アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

「アイドルマスター ミリオンライブ!」などで活躍中の郁原ゆうがデビューからの歩みを振り返る

アニメ「ピクレレ」のほほんくん役、ゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」エミリー・スチュアート役や、「Showroom」で放送中の「声優 Debut GATE」でMCを務める郁原ゆうさん。声優事

「アイドルマスター ミリオンライブ!」などで活躍中の郁原ゆうがデビューからの歩みを振り返る

アニメ「ピクレレ」のほほんくん役、ゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」エミリー・スチュアート役や、「Showroom」で放送中の「声優 Debut GATE」でMCを務める郁原ゆうさん。声優事務所「スペルバウンド」に所属し、1年を経過した郁原さんにインタビューを決行。デビューからの歩みと今後の目標などをうかがった。

また、6月28日(土)16時から「Showroom」での「声優 Debut GATE」第3回の放送が予定されている。郁原さんをより深く知りたいという方はぜひチェックして欲しい。

――現在、少しずつ活躍の場を広げられている郁原さんですが、声優としての最初の活動は何だったのでしょうか?

郁原:養成所時代に「アイドルマスター ミリオンライブ!」のオーディションを受けさせていただき、そこからデビューが決まりました。デビューした日はリリース日である2013年2月27日になります。 声優として最初に声をあてた役はこの作品のエミリーで、この作品の楽曲『Thank you!』が最初のレコーディングになります。


――なるほど、「アイドルマスター ミリオンライブ!」が全ての始まりだったんですね。その後はどんな活動をされてきたのでしょうか?

郁原:ローソンとのコラボ企画によるイベント『ミリオンライブ! ローソンシークレットイベント』や、『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 05』発売記念イベントの出演があり、「恋して‼ ナマ子ちゃん」の曲を歌ったりしました。そして、「ピクレレ」のほほんくんや、「がんばれ! おでんくん」のゴマキちゃんを演じさせていただきました。これがデビューをしてからの1年間の活動になります。


――「アイドルマスター ミリオンライブ!」が初めての仕事ということは、その現場で初めて知ることもたくさんあったのでは?

郁原:「ミリオンライブ!」の現場は、スタッフさんが声優を一から育てることに慣れた方々ばかりで、最初からレベルの高いものを求めるのではなく、徐々に高めて最終的に良いものを作ろうと考えてくれたんです。現場に入ると「こういうことを頑張ればいいんじゃないか」「こういうことを意識していったらいいんじゃないか」とアドバイスをいただけたので最初の現場がここで運が良かったなと思いました。




――初めてのイベントは『ミリオンライブ! ローソンシークレットイベント』とのことですが、初めてステージに立った時はいかがでしたか?

郁原:エミリーのキャラクターソング『微笑み日和』を披露させていただいたのですが、このイベントが初解禁だったので、CDも発売前だったんです。「ミリオンライブ!」の楽曲はノリが良く、盛り上がれる曲が多い中、この曲はミディアムテンポだったので、お客さんがノってくれなかったらどうしようと不安があり、すごく緊張しました。


――そのイベントから月日を経て、「ミリオンライブ!」のイベント規模も随分大きくなりましたよね。

郁原:6月7日、8日に行なわれた『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORMANCE!!』では、会場のチケットだけでなく、ライブビューイングも売り切れるくらいすごくたくさんの方が見てくれていましたね。
私のデビューからの1年間も随分と駆け足だったと思いますが、この作品もとてつもないスピードで大きくなっている気がします。



――このライブに出演が決まった時の感想を教えていただけますか?

郁原:今年の2月22日、23日にさいたまスーパーアリーナで行なわれた『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014』で発表があったのですが、発表の前にイベントの話を聞いた時は「出演出来たらいいな」と思っているくらいでした。
出演出来ることを聞いたのは、誕生日(2月19日)の前日だったの、良いプレゼントになりました。ただ、お話をいただいてからしばらくはプレッシャーを感じていたのですが、ダンスレッスンが始まると意識も変わってきて、「(ライブを)楽しめばいいんだ」と思えるようになりました。



――それまではイベントを楽しめていない部分があったのでしょうか?

郁原:イベントでは「楽しもう」という気持ちよりも「失敗しないように」という気持ちが強かったんですが、今回のライブは「楽しかったです!」と胸を張って言えます。
もちろんソロの時はすごく緊張しましたが、楽しさがそれを勝った初めてのイベントでした。
お客さんに楽しんでもらうためには自分も楽しもうと思った方が上手くいくんじゃないかと思い、それはこれから仕事を続ける上でとても大切なことなんじゃないかと思い当たりました。


――ライブが終わってから2週間ほど経ちましたが、何か変化はありましたか?

郁原:メンバーと遊ぶ約束をしています!(笑)
1年間仕事をしてきて、一時期納得のいく演技が出来ない時期があり、現場で大変迷惑をかけてしまいました。その時のことを思い返すと「ちゃんとしなきゃ」という思いが強く、キャラクターよりも自分が勝っていた部分があり、今思うとそれは違うんだということに気付けました。


――ライブを終えてからのファンの反応はどうでしか?

郁原:ライブの力はすごいなと思いました。ライブでは泣いてしまったので「やってしまった……」と思っていたら、ファンの方からは「それを含めて1stライブらしくて良かった」という意見もいただけました。でも、自分の中では納得出来ていないので、「次こそは!」と思っています。





――さて、先日「ピクレレ」のイベントでハワイに行かれたそうですが、この作品についてもうかがいたいと思います。こちらはどんな作品なんでしょうか?

郁原:動物が5匹登場するのですが、この5匹が『ウクレレピクニックインハワイ』というイベントに出演するために楽しくウクレレを練習する日常を描いたほのぼのアニメです。


――ハワイでのイベントはいかがでしたか?

郁原:「ピクレレ」のテーマソング『ウクレレピクニック』と、「スマイルシューター」という作品とコラボした『ヨロシク☆サンキュ』の2曲を歌わせていただきました。
ウクレレは今まで弾いたことがなく、高校生の時にパーカッションをちょっとやったくらいだったのですが、その時に養ったリズム感で頑張れました。
『ヨロシク☆サンキュ』のコードがすごく難しかったのですが、簡単なコードにアレンジしてもらったおかげで、ステージではなんとか上手く出来ました。不安はあったのですが、お客さんは皆温かく見てくれていたので緊張はしましたが、楽しくのびのび歌って演奏出来ました。


――ハワイの雰囲気はいかがでしたか?

郁原:ハワイに着いて、まず海に行って写真を撮ったのですが、写真などで見たハワイの光景が目前に広がっていてテンションがすごく上がりました。
ご飯を食べに行ったら、量がすごく多かったり、アイスティーがものすごく甘かったりして驚きました。店員さんが気さくに話しかけてくれたのも印象に残っています。



――ちなみに、郁原さんは英語を話せたりするのでしょうか?

郁原:全然だめです(笑)。高校生の時に赤点をとるくらい酷かったので、英語には金輪際関わらないと思っていたんです。でも、今回の件もそうですし、エミリーもそうですし、英語からは逃れられないんだなと思いました。ハワイ以外の外国に行くのはまだまだ不安がありますが、ちょっとは海外に慣れることが出来たんじゃないでしょうか。


――「ピクレレ」と「スマイルシューター」のコラボ企画では現在「声優グランプリ」で連載コーナーもありますね。7月10日発売の「声優グランプリ」8月号では第3回が掲載されますが、第1回、第2回はいかがでしたか?

郁原:真堂圭さん、井ノ上奈々さんと一緒に登場させていただきました。先輩方との撮影は勉強になりましたし、話の回し方なども非常に勉強になりました。




――「声優 Debut GATE」ではMCを務められていますが、今まで生放送の経験はあったんでしょうか?

郁原:『ミリオンライブ! ローソンシークレットイベント』のイベント前に、ニコニコ生放送「電波諜報局」に出演させていただきました。それ以外だと「ミリオンラジオ」や「スマイルシューター」の番組くらいでした。



――第1回、第2回と放送がありましたが、やってみていかがでした?

郁原:自分の顔が映っているのを見るのが嫌いなので、不安がありましたが、毎回先輩方がフォローしてくださってくれます。1回目に比べると2回目は流れを把握出来たので、楽しくやれました。言いたいことも言えたと思います。


――放送している場所からの景色がすごく良いとのことですが、そちらはいかがですか?

郁原:最初に行った時は、東京タワーとスカイツリーが同時に見えてすごくびっくりしました。ただ、暑いので、一緒にMCをしている平山笑美さんとは「夏に向けて心配だね」という話をしています。


――その平山さんとふたりのコーナー「ぴらみ&ゆうちゃの小部屋(仮)」もありますが、平山さんと今まで仕事で絡んだことはあったんでしょうか?

郁原:今まで一緒に仕事をする機会がなかなかなかったので、最初は緊張でギクシャクした部分もあったのですが、番組が始まって控え室でゆっくり話す機会が増えたので、前よりも距離を詰めて話せるようになりました。



――ちなみにコーナータイトルに「(仮)」とあるのですが、これは?

郁原:タイトルがまだ決まっていなくて、早く「(仮)」をとらないと!皆さんの提案にかかっているのですが、Twitterなどで「送りました!」とコメントいただけているので、良い案が来ていたら嬉しいです。


――番組での今後の目標はありますか?

郁原:毎回出演者一同での反省会では「まだやりようがあるよね」なんて話もしているのですが、私としては先輩に頼りっぱなしなので、上手く流れに乗ってツッコミなどを頑張りたいです。まだばらばらな感じもあるので上手くまとめていけたらいいなと思います。



――ありがとうございました。最後に「郁原ゆう」としての今後の目標を教えてください。

郁原:デビューしてからの1年間で応援してくださる方も増えました。ファンの方や見守ってくれている友達、、すごく応援してくれている両親に向けて、「こんな作品に出たよ!見てね!」と言って、恩返し出来ればいいなと思います。そのためにももっと頑張ります!

元記事


記事タイトル:

「アイドルマスター ミリオンライブ!」などで活躍中の郁原ゆうがデビューからの歩みを振り返る

関連ワード :

エミリー・スチュアート

THE IDOLM@STER

美少女

ツインテール

ゆるふわウェーブロング

髪色(黄)

郁原ゆう(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!