アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

コラム: ラブライブ!はアイドル映画だなと思った。

アイドルもの映画とアイドル映画は大きく違って、前者はいわゆるアイマスとか、アイカツとか。 キャラクターがアイドルとして成長していく、芸能を舞台にしたサクセスストーリーが多い。

コラム: ラブライブ!はアイドル映画だなと思った。

アイドルもの映画とアイドル映画は大きく違って、前者はいわゆるアイマスとか、アイカツとか。
キャラクターがアイドルとして成長していく、芸能を舞台にしたサクセスストーリーが多い。


ラブライブ!をはじめ見た時にすごい違和感を感じて切ってしまったのは、ラブライブ!を前者のアイドルものとして見てしまったから。
アイドルとして光るものがあるのかよく分からないうちに強引にアイドルになって、クラスメイト数人連れてくるぐらい容易かろう舞台が
人っ子ひとりいないガラガラ(いるのはお手伝いの子とのちメンバーになる人だけ=明確なファン、アイドルとして笑顔を向ける相手が存在しない)
「本当のアイドルは無理でもスクールアイドルならやれる!」って言っちゃう、春から夏・秋にかけて曲出しすぎ(一曲に対する思い入れが感じない)
メンバー集めがすんなり行きすぎる(あんなに初期段階から出張ってた真姫ちゃんがメンバー入りしてくるのが花陽のおまけって…)
ライバルキャラが一向に出てこない(アライズがいつまでも雲の上の存在として同じ舞台上に出てこない)
等等、アイドルもの映画として見たらセオリーから反しすぎ、感情移入できなすぎの場面がすごく多い。
当たり前だ。ラブライブはアイドル映画だからだ。



アイドル映画っていうのはどんなものかというと、アイドルが出てくる映画。舞台は芸能じゃなくて良い。
セーラー服と機関銃とか、モー娘のピンチランナーとか。
要は学校廃校のピンチとか、アイドル甲子園に出る出ないっていうのはストーリーの軸ではなくて、舞台装置であって、
大事なのはこの話の中でいかにキャラクターを魅力的に作れるか、なのだ。
ラブライブ!は最初からアニメとして企画がスタートしたわけではなくて、2,3年の雑誌掲載と曲PVでキャラクターが成立している過去がある。
だから前提として、これはキャラクター企画ものなので、ラブライブ!のアニメ1本で終わるコンテンツじゃないんですよ、というのを見せたい、
その為にはアイドルとしてのサクセスストーリーを描くのではなくて、メンバー同士の人間関係とか、がんばるみんなとかが必要になってくる。
だからモブは徹底して地味顔だし、主人公たちより出来るアイドルは構造としてしか存在しない。
ラブライブ!はアイドル映画なので、これが正解なのだと思う。
元からラブライブ!を知っていたファンからすれば、今までPVと誌面にいたキャラクターが声付きで動く事は嬉しい事だし、
本編に絡んで過去の色んな曲が流れてくるのはカタルシスだろう。
多少誌面と設定が違っていても、キャラクターの演技が硬くても、それはアイドル映画としてのメタ構造のセオリーとして楽しめるし、チャームポイントになり得る。
アニメからラブライブを知った人からすれば、この可愛いキャラクターたちをもっと知りたいと思うのに、
普通のアニメであればキャラソンを待つとか、ファンブックを待つとかしないといけないところが、
ラブライブ!には2年分ぐらいのライブラリがあるわけだ。のめり込むのは容易い。
ラブライブファン界隈の百合クラスタの中では「にこ×真姫」がやたらと人気だったけど、本編では言うほどカップリング然とした様子がなかったのも
(どちらかといえば凛×花陽の方が本編ではずっと百合って感じがしたし)
多分他媒体のフォローを見るとにこ×真姫で、アニメ本編の流れというのはあまり気にするところではないんだろうと思う。
ストーリーがどうだったとか、鬱展開がこうだったとか


まあにこのうんこみたいな私服とか、可愛げのない汚れキャラ的な扱いはアイドルを見せる上でどうなのとも思わなくもないけど
それは舞-HiME、ゼノグラシアから続く8スタの伝統みたいなものだからしょうがないかなと…。


という訳で、長々と、とりとめもなく書き殴ったが、ぼくの言いたいこととしては
ラブライブ!は「アイドル映画としてのアイドルアニメ」という認識のもと、もう一回ラブライブ、というかμ’sの知識をちゃんと入れた上で見直したいなと思ったということです。おしまい。

元記事


記事タイトル:

コラム: ラブライブ!はアイドル映画だなと思った。

関連ワード :

矢澤にこ

ラブライブ!シリーズ

美少女

ツインテール

髪色(黒)

アイドル

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!