アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

『来るところ親御さんに見つかるな!TVアニメ「生徒会役員共*」今が絶頂!奇跡の14連発!』

キャスト陣によるアドリブも続出!?会場が幾度となく爆笑に包まれた『来るところ親御さんに見つかるな!TVアニメ「生徒会役員共*」今が絶頂!奇跡の14連発!』レポート

キャスト陣によるアドリブも続出!?会場が幾度となく爆笑に包まれた『来るところ親御さんに見つかるな!TVアニメ「生徒会役員共*」今が絶頂!奇跡の14連発!』レポート

 2014年6月29日(日)、東京・渋谷公会堂にてTVアニメ『生徒会役員共*』のイベント『来るところ親御さんに見つかるな!TVアニメ「生徒会役員共*」今が絶頂!奇跡の14連発!』が開催された。本稿では、主演の浅沼晋太郎さん、日笠陽子さんらをはじめ、13人ものメインキャスト陣が集結して行われた、実に『生徒会役員共』らしいフリーダムなイベントの模様をお届けしよう。

●開幕から『花咲く☆最強レジェンドDays』を熱唱!

イベントが始まると、まず日笠陽子さん(天草シノ役)、佐藤聡美さん(七条アリア役)、矢作紗友里さん(萩村スズ役)ら生徒会メンバー3人が現れ、第2期のOPテーマである『花咲く☆最強レジェンドDays』をOP映像と共に熱唱。いきなりの予想外のライブでのスタートに客席も大興奮の様子で、最高の盛り上がりの中ステージの口火を切った。

 さらに引き続き、浅沼晋太郎さん(津田タカトシ役)、下田麻美さん(津田コトミ役)、小林ゆうさん(横島ナルコ役)、小見川千明さん(三葉ムツミ役)、新井里美さん(畑ランコ役)、加藤英美里さん(五十嵐カエデ役)、椎名へきるさん(轟ネネ役)、日野未歩さん(時役)、白石稔さん(柳本ケンジ役他)、利根健太朗さん(大門役他)ら13名ものキャスト陣が登壇。実はこの日は開場の直前、会場の渋谷付近で凄まじいゲリラ豪雨があり大勢のお客さんがびしょ濡れになっていたのだが、「もう皆濡れ濡れになってますね」「今日は中までぐしょぐしょになってください」と、雨に関連させたいかにも『生徒会役員共』らしい挨拶がいきなりキャスト陣から飛び出すと、会場を大いに沸かせていた。

●アニメ鑑賞のコーナーでは、まさかのプロデューサーの好みが判明!?

 その後は浅沼さんが司会を務め、事前に設けられた様々なコーナーに従う形で進行。最初は「キャラクター自己紹介のコーナー」で、イベントに遊びにきたお子様にも聞かせられるように(?)、自身が演じたキャラクターを“健全に”紹介していくというもの。戸惑う日笠さんに「お前は健全なロボに乗ってただろ!」というちょっと危険な浅沼さんのアドリブツッコミが飛び出し爆笑を誘うという一幕もありつつ、「人畜無害な高校2年生・童貞」(タカトシ)、「才色兼備・文武両道・貧乳」(シノ)、「天真爛漫なお嬢様」(アリア)とそれぞれに悪戦苦闘しながらキャラクターを紹介。しかしスズの紹介の途中では、煽りをはじめた日笠さんと矢作さんが「貧乳」「チビ」と罵り合いを繰り広げる一触即発(?)の雰囲気に。

 だがその後を継いだ下田さんが「厨二病で、兄思い宝探しの好きな女の子」とコトミの特徴を見事に“健全に”現した完璧な回答を披露すると、客席からの盛大な拍手喝采を受けていた。なお白石さんと利根さんが演じたキャラクター紹介は、もちろんケンジと大門先生……と見せかけ、「ボア」(スズの飼い犬)と「機長」(2期1話の冒頭に登場)というまさかのチョイスで会場は大爆笑。ムードメーカーで愛されキャラである2人への弄りが炸裂した瞬間だった。

 その後に行われたのは、プロデューサーが選んだ作中のワンシーンをキャスト陣と共に見直して楽しむ「アニメ鑑賞」のコーナー。選ばれた中から、トッキーとムツミの柔道での対決、コトミ・スズ・ネネの夜道の散歩という2つのギャグシーンでは至る所で爆笑が起こる一方、タカトシが魚見さんと一緒に下校する所をシノ達に目撃され恋愛感情を意識するちょっといい感じのシーンでは真剣に魅入っているなど、それぞれでしっかりと会場の雰囲気が切り替わっているのが印象的だった。上映後、何故か全てのシーンにムツミが出演しているという共通点が発見され、加藤さんから「プロデューサーのお気に入りキャラなのでは?」という鋭い疑惑が上がる程だった。


●編集できない生での危険な発言の数々を、白石さんがナイスブロック!

 続いては、なんと金澤洪充監督書き下ろし台本によるキャスト陣の生アフレコというファンにとってはたまらないコーナーも行われた。内容は新聞部部長・畑さんが作中の「ミス桜才」の時を彷彿とさせるノリで、生徒・教員を紹介していくというもので、自己紹介と共にキャラクターから繰り出される下ネタの数々に津田のツッコミが絶えず飛び交う状態に。他のキャストは自分の台詞が終了すると一度座席についていたのだが、津田役の浅沼さんには絶えず台詞があるため、終始立ってツッコミ続けているという有様だった。

 アニメでもお馴染みの「轟ネネのうんちく」も披露され、生で繰り出される危険な発言の数々に白石さんが人力でのピー音を入れて誤魔化そうとするという一幕も見られ、ケンジとボアの2役も兼ねていた白石さんは大忙しの様子だった。

続けて、先ほど行われたばかりの生アフレコや作品に関する感想・裏話の数々などが明かされたフリートークのコーナーへ。『生徒会役員共』の現場はかなりアドリブが多いそうなのだが、意外にも浅沼さんが一番アドリブを入れるタイプで、他のキャスト陣は浅沼さんが何を言ってくるか分からず戦々恐々としていることもあるのだとか。なお今回の生アフレコでは、会場のウケも上々だった「江戸文化」と「エロ文化」とアリアが言い間違える箇所が、実は佐藤さんのアドリブだったということも明かされ、客席からの拍手喝采を受けたのだが、改めてアドリブの内容を説明するという恥ずかしさに後になって気づき、悶え苦しむ佐藤さんという実においしい光景も見ることができた。

 また利根さんとの絡みの際に小見川さんが「初めて会った時からどういう風に接すればいいか分からない」とここにきてのまさかの告白。ところが即座に同じ事務所の先輩である矢作さんから「(アフロが本体だから)人間と思わなくていい」という的確なアドバイス(?)が送られると、さすがの利根さんも「訊く人間違えたよ!」とタジタジな様子で会場の笑いを誘った。

 ひたすら弄られる利根さんだが、最後にイベント冒頭のライブの後、予定よりもトークが長引いていたのを見た利根さんが「いつまで喋ってるんだ、あのトリプルペッタンコは」という爆弾発言をしていたことを白石さんが暴露。これには当然女性キャスト陣も大激怒で、にじり寄った日笠さん・佐藤さん・矢作さんの3人から利根さんへの集中攻撃。だがそんな中佐藤さんが「あたしは違う……」と思わず発言しかけてのまさかの仲間割れも発生するなど、ワールドカップ顔負けの緊張感のある戦いが繰り広げられ会場は大盛り上がりだった。

 さらに、事前に寄せられた質問をキャストが選びトークを繰り広げる「ツイッター大会」も行われた。そんな中日笠さんが選んだのは、「この渋谷公会堂という場所で浅沼さんと白石さんのパンツが見たい。利根さんはいいです」というトンでもないもの。大半の観客が男性だったこともあり「誰が喜ぶんだよ!」と浅沼さん達は戸惑いつつも、ちらりと格好いい縞々パンツを披露。その瞬間客席からは割れんばかりの大歓声が響き、何故かこの日一番の盛り上がりとなっていた。(なお、いいと言われてしまった利根さんは少しだけ寂しそうな様子で佇んでいた)

●佐藤さんによる「浄化」ライブから一変、ラストの挨拶はハチャメチャに!?

 そして楽しいイベントもいよいよ大詰め、ここからはクライマックスに向け佐藤聡美さんによるミニライブが行われた。生バンド演奏による迫力の演奏をバックに、第2期のEDテーマである『ミライナイト』をしっとりと歌い上げると、それまでのカオスな場の雰囲気を一変させ、巷で「浄化ソング」と呼ばれている美しい音色で、すっかり会場を虜にしていた。

 最後は、第2期の最終回でもおなじみ「卒業証書のような海苔巻き」を片手に持ったキャスト陣が再び登壇し、締めくくりのファンへのメッセージを送ることに……なったのだが、利根さんがマイクと間違えて海苔巻きを使って喋ろうとするボケを披露すると、小林さんがその意思を継いで本当に海苔巻きをマイク代わりにして挨拶をはじめ、慌てて一同が海苔巻きを取り上げるという、もはや収集のつかない展開に。

 他にも日笠さんがわざわざ取りに戻った海苔巻きを浅沼さんに押しつけたり、キャストが発言している間に後ろで寸劇が繰り広げられて殆ど内容が頭に入ってこなくなったり、次から次へと起こる問題に客席は勿論、キャスト陣まで笑いすぎてまともに喋れなくなる人が続出。浅沼さんの必死の進行の甲斐もあり、なんとか日笠さんが主役の面目を保った挨拶で締めくくり、最後の最後まで実に『生徒会役員共』らしい、笑いの絶えない自由奔放なイベントは幕を閉じた。

 イベント内で発表された10月22日に『生徒会役員共*』OVA、そして新規楽曲を含むこれまでの楽曲を全て収録したアルバムの発売、12月25日には『生徒会役員共』ファーストシーズンBlu-ray BOXの発売が控えている!さらに、2015年1月21日に『生徒会役員共』OVA&OAD Blu-ray BOX発売に加え、2015年2月17日DVD付き第11巻限定版が発売!!(完全受注生産で12月10日予約申し込み締め切り) 今後も『生徒会役員共』から目が離せない!

■『生徒会役員共*』

【STAFF】
原作:氏家ト全/講談社「週刊少年マガジン」連載
監督・シリーズ構成:金澤洪充
キャラクターデザイン:古田誠
アニメーション制作:GoHands
製作:桜才学園生徒会新室

【CAST】
津田タカトシ/浅沼晋太郎
天草シノ/日笠陽子
七条アリア/佐藤聡美
萩村スズ/矢作紗友里
津田コトミ/下田麻美
横島ナルコ/小林ゆう
三葉ムツミ/小見川千明
畑ランコ/新井里美
五十嵐カエデ/加藤英美里
出島サヤカ/田村睦心
轟ネネ/椎名へきる
魚見/斎藤千和
時/日野未歩
古谷/平野文
ほか

【主題歌】
OP主題歌:『花咲く☆最強レジェンドDays』トリプルブッキング
ED主題歌:『ミライナイト』佐藤聡美

【INTRODUCTION】
 舞台は少子化の影響で女子高から共学となった私立桜才学園高等部。だがそこは、想像を遥かに絶するメンバーがいた…
 大ヒットとなったTVアニメ「生徒会役員共」待望の二期!


>>http://www.starchild.co.jp/special/seitokai2/ (アニメ『生徒会役員共*』公式サイト)
>>https://twitter.com/seitokai0428 (アニメ『生徒会役員共』公式Twitter)
【推称ハッシュタグ:#seitokai2】

(C)氏家ト全・講談社/桜才学園生徒会新室


記事タイトル:

『来るところ親御さんに見つかるな!TVアニメ「生徒会役員共*」今が絶頂!奇跡の14連発!』

関連ワード :

天草シノ

生徒会役員共

美少女

ロングストレート

髪色(黒)

日笠陽子(声優)

イベント




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!