アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

響「プロデューサー、蝉捕まえてきたんだけどライター持ってない?」

P「どう関係あるのか知らんけどライターならあるぞ」 響「じゃあちょっと給湯室かりるさー!」

響「プロデューサー、蝉捕まえてきたんだけどライター持ってない?」

P「どう関係あるのか知らんけどライターならあるぞ」

響「じゃあちょっと給湯室かりるさー!」

<ミ″ミミッミ″ミミミ″ミ″ミ″ィッ!!!!!!

<うぎゃー!暴れるなー!ハム蔵、羽かじって!

<ヂュイ!

<うがー!もうこうなったら…えいっ!

<ミ″ッ!

P「……」

ガチャ

貴音「こんにちは、あなた様。響はまだ来ていないのでしょうか?」

<たかねー! 今おやつ作ってるんだけど一緒に食べないかー?

貴音「なんと!真ですか響!すぐまいります!!」タタタッ

<して、おやつとは何ですか響、らあめんを食べていないので今にもお腹がなりそうです

<これさー!

<ひぃっ!

<これをこうして炙って… ジリジリ


<ひ、響……?

<お腹の部分だけこうして…うーん、おいしぞ!いっぱい捕ってきたから貴音もやるといいぞ ミ″ミミッ>

<す、すみません響、わたくしお腹がいっぱいで…

<さっきお腹がなりそうって言ってたのに遠慮しなくていいぞー!幼虫もとってきてあるんさー!


P「……」

<ミ″ッ!!

<よし! はい貴音これもって!

<響、響!

<よーし、炙ってあげるから動かさないでね! ジリジリ


<ああ……ううぅ……ひぃ… ジリジリ


ポトポト>

<響!なにか手に落ちてしまいました!!響!


<あ、それ寄生虫さー 筋肉食べちゃうからおいしくなくなるんだよね


<ひぃいいいィいいっ!!!


P「さて今週のスケジュールはっと……」





28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/26(土) 09:41:15.85 ID:FFJB+gCj0.net
<しょうがないから自分が炙った奴あげるね!たかね、はいあーん

<ひびき!もう、あの!わたくしは!

<ははーん、さては貴音はあーんで照れてるんだろー?

<違うのです!響!

<まあまあ、ほら鼻つまんじゃうぞー

<ぐっ!?ぐぐぐ……ぷはっ!

<えいっ! グイッ

<!? んんー! んむー!? んんんんんん!!

<よく噛むんだぞー、ほーら

<んんん……! パリパリ……ニュル…パリ

<エビみたいでおいしいだろー?

<うう……ぐむ……… グチュ……パリ…………

<どうだー?おいしいだろー!

<うう……味なんてわかりませんでした…

<確かに量はすくないから味が分からないかもしれないな!今油温めてるからちょっとまっててね!

<油…?な、何を…………?

<幼虫を油で揚げるんだぞ!外はサクッとしてて中はトロトロでおいしんだ!

<うぷ……ひ、響、すこしぷろでゅーさーと仕事の話をして参ります


<わかったさー!すぐに出来るから楽しみにしててね!自分、完璧だからな
<ウゾゾゾゾゾゾゾ

<ひっ……!

<バタン! ダダダダダ

貴音「あなたさま!あなたさま!」グイグイ

P「どうした貴音、顔真っ赤だぞ?熱でもあるのか?」デコピタ

貴音「そういうのではないのです!そういうのではないのです!聞こえていたでしょう!!」ウルウル

P「何のことだか分からんな」クルッ カタカタ

貴音「ですくわーくに戻らないでください!いけずです!」ウルウル

P「なんだ、美味しくなかったのか?」

貴音「味などわかるわけないでしょう!」ウルウル

P「何で俺に怒るんだよ……どうして欲しいんだ?」

貴音「ど、どうにかこの後すぐに仕事を入れてもらうことは……」

P「Dランクなのにそんなの無理に決まってるだろ」

貴音「」

P「それに響が貴音に食べ物を拒否されたと気がついたらどう思うだろうなあ?」

貴音「そ、それは……」





52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/26(土) 10:27:21.67 ID:FFJB+gCj0.net
P「一人で沖縄から上京してきて」

P「慣れない本土でアイドル活動をしながら学校生活を送り」

P「そんな中でアイドルとしてお互いを高めあいながら共に歩んできた一番の友人に地元の食文化を否定されたら」

P「響はどう思うんだろうな?」

貴音「」

貴音「で、ではあなたさまも一緒に……!」

P「ごめん二十郎で昼飯食ったからお腹がいっぱいなんだ ははは」

貴音「なぜわたしも誘ってくれないのですか!馬鹿!阿呆!うつけ!」

P「だって俺奢ることになるけど容赦しないで食うじゃん(午後出勤だったし悪いと思ってな)」

貴音「」

貴音「……わかりました」

P「お?」

貴音「こうなったら腹を括りましょう、ただ響のあれが出来上がるまでの間ここにいてもよろしいでしょうか……」

P「ああいいぞ?そういや今テレビでラーメン特集やってるな」ピッ

貴音「おやめなさい!あなたさまはわたくさに恨みでもあるのですか!」ブツッ

P「腹空かせた方が速く蝉腹のなかに放り込めるかなと思って」

貴音「まったく…………まったく!!」ウルウル


ガチャ

やよい「おっはようございまーす!」ガルーン

貴音「!」

P「やよい、今は昼だからおはようじゃないぞ」

貴音「やよい」

やよい「はわっ!そうでした!こんにちはプロデューサー!貴音さん!」

P「おう」

貴音「やよい」

P「ところで!ここに焼き肉食べ放題の無料券があるんだが高槻家で夜一緒にどうだ?」

やよい「ええー!いいんですか!?」

貴音「やよい……」

P「ああ、夜までお腹空かせておくようにな、『おやつ』とか絶対に食べちゃ駄目だぞ」

やよい「わっかりましたー!うっうっー!ありがとうございますー!」ガルーン

P(やよいを巻き込もうとするなよ……貴音さんや)

貴音(あなたさまというお方は……!)

<たかねー!できたぞー!

貴音「」ビクッ

やよい「あれっ?響さん給湯室にいたんですね!気がつきませんでした!」

P「ああ、今立て込んでるから挨拶なら後にした方がいい ほら貴音呼んでるぞ」

貴音「あなたさま」スタスタ クルッ

P「ん?」

貴音「この恨み、かならずや晴らします」ウルウル


ぱたん

やよい「貴音さんの泣いてる顔はじめて見ました……大丈夫でしょうか?」

P「やよいはなにも心配しなくていいぞ」ナデナデ

<ほら!いっぱい作ったから食べてくれ!

<な、なんですかこの量は……

<自分完璧だからな!この量なんてササッと作れちゃうぞ! はいたかねあーん!

<あ、あーんん……

<殻ごといけるけどよく噛んでね!

<ん…んん グイッ

ブチャッ!>

<!?ん″んんんー!!!

<あーあ なにしてるんだよたかねー、前歯で噛むと中身跳んじゃうから奥歯で噛むんだぞ?

<んんんん! フルフル

<ん……んんんぐっ…… モグモグ

<どうだ?おいしいだろー? キラキラ

<ん″んっ、た、大変美味です…

<えへへ!だろー? パクッ モグモグ

<ええ…まことに、まことに美味です…… クチャクチャ



やよい「プロデューサー!お茶とチョコパイいかがですか?」

P「いいねチョコパイ、最高。」

<塩味のもいいけど砂糖で揚げたのも美味しいんだぞ ほら!

<う″ん″っん″……ええ、まるでなっつのような…香ばしいかおりに……くりいみいさです…

<おっ?グルメリポーターだな!貴音に美味しいって言って貰えたんだから自分お店開けちゃうかもな!

<ええまこと……まことに…………ええ


やよい「なんだか美味しそうですね!ちょっと見て来てもいいですかー?」パクパク

P「それよりもほらやよい、シベリアあるぞシベリア」パクパク

やよい「はわっ!これもおいしそうですねー!」





112 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/26(土) 11:42:27.14 ID:FFJB+gCj0.net
<もう残り少なくなって来ちゃったな!

<ええ…まことに……あともう少しですね…… モグモグ

<まだまだ夏は始まったばかりだし自分いっぱい作ってあげるからもったいがらなくていいぞ!へへへ

<ええ……ええ…… パクッ モッ ウゾッ

<?! ぺっ!ぺっ!!

ウゾッ……ウゾッ……>

<うぎゃー!皿に一匹揚げてないのが混ざってたさー!

<……

<き、気絶してるぞ……

やよい「なんだか大きな声が聞こえますけど大丈夫でしょうか……」パクパク

P「大丈夫大丈夫平気平気、ほらチーズおかきもあるぞ」パクパク

やよい「あ、ありがとうございます、でもこれっておやつじゃ……」

P「はははやよいは子供だなあ、これはおやつじゃなくて間食って言うんだぞ?」

やよい「はえー…そうなんですかー、勉強になりました!」

P「やよいは天使だなあ」ナデナデ





116 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/26(土) 11:54:30.82 ID:FFJB+gCj0.net
…………

貴音「はっ!?」ガバッ

貴音「ここは……事務所のそふぁのようですね…」

美希「あっ!貴音やっと起きたの!もう貴音がずっと寝てたせいでミキお昼寝できなかったの!」

貴音「すみません…………あれは夢だったのでしょうか…美希、響はどうしたのでしょう?」

美希「響ならちょっと前にやよいと一緒にハニーとお仕事に行っちゃったの、でももうすぐ帰ってくると思うな」

貴音「そう、ですか……」グゥー

貴音「…………かっぷらぁめんでも食べましょう」





119 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/26(土) 12:06:53.63 ID:FFJB+gCj0.net
貴音「あんな夢を見たせいか、かっぷらぁめんでもいつもの数倍おいしく感じられますね」ズルズル

ガチャ

P「うーす」

やよい「ただいま帰りましたー!」

美希「ハニー!」ダキッ P「やめなさい」グイッ

響「ただいまだぞ、あっ貴音!気がついたんだな!あんなことになってごめんだぞ!」ウルウル

貴音「」ピタッ

貴音「あ、ああんなこととは何でしょうわわわたくし身に覚えがかが」ガタガタ

P「ようやく離れたか…おう貴音起きたのか、ってんん?」

貴音「な、なんですか」

響「あっ!」




響「蝉の脚、髪に付いてたぞ!」カリッ


おわり


記事タイトル:

響「プロデューサー、蝉捕まえてきたんだけどライター持ってない?」

関連ワード :

我那覇響

THE IDOLM@STER

美少女

ポニーテール

髪色(黒)

アイドル

SS




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!