アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

「アイドルマスター ミリオンライブ!」1stライブ初日レポート

ミリオンメンバーが未来への一歩を刻む!「アイドルマスター ミリオンライブ!」1stライブ初日レポート

ミリオンメンバーが未来への一歩を刻む!「アイドルマスター ミリオンライブ!」1stライブ初日レポート

GREEにて展開されているゲーム「THE IDOLM@STER MILLION LIVE!」(以下、「ミリオンライブ!」)。その1stライブ『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!』が、中野サンプラザにて6月7日(土)、8日(日)の2日間に渡り開催された。「ミリオンライブ!」初の単独ライブということで、初々しさとこれからを期待させてくれた初日の模様をお伝えする。

出演者は、山崎はるかさん(春日未来役)、Machicoさん(伊吹翼役)、麻倉ももさん(箱崎星梨花役)、夏川椎菜さん(望月杏奈役)、愛美さん(ジュリア役)、伊藤美来さん(七尾百合子役)、大関英里さん(佐竹美奈子役)、木戸衣吹さん(矢吹可奈役)、諏訪彩花さん(徳川まつり役)、渡部優衣さん(横山奈緒役)。当初出演予定だった田所あずささん(最上静香役)は体調不良のため、残念ながら出演が見送られた。


開演前のアナウンスでは、体調不良で出演できなかった田所さんの『Precious Grain』が流れ、彼女の想いと一緒に1stライブを成功させようという気持ちが会場を包み込む。プロデューサーたちの大きな歓声と拍手が、その気持ちの表れだろう。そして、音無小鳥さんの「765プロライブシアターの最初の一歩を応援出来る記念の日です。最高のショーをみんなで楽しみましょう!」との声でライブの幕が開いた。

オープニングは「ミリオンライブ!」を象徴するテーマソング『Thank You!』だ。みんなへの感謝とこれからの一歩を歌ったこの曲は、1stライブのオープニングに相応しい。センターを務める山崎さんの「みんないっくよー!」の掛け声とともに、歌詞にあるように会場が手作りの「ぶどーかん」になった瞬間だ。

ちなみに今回の衣装は、赤と黒のチェックを基調とした可愛いアイドル風のもの。頭には王冠、パンツスタイルやスカートなどそれぞれ形状が異なっており、袖や襟には各アイドルのテーマカラーが施されている。ミリオンの“M”の刺繍もポイント。


歌い終わり挨拶するメンバーたち。それぞれのキャラクターのセリフが飛び出すと、キャラクターとメンバーが重なって見えた。そして2曲目は『PRETTY DREAMER』。山崎さん、夏川さん、諏訪さんの3人が歌い上げるアップテンポで楽しさ溢れる楽曲に、会場のテンションはますます上昇。激しいダンスもレッスンの成果を感じさせるものだ。

さらに、山崎さんがソロ1番手として『素敵なキセキ』を披露。「今日は静香ちゃんの分まで頑張るよ!」との宣言が、ミリオンスターズのリーダー的な立場の彼女らしい。ソロのトップバッターを飾ったのも象徴的と言える。毎月開催されていた『LIVE THE@TER PERFORMANCE』(以下、『LTP』)のイベントでほぼ毎回歌ってきただけあって、ステージングが素晴らしい。

続けて、ソロ曲・ユニット曲を立て続けに披露し、それぞれ魅力溢れるパフォーマンスを見せてくれた。渡部さんは『ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン』を軽快なリズムに乗せてハイテンションに熱唱。体全体を使ったダンスは、全身からすべてを出しきる勢いだ。夏川さんの『Happy Darling』では、「応援下さい!」「応援するよ!」のコール&レスポンスも決まる。その一方で、目をぎゅと閉じて「大好きだよ」と歌う場面は気持ちが溢れていた。

さらに、『Legend Girls!!』(麻倉さん&愛美さん&大関さん)、『Sentimental Venus』(夏川さん&伊藤さん&木戸さん)と、曲ごとに違った雰囲気を見せる。MCでは、『Sentimental Venus』について夏川さんが「しっとりした柔らかい曲に挑戦したのはいい経験になった」と話すと、木戸さんは「私は何回か歌っています。センチメンタル木戸です(笑)」と笑いを誘っていた。

Machicoさんの『恋のLesson初級編』は、ポンポンを手に元気なステージ。Machicoさんはロックな楽曲も得意としているが、翼のような元気で可愛い楽曲も彼女の歌唱力に裏付けされた魅力があり、笑顔もキュートだ。『スマイルいちばん』を歌う大関さんは、少し緊張した表情もあったがそれも1stライブならでは。歌やダンスだけでなく表情もすべて使って表現し、特に前方を見据える眼力は印象的だった。

諏訪さんは「ミリオンライブ!」関連のイベント初登場ということで、『フェスタ・イルミネーション』を初披露。脳内に残るフレーズが印象的なこの曲を、まつり姫(徳川まつり)と一緒になって見事に披露した。ラジオのトークとは違った魅力を見せるステージパフォーマンスは今後の期待感も高い。

麻倉さんの『トキメキの音符になって』は、麻倉さんと星梨花とのシンクロ率が半端ない楽曲。LTP等でこれまで何度も披露してきたが、今回は「アイドルマスター ワンフォーオール」でのDLC箱崎星梨花の振りも加わっており、さらにバージョンアップ。MCでは、メンバー間で流行っていたという「みんなもちょだよ~(o・∇・o)」という言葉が飛び出すなど、普段の仲の良い様子も垣間見えた。

そして、スタイリッシュに披露したのは『Marionetteは眠らない』(Machicoさん&麻倉さん&愛美さん)。ミラーボールが輝く格好良いステージで、キレのあるダンスパフォーマンスは視覚的にも素敵だ。オリジナルでは歌っていない麻倉さんが加わったことで、彼女の可愛さと格好良さが融合した新たな魅力を醸し出していた。


中盤戦は、『中野サンプラザ特別企画 765プロカバー曲コーナー』。このコーナーは、以前実施したアンケートで人気を集めた曲をミリオンスターズのメンバーがカバーするというもの。

カバーコーナーのトップは、山崎さんと諏訪さんによる『GO MY WAY!!』。さらに、夏川さんと伊藤さんの『キラメキラリ』、麻倉さんと渡部さんの『きゅんっ!ヴァンパイアガール』と続く。それぞれが先輩たちへの尊敬を込めつつ、自身の良さも加えて精一杯に表現していた。

中でも、『きゅんっ!ヴァンパイアガール』での麻倉さんのキュートなセクシーさや、渡部さんの関西弁による「パッと舞って ガッとやって チュッやで~」は、彼女たちならではの味付け。ウインクも破壊力抜群だ。

『relations』は山崎さんと愛美さんのセクシーな腰の動きにも注目。ダンスだけでなく目線も切なさとセクシーさに溢れており、その姿に魅了される。カバーコーナーのラストはMachicoさん&大関さん&木戸さんによる『自分REST@RT』。ラスサビ前には他のメンバーも登場して、「素敵な先輩たちに負けないように、一歩一歩前に進んでいきたいと思います」と今後への意気込みを宣言していた。

ちなみに、劇場版「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」では、木戸さんが演じる矢吹可奈が『自分REST@RT』を口ずさむシーンがある。それゆえに、木戸さんはこの曲を歌いたいと熱望したという。他にも、麻倉さんがセクシーなセリフを頑張って練習したこと、山崎さんは以前より『relations』が好きだと公言していたが、誰がどの曲を歌うかは最初から決まっていたことなど、裏話も披露してくれた。


告知を挟み、ライブは後半戦へ。まずは愛美さんが『流星群』をスタンドマイク+ギターの演奏付きで披露。SSAでも披露し話題となった姿を、1stライブでもしっかり見せてくれた。ジュリアと同じく顔に★のペイントをしてのステージは、その格好よさと歌唱力でみんなを魅了するに十分たるものだ。

『Blue Symphony』(Machicoさん&伊藤さん&渡部さん)、『透明なプロローグ』と連続でステージに登場したのは伊藤さん。自身が演じる百合子の心情をいっぱいに伝えようとする姿や、曲後にパッと輝いた笑顔が印象的。『オリジナル声になって』を披露した木戸さんは、自分の全てを出そうとする歌やダンスが魅力だろう。

さらに、『瞳の中のシリウス』(Machicoさん&諏訪さん&渡部さん)、『ココロがかえる場所』(山崎さん&麻倉さん&大関さん&木戸さん)と温かい楽曲が続く。『ココロがかえる場所』では、ふたりずつの組み合わせによって味が変わるという変化も楽しい。温かい雰囲気に包まれた後、全員が再登場してそれぞれ挨拶。始まる前はものすごく緊張していたことや、すごく幸せで楽しかったことなどを語った。

そして、本編ラストは「ミリオンライブ!」の新テーマソング『Welcome!!』を初披露。明るく盛り上がる楽曲であると同時に、曲中には「ここまで来れたよ」「まだまだこれから」「最後までいくぞ!」「ずっと一緒だよ」「みんなありがとう!」と彼女たちらしい言葉があり、これからの未来を照らしているようだった。


鳴り止まぬアンコールに登場したメンバーは、『THE IDOLM@STER』を披露。これまでとは違いステージ上でハイタッチしたり、じゃれあったり、観客に手を振ったりと、本編を終えて安心した笑顔でステージを楽しんでいた。伊藤さんと渡部さんは投げキッスのサービスも。

山崎さんから「このステージに立てたのは、ぜーんぶプロデューサーのおかげです」、そしてメンバー全員から「ありがとう!」との言葉があり、最後にもう一度『Thank You!』を歌い上げた。

この曲のラストにある「せ~の!」「ありがとう」という部分で、「せ~の!」と叫ぶ山崎さんの方を全員が向くシーンがある。1stライブを経験し、これからの一歩を彼女が中心となって進んで行くことの象徴のように感じられて感動的なシーンだ。何より「ありがとう」と叫ぶみんなの輝く笑顔が未来を照らしているようだった。


『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!』
2014年6月7日(土)セットリスト

01.Thank You!/山崎はるか、Machico、麻倉もも、夏川椎菜、愛美、伊藤美来、大関英里、木戸衣吹、諏訪彩花、渡部優衣
02.PRETTY DREAMER/山崎はるか、夏川椎菜、諏訪彩花
03.素敵なキセキ/山崎はるか
04.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン/渡部優衣(サポートダンサー:大関英里、愛美、諏訪彩花)
05.Happy Darling/夏川椎菜(サポートダンサー:伊藤美来、麻倉もも)
06.Legend Girls!!/麻倉もも、愛美、大関英里
07.Sentimental Venus/夏川椎菜、伊藤美来、木戸衣吹
08.恋のLesson初級編/Machico
09.スマイルいちばん/大関英里
10.フェスタ・イルミネーション/諏訪彩花
11.トキメキの音符になって/麻倉もも(サポートダンサー:木戸衣吹、Machico)
12.Marionetteは眠らない/Machico、麻倉もも、愛美
13.GO MY WAY!!/山崎はるか、諏訪彩花
14.キラメキラリ/夏川椎菜、伊藤美来
15.きゅんっ!ヴァンパイアガール/麻倉もも、渡部優衣
16.relations/山崎はるか、愛美
17.自分REST@RT/Machico、大関英里、木戸衣吹
18.流星群/愛美
19.Blue Symphony/Machico、伊藤美来、渡部優衣
20.透明なプロローグ/伊藤美来
21.オリジナル声になって/木戸衣吹
22.瞳の中のシリウス/Machico、諏訪彩花、渡部優衣
23.ココロがかえる場所/山崎はるか、麻倉もも、大関英里、木戸衣吹
24.Welcome!!/山崎はるか、Machico、麻倉もも、夏川椎菜、愛美、伊藤美来、大関英里、木戸衣吹、諏訪彩花、渡部優衣
<アンコール>
EN1.THE IDOLM@STER/山崎はるか、Machico、麻倉もも、夏川椎菜、愛美、伊藤美来、大関英里、木戸衣吹、諏訪彩花、渡部優衣
EN2.Thank You!/山崎はるか、Machico、麻倉もも、夏川椎菜、愛美、伊藤美来、大関英里、木戸衣吹、諏訪彩花、渡部優衣


(取材・文:千葉研一)


記事タイトル:

「アイドルマスター ミリオンライブ!」1stライブ初日レポート

関連ワード :

春日未来

THE IDOLM@STER

美少女

サイドポニー

髪色(茶)

山崎はるか(声優)

イベント




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!