アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

『月刊少女野崎くん』先行上映&トークショー開催!爆笑トーク&お絵描き対決!?

テレビアニメ『月刊少女野崎くん』先行上映&トークショー開催!中村悠一さん、小澤亜李さん、岡本信彦さん、中原麻衣さんが爆笑トーク&お絵描き対決!?

テレビアニメ『月刊少女野崎くん』先行上映&トークショー開催!中村悠一さん、小澤亜李さん、岡本信彦さん、中原麻衣さんが爆笑トーク&お絵描き対決!?

 2014年7月6日(日)から放送スタートのテレビアニメ『月刊少女野崎くん』の先行上映&トークショーが6月29日(日)、東京・シアター1010にて行われた。

 出演は野崎梅太郎役の中村悠一さん、佐倉千代役の小澤亜李さん、御子柴実琴役の岡本信彦さん、鹿島遊役の中原麻衣さん。放送直前の気になるイベントの模様をレポート!

●1話先行上映では会場は爆笑の連続!

 『月刊少女野崎くん』は『ガンガンON LINE』にて連載中の人気4コマコミック(スクウェア・エニックス刊)。女子高生・佐倉千代が恋した同級生・野崎梅太郎は実は少女漫画家で、そんな2人と取り巻くキャラ達の日常をコミカルに描いた作品だ。

 この日のイベントは7月6日の放送開始に先駆けて、アニメ第1話の先行上映からスタート! 上映冒頭、作品に欠かせない、あのキャラが出てきた瞬間に場内は爆笑。来場者に『野崎くん』ファンが多いことがうかがえる。そしていきなり千代と野崎のドキドキシーンからのまさかの展開にまた爆笑。野崎が『月刊少女ロマンス』で連載している『恋しよっ♥』も劇中に何度も登場。シーンはもちろん胸キュンもの!? 千代のせつなくも、ちょっとおもしろい片想いぶりと、野崎のマイペースぶりなど、爆笑の連続だった。本放送をお楽しみに!

●本作はプレスコ方式の収録! 1話を見た感想は?

 第1話上映後、チャイムの音が鳴ると、野崎役の中村悠一さん、千代役の小澤亜李さん、御子柴琴役の岡本信彦さん、鹿島遊役の中原麻衣さんがステージに登場。岡本さんの「皆さん、楽しかったですか?」の問いかけに会場から大きな拍手が起きると4人共笑顔に。中村さんがプレスコ方式で収録だったことが明かすと、「絵を声に合わせてくれるのがいいですね。」(岡本さん)、「ただ(劇中のコミック作品)『恋しよっ♥』で鈴木役を演じる宮野真守君が『俺、プレスコの意味があるの? 俺に合わせて口パクつけてくれるの?』って。たぶん止め絵だと思うけど、と答えました(笑)」(中村さん)。また中村さん、小澤さん、岡本さんは先日、BD&DVD第1巻用のコメンタリー収録で、初めて完成した映像を見た際に「すごい高画質、高音質で」(小澤さん)と感動したそう。

 今回のトークパートでは中原さんがMC役を担当。場内を見渡し、「9割くらい女性の方かな。ありがとうございます」とお礼を述べると、「男性の姿もちょこちょこと。たぶん岡本君のファンでしょう」と中村さん。「数少ない男性ファンの方は私達にまわして!」と中原さんが必死に懇願(笑)。

●キャスト陣によるキャラ紹介。他キャラについて意外な発見も!?

 まずスクリーンに映し出されるキャラの絵と設定を見ながらトーク。自身が演じる野崎を見て、中村さんは「少女マンガ家さんで女子高生というのは時々ありますが、男子高校生で少女マンガ家というのは珍しいけど、この作品を見ると意外にあるのかもと思いました」。

 小澤さんが千代について「小っちゃくて、リボンが大きいのが見た目の印象で。アニメでも表情豊かで動き回る元気な女の子です」と話すと、中村さんが「野崎に作画枚数を使わないので、その分、千代ちゃんにまわしたという、うわさが(笑)」。中原さんから「千代ちゃんのリボンを上から見るとハートマークっぽいね」と指摘すると、最初、驚いた表情だったがすぐに「見えました」と言う小澤さんが初々しい。

 御子柴について岡本さんは「ニックネームがみこりんで、僕はぴこりんなので親近感があって(笑)。ニックネームがかわいい感じなのに見た目の印象が不良みたいで」。また猫が出てくるシーンも声をあてたそう。「でもダメだったらしくて、加工されてますけど」と話すと会場から「やって!」の声に実演。「かわいい!」の声が飛んでいたが、中村さんからは「岡本君の周りには猫がいなかったんだと思う。だからしょうがないね」とダメ出し。

 中原さんが演じる鹿島について「これでも女の子なんです」と話すと、「普段、聞かないような声が聞けました」と岡本さん。「私も意外でした。オーディションで遊を受けたら「違うね」と言われて、結月も受けたんです。合格したと聞いて結月かなと思ったら、遊だったので、事務所にすぐ電話しました(笑)」。小澤さんから「すごく合ってます!」と言われ、「ありがとう!」とニッコリ。

 ほかのキャラの紹介もあり、鹿島が所属する演劇部の部長・堀政行役に小野友樹さん、千代のクラスメイト・瀬尾結月役に沢城みゆきさん、野崎の後輩・若松博隆役に木村良平さん、野崎の担当編集・宮前剣役の三宅健太さん、野崎の前編集担当・前野蜜也役に小野大輔さん、前野が担当する女子大生マンガ家・都ゆかり役に川澄綾子さん、『恋しよっ♥』の鈴木三郎役に宮野真守さん、マミコ役に三宅麻理恵さんなどが紹介された。

 前野が映し出されると小澤さんが「(小野大輔さんと)似てますね」と言ったり、宮前と三宅さん、「どちらも略すと『ミヤケン』になる」(中村さん)、「本当だ! 名前キャスかな。もしかして岡本君も?」(中原さん)、「みこりん役ぴこりんです、なんて言ってないですから!」(岡本さん)。宮野さんは劇中でマンガの中のキャラのため、「『もっと絡みたいな』と言っていた」と宮野さんのモノマネをしながら中村さんが紹介。その話題から「モブキャラにも『こんな人、使うんだ!』と驚きがありますよ!」と中原さん。また都が描くたぬきのバッジを出演者全員が付けていることも明かした。


●男性キャストの人気ナンバー1キャラが判明!?

 次はボックスから引いたキャラについてトークする“この人ってどうよ”のコーナー。中村さんが御子柴を引いて、「怖そうに見えるけど、実はシャイで。それを隠すために言動が少し変に」と話すと、岡本さんが中村さんを見て「怖そうに見えて優しい人は僕の右に右にいますね(笑)」。「こういう人がいたら友達になれる?」(中村さん)、「遊んでみたいですね。海に行って、彼を一人きりにして、どうなるのか、観察したい」(岡本さん)。

 小澤さんが引いたのは堀。「普通の人かな」(小澤さん)、「演劇部だから声がでかいですね。CVの人も声でかいですけど(笑)」(岡本さん)、「中の人が物を食べる時に、ウサギみたいな口になるのがかわいい」(中原さん)、「皆さん、気持ち悪いって言ってましたよね(笑)。小澤さん、こんな人と友達になれる?」(中村さん)、「いい先輩ですよね」(小澤さん)、「じゃあ小野友樹さんは?」(中村さん)、「小野さんは……大丈夫だと思います!(笑)」(小澤さん)。

 岡本さんが引いたのは結月。「破天荒ですよね。でも取材とかで男性陣が好きなキャラで一番名前が挙がってました」(岡本さん)、「僕も仲良くなってみたいキャラは? と聞かれて、結月を挙げました。楽だから。ほっときゃいいんだから。人の意見とか聞かないし」(中村さん)、「裏表がなくて、さっぱりしてて」(小澤さん)、「気をつかわないから楽だし。すぐに仲直りできそう」(中原さん)。

●絵心があるのはだぁれ?中村さんと小澤さん、絵画教室に通っていた岡本さんの画力は?

 続いてのコーナーは“抜き打ちテスト 絵心があるのはだぁれ?”。出されたテーマの絵を制限時間内に描く企画だが、「僕、小学生の頃、絵画教室に通ってました。任せてください!」と自信満々の岡本さん。さて? 1問目は「キリン」。20秒で笛が鳴り、「速過ぎる!」の声。小澤さんは見事、岡本さんは不思議な生き物、中村さんはあの有名女優さんを(笑)。もちろん勝者は小澤さん。

 2問目はビデオコメントで宮野さんと三宅麻理恵さんから出題。岡本さんにだけあいさつがなく、「僕もいるよ!」(結局、最後までスルー)。「誰とも絡んでない」、「2Dの中の2Dだから」と漏らす2人。とにかくさわやかにとディレクションされたという宮野さん、気持ちは鈴木君に振り回され、肉体的には野崎くんに振り回されているという三宅さん。野崎くんからの一番の被害者と口をそろえた(笑)。またスタジオで笑いが絶えないとも。問題のほうは「パンダ」。小澤さんは安定のクォリティ、岡本さんはパンダというよりタヌキっぽい、中村さんは、ほうれい線があるパンダ。文句なく小澤さんの連勝。

 最終問題は3ポイントで……小野友樹さんから出題。ここでも岡本さんはスルー。お題はなぜか「わんこそばを食べる小野友樹」。出題後もしばらくしゃべっていたが、3人はフライングでお絵描きに夢中。ここでは岡本さんと中村さんが頑張って一騎打ち。中村さんが逆転勝利し、賞品のたぬきの形のおまんじゅう、東京銘菓「ぽんぽこおやじ」をゲット。

●テンポよく、ピュアで笑える作品をぜひ見て!

 情報コーナーでは、まずオーイシマサヨシさんが歌うOP曲『君じゃなきゃダメみたい』、千代(小澤さん)が歌うED曲『ウラオモテ・フォーチュン』が8月27日発売のニュース。当サイトで配信開始した『WEBラジオ(仮)月刊少女野崎くん』の紹介。ゲストパーソナリティは中村さんと岡本さん、番組アシスタントは小澤さんで、イベント当日から配信開始だったが、早くもチェックしたというお客さんも。「めちゃくちゃでしたね」と中村さんと岡本さん。どんな放送に?

 また7月19日~8月3日にアニメイト池袋店3階、9月13日~30日までアニメイト日本橋店2階にて特設ミュージアム、コラボカフェも8月19日~10月13日、アニメイトカフェ神戸三宮、アニメイトカフェ名古屋、9月15日~10月5日にアニメイト池袋本店前で行われることも発表。そして最後に出演者の皆さんからメッセージが贈られイベントは幕を閉じた。

■岡本さん
 原作が4コマということあって、すごくテンポがよく、ギャグシーンも進んでいくので、おもしろく見られる作品だと思います。全話見ていただけたらうれしいです。

■中原さん
 MC役を務めさせていただきましたが皆さんが温かくて、この空間を一緒に楽しんでいただけているのがわかって、私も楽しかったです。アニメもよろしくお願いします。

■小澤さん
 上映中に皆さんの笑い声が聞こえるのが嬉しかったです。2話以降もどんどんおもしろくなっていくので、テレビの前でも笑っていただけたら嬉しいです。原作のエピソードがバランスよくアニメになっているので、お気に入りのシーンもきっと入っていると思います。楽しみに待っていてください。

■中村さん
 オンエア前ですが収録は先日、無事終了して、今は今後皆さんのお手元に届くのではというものを収録しています。始まる前にこういう形でお会いできて、上映中の反応も生で聞けたのもおもしろかったです。ピュアな作品なので、ご家族や幅広い世代の方に見ていただけるのではと思うので、皆さんで楽しんでいただけたらうれしいです。

【放送情報】
テレビ東京:毎週日曜深夜1:05~(初回・2回放送は深夜1:10~)
テレビ大阪:毎週月曜深夜1:15~
テレビ愛知:毎週火曜深夜2:35~
テレビせとうち:毎週水曜深夜1:40~
テレビ北海道:毎週火曜深夜1:35~
TVQ九州放送:毎週木曜深夜3:00~
AT-X:毎週金曜夜11:00~他

※放送日時は変更になる可能性がございます。

【スタッフ・キャスト】
*スタッフ*
原作:椿いづみ
(掲載「ガンガンONLINE」スクウェア・エニックス刊)
監督:山﨑みつえ
シリーズ構成・脚本:中村能子
キャラクターデザイン:谷口淳一郎
アニメーション制作:動画工房
製作:月刊少女野崎くん製作委員会
チーフ演出:竹下良平
美術監督:河野次郎
色彩設計:石黒けい
撮影監督:伊藤邦彦
編集:武宮むつみ
音響監督:松尾衡
音楽:橋本由香利
音楽制作:KADOKAWA(メディアファクトリー)

*キャスト*
野崎梅太郎:中村悠一
佐倉千代:小澤亜李
御子柴実琴:岡本信彦、
堀政行:小野友樹
若松博隆:木村良平
鹿島遊:中原麻衣
瀬尾結月:沢城みゆき
鈴木三郎:宮野真守
マミコ:三宅麻理恵
ほか

【楽曲情報】
オープニングテーマ:『君じゃなきゃダメみたい』
歌:オーイシマサヨシ
作詞・作編曲:大石昌良
価格:1,200円(本体)+税
発売日:2014年8月27日(水)

エンディングテーマ:『ウラオモテ・フォーチュン』
歌:佐倉千代(CV:小澤亜李)
作詞・作編曲:ヒゲドライバー
価格:1,200円(本体)+税
発売日:2014年8月27日(水)

【ストーリー】
 無骨な男子高校生の野崎梅太郎に恋をした女子高校生の佐倉千代は、ある日、勇気を振り絞って告白をするのだが、想いは上手く伝わらず、気が付くと彼のとあるお仕事をアシスタントとして手伝うことに……。

 男子高校生でありながら人気の少女マンガ家である野崎くんを中心に、個性豊かなキャラクターたちが織り成す少女マンガ家男子コメディー!


>>http://www.animate.tv/radio/nozakikun (『WEBラジオ(仮)月刊少女野崎くん』配信ページ-アニメイトTV)
>>http://www.nozakikun.tv/ ( テレビアニメ『月刊少女野崎くん』公式サイト)
>>http://www.ganganonline.com/comic/nozaki/ (「ガンガンON LINE」『月刊少女野崎くん』公式サイト)

(C)椿いづみ/スクウェアエニックス・「月刊少女野崎くん」製作委員会


記事タイトル:

『月刊少女野崎くん』先行上映&トークショー開催!爆笑トーク&お絵描き対決!?

関連ワード :

佐倉千代

月刊少女野崎くん

美少女

ロングストレート

髪色(茶)

イベント

小澤亜李(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!