており、その考え方がぶれていない」と話す。クロスメディア展開とは、一つのコンテンツをゲーム、テレビ、雑誌、音楽、グッズなど、多くのメディアへ横展開する手法だ。妖怪ウォッチは、11年10月に企画を発表した時からクロスメディア展開を前提にしていた。

続きは元記事でごらんください(*≧∀≦*)


記事タイトル:

グッズ売り切れ続出、大化けした妖怪ウォッチ

関連ワード :

ジバニャン

妖怪ウォッチ

名脇役

ニュース

小桜エツ子(声優)

精霊

理想のペット




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!