アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

鈴木達央、20年来のファン『攻殻機動隊』を語る

 『攻殻機動隊』の新作アニメーションシリーズ『攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears』が6月28日より全国公開される。『ARISE』全4部作のクライマックスへつながる第3部は、

鈴木達央、20年来のファン『攻殻機動隊』を語る

 『攻殻機動隊』の新作アニメーションシリーズ『攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears』が6月28日より全国公開される。『ARISE』全4部作のクライマックスへつながる第3部は、攻殻史上初のラブストーリー。全身サイボーグのヒロイン・草薙素子(CV:坂本真綾)の恋人ホセの声を演じるのは、人気声優の鈴木達央。20年来の攻殻ファンという彼が、「僕を惑わせたものすべてが魅力」と解説する。

 1989年に士郎正宗氏が漫画作品を発表して以来、映画、テレビシリーズ、OVAとして映像化されてきた『攻殻機動隊』は、情報ネットワークとサイボーグ技術の発達によって、人々の意思が“電脳”でつながれた未来社会を舞台にしたSF作品の金字塔。『ARISE』は、凶悪犯罪を阻止する事を目的とした攻性の特殊部隊“攻殻機動隊”の創設に至るまでを描き、これまでのシリーズ作品において謎に包まれていた素子の生い立ちにも触れる。

 原作があるものは必ず一読するなど、役作りに対してストイックなことで有名な鈴木。「原作を良く知っている好きな作品にかかわる時は、余計な先入観と思い込みを取り払ってフラットになる必要があるし、自分の中でのハードルがいい意味で上がるから大変。今作は脚本をもらってから3日ほど睨めっこする羽目になりました(笑)。自慢できることではありませんが、スケジュールを調整してもらい、脚本と格闘しました」。

 『攻殻機動隊』との出会いは、小学生の頃。地元のレンタルビデオ店で押井守監督作品『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995年)を偶然、手に取ったことに始まる。「当時、OVAやVシネマの全盛期で、たくさんあるパッケージを見ながら何となく目に止まった。何だろうこの大人っぽいアニメと思って心ひかれました。借りて観たら、ぶっちゃけ話はちんぷんかんぷんで(笑)。でも、科学技術が飛躍的に高度化し、電脳化によって脳から脳へテレパシーのように思いを伝えるといった近未来の世界がかっこよく見えて、衝撃的で、一気にのめり込んでしまいました」。

 『攻殻』シリーズへの深い思い入れのほかにも、ホセの役作りを困難にしたものがあった。それが「年齢」だ。「キャラクター設定画を見ると素子と同じくらいか、ちょっと上のようにも思えるけど、目に見えるものに惑わされてはいけないと思いました」。

 『border:3』では、超高齢化社会の未来を予見するようなシーンがある。華やかなパーティーに集う男女は若々しい容姿をしているけれど、すべて義体であり中身は70代の老人だという。鈴木は「脳の老化と肉体の老化がつながっているなら、衰えることがない義体で生きる脳は老化しない可能性もあるかもしれない…など考えだしたらもう、迷宮入り。ホセが全然わからない。前野(智昭)さんには考えすぎだと言われました(笑)」。

 声優の声だけでキャラクターが完成しないのもアニメの特徴。巧妙なストーリー展開の中で、アニメーターが描く表情と仕草と声優の演技が融合して、ホセという人物が浮かび上がってくる。鈴木が抱いた「ホセはいったい何歳なのか」という疑問は観客一人ひとりに委ねられることになる。

 読者にメッセージを求めると、「独自性が強すぎて、一度見ただけではわからない作品なのは、折り紙つき。本を読むように、その行間を読む作業や、状況を想像する作業をしてこそ、カタルシスが得られる作品だと思う。日本だけじゃなく世界中にファンがいるのはそういう正解のないところだと思うんです。原作や過去作品を知らなくても、動画サイトの予告編でいいから、攻殻機動隊が存在する近未来の世界に触れてみてほしい。それで少しでも興味がわいたら、劇場に足を運んでもらえるとうれしいですね」。


記事タイトル:

鈴木達央、20年来のファン『攻殻機動隊』を語る

関連ワード :

干頼晶

攻殻機動隊シリーズ

イケメン

髪色(茶)

声優

ニュース

鈴木達央(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!