アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

京都アニメーションの新たな代表作「たまこラブストーリー」ロングランの秘密

京都アニメーションの新たな代表作「たまこラブストーリー」ロングランの秘密。山田尚子監督に聞く1

京都アニメーションの新たな代表作「たまこラブストーリー」ロングランの秘密。山田尚子監督に聞く1

餅屋「たまや」の娘・北白川たまこと、餅屋「RICECAKE Oh!ZEE」の息子・大路もち蔵。人情味あふれる「うさぎ山商店街」で一緒に育ったお向かいさん同士の恋を描く映画「たまこラブストーリー」。
2013年1月~3月に放送されたTVアニメ「たまこまーけっと」の続編ですが、「たまこ」ファン、アニメファンにとどまらない支持を得てロングラン。公開から1か月以上が過ぎた今も、全国で上映館が増えています。
そこで、京都アニメーションの新たな代表作を作り上げた山田尚子監督にインタビュー。作品の成り立ちからエンディングまで、じっくりと話を聞きました。
未見の人は、上映中の映画館へ行った後に読む事をオススメします!

たまこが恋をしていくプロセスを描く事に興味が湧いた

―――上映後、周囲の反響はいかがでしたか?
山田 周りの制作スタッフがけっこう公開初日に観に行ってくれて。次の日に「すごい良かったです!」と言いに来てくれたりしました。そういう事は初めての経験だったので、すごく嬉しかったです。
―――スタッフさんは内容も知っているはずなのに、早く映画館でも観たかったんですね。山田監督も、こっそりと観に行ったり?
山田 こっそりっていうか、堂々と(笑)。いろいろな映画館で観たいと思って、まずは名古屋で、その後、(兵庫の)伊丹でも観ました。京都ではまだ観られてないんですよね。
―――映画館に行った時、カップルや、女性同士のお客さんも多く、客層が幅広い印象を受けました。アニメファンに限らず多くの人に観て欲しいという意識はあったのでしょうか?
山田 それは「たまこ」に限らず、どの作品でもそう思って作ってます。いろんな思いを抱えた、どんな方にとっても普遍的な作品でありたいので。だから、女の子にも観てもらえている事もすごく嬉しいですね。
―――名古屋や伊丹でも、女性が多くなかったですか?
山田 たしかに多かったです。カップルの方もいらっしゃいました。少し強面な感じの彼氏の方が映画が終わってから泣いてくださっていて……。
―――彼氏、泣いちゃいましたか。
山田 「やったー!」って感じで(笑)。彼女の付き添いで観に来てくださった風だったので嬉しかったです。
―――その彼氏もそうだったのかもしれませんがTVシリーズを観ていない人でも、問題無く楽しめる作品になっていますよね。僕も「たまこ」を知らない友達に薦めたら、観た後に絶賛していました。

映画単体でも楽しめる作品にする事はかなり意識されていましたか?

山田 はい。自分がお客さんの場合でも、知らない事があるせいで置いてけぼりになったらどうしようって、気になっちゃうので。あと、仰って頂いたみたいに、「たまこ」を好きな人が周りに薦めてくださった時に、観た人がきょとんとなると困るよなぁ、とか。「たまこ」が初めての方でも、アニメがちょっと得意じゃない方でも、観られる作品という事はとても大事にしました。
―――「たまこまーけっと」でのたまこはお餅と商店街に夢中で、恋愛にほとんど興味が無さそうでした。ところが、本作はタイトルどおりにド直球のラブストーリーです。ラブストーリーは以前から関心のあるテーマだったのですか? 
山田 実はあまり意識したことがなかったんです。でも、「たまこ」の映画を作れる事になった時、恋愛に疎かったたまこが恋をしていくプロセスを描く事には、すごく興味が湧いて。二人がお付き合いを始めてどうこうという話じゃなくても、十分、映画として見てもらえる事ができるものになると思ったんです。
―――でも、「お餅命」のたまこと、ずっとたまこを好きなのにヘタレなもち蔵で、ラブストーリー展開へシフトさせていく事には苦労したのでは?
山田 最初はごちゃごちゃしていましたが、一度プロットを整理した時に耳を澄ましてみると、もち蔵とたまこの間にはすごく魅力的な題材がたくさんある事に気づいたんです。家がお向かいの幼なじみだとか。二人の部屋を繋ぐ糸電話があるとか。そんな関係なのにもどかしい二人だからこそ、逆に魅力的に描けると思いました。でも、もち蔵に告白された後のたまこの反応というか、受けとらえ方は難しかったですね。ずっと脇目も振らずお餅を大事にしてにいた子がどうやって(恋愛に)転ぶのか……。脚本の吉田(玲子)さんともいろいろ話しました。
―――もち蔵が「俺、めちゃくちゃたまこが好きだ!」と告白するところから、物語が一気に動きます。監督は、TVシリーズの時からこんなもち蔵の姿を想像できていたのでしょうか? それとも、ヘタレのもち蔵も成長した?
山田 う~ん……あ、そっか。私は、元々、もち蔵があまりヘタレだとは思っていなくて。だから、もち蔵が告白をする事もすごく普通に受け止められました。
―――たしかにTVシリーズの時から、かなり直接的な事を言ったりしているんですよね。たまこに完全スルーされたりしていただけで。

続きは元記事でどうぞー


記事タイトル:

京都アニメーションの新たな代表作「たまこラブストーリー」ロングランの秘密

関連ワード :

北白川たまこ

たまこまーけっと

美少女

ロングストレート

髪色(黒)

ヒロイン

洲崎綾(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!