アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

等身大のザクに会え、シャアの横で記念撮影も!『機動戦士ガンダム』特別展

等身大のザクに会え、シャアの横で記念撮影も!『機動戦士ガンダム』特別展を"ガンヲタ家族"がレポート

等身大のザクに会え、シャアの横で記念撮影も!『機動戦士ガンダム』特別展を"ガンヲタ家族"がレポート

 等身大のザクに会える、那須ハイランドパークの『機動戦士ガンダム』特別展。臨場感のある迫力満点のザク整備工場から、名場面を再現したメモリアルフォトコーナーまで、見どころ満載。ガンダム尽くしのイベントを、親子3人で満喫してきました! 

君は、那須ハイランドパークのガンダム展を見たか!? 

 那須ハイランドパークで開催中の『機動戦士ガンダム』特別展。2014年3月から開始したこの特別展は、園内にある『BANDAI・キャラクター トイスタジアム』で開催されています。
なんでも、等身大のザクがあるとか……。家族でガンプラを作っている我が家(参考記事:5歳児が1時間以上集中!  進化したお手軽『ガンプラ』に親子で挑戦してみた)としては、これはもう行くしかない!  この夢のようなガンダムワールドをたっぷりと満喫してきました。

 那須ハイランドパークの園内で、「僕が、一番にガンダムを見るんだ! 」とばかりに走る息子。と、その前に立ちはだかるのは……。

 ガンダムです!!  しかもSD!!  まずは最初のガンダムに遭遇し、さっそく記念撮影。

 写真を撮り終えたら、いよいよガンダム特別展に突入いたします。……ゴクリ。
入口からすでにガンダムワールド全開です! 

ガンダムの年表を見つけ、あれこれ語りだす父と子。
「これ、なんだ? 」「ガンダムX! 」と、父がガンダムクイズを始めると、即座に答える息子。 もう、すでに戦いは始まっているようです。そんな2人は置いといて、奥へ進んでいくと……目の前に等身大のザクが!  しかも赤いですよ!! 

巨大ザクが迎えてくれる整備工場

 そうです。ここは、ジオン公国のザク整備工場なのです。展示されているのはシャア専用ザクの上半身で、腕などのパーツが取り付けられる前という設定。その横には、むき出しのエンジンや設計に使われていると思われるノートパソコンなども展示されていて、臨場感はバッチリ。ちょっと薄暗い照明や作業音などのサウンドの効果で、あたかも本物の工場にいるかのような感覚に浸れます。よく見ると、それぞれのパーツに“ZEONIC”のマークも入っていて、細部まで凝っていますよ! 

 このザクの大きさは約6.5メートル。見上げているだけでもその大きさや重量感が伝わってきますが、階段を上っていくと、頭部のかなり近い距離まで近付くことができます。

超レアな30年前のガンダムゲームも展示! 

 ザク工場の向かいは、歴代のガンダム関連のおもちゃやゲームなどが飾られた展示コーナー。ガンプラだけでなく、めんこや1980年代に発売された液晶ゲームなど、初めて目にするアイテムも多々。

 今では懐かしい、モビルスーツ形の消しゴムもありました。

 ファミコンのゲームの前に発売されていた『GUNDAM SPASE COMBAT 3in1』(写真左)。名前のとおり、3つのゲームが遊べる、ガンダム初のコンピューターゲームでした。

ガンダム尽くしの『ガンダムストリート』

 ザク整備工場を後にし、次に向かったのはこれまでのガンダムシリーズを堪能できる細長いエリア、その名も『ガンダムストリート』。両側の壁には、それぞれ歴代ガンダムと、これまでの名台詞のパネルが展示されています。

 そして、エリアの中央には1/10スケールのガンダムの立像が4体! 

 私たちが訪れた時は『Zガンダム』や『ガンダムエクシア』などが並んでいましたが、7月後半からは『RX-78-2 ガンダム』、『シャア専用ズゴック』、『バスターガンダム』、『ストライクガンダム』の4体にリニューアルしたそうです。

 ちなみに、シャア専用ズゴックは「夏だから水陸両用がいいね」ということで決まったとか!! 

 さらにこの展示、白・赤・白・赤の順にMSが配置されていて、さりげなく“紅白”仕様になっているのです。言われなきゃ気付かない細かい演出ですが、裏話を知ると、ちょっとニヤニヤしてしまいますね。

「坊やだからさ」とつぶやいてみよう! 

 そして次は、撮影スポット満載の『メモリアルフォトコーナー』。
ひとつめは、シャアの名言「坊やだからさ」が生まれたシーンを忠実に再現。カウンターには実際に座れますので、シャアの横で記念撮影はいかがでしょうか? 

 お次は、ジオン公国のデギン・ソド・ザビ公王の椅子。ザビ家の一族も両脇に控えています。子供が座ると埋もれてしまうほど、巨大で豪華な椅子です。座ってザビ家の興亡に思いを馳せるのも一興ですね。

 最後は、「座りたいに決まってる、男なら! 」と思わせる、憧れのガンダムのコックピット。ボタンやレバーが動くなどのギミックもあり、子供には一番人気でした。

 そして、シャアが問題を出してくれるガンダムクイズも。シャアの声優、池田秀一さんの録りおろしボイスによる豪華仕様。私も挑戦してみましたが、意外と難しくて1問しか正解できず……シャアにお叱りを受けてしまいました。

特別展ならではの○○○仕様だった!! 

 ……と、ガンダム尽くしの特別展ですが、最後まで観て、ある疑問がふつふつと湧いてきたのです。
それは
「なんかジオン寄りじゃない!? 」
ということ。
今まで観たガンダム展というと、主人公側である連邦軍を主体にしたものが多いイメージでしたが、この特別展ではザクの整備工場に始まり、シャア満載のクイズ、果てはザビ家の椅子まで用意されています。

 那須ハイランドパークの方にお聞きしてみたところ、その答えは「YES」でした。実は
「他にはない展示や仕掛けをしたい」ということで、これまで当園で開催されたガンダム展の中でも最大規模となる特別展を実施、内容にもこだわり、ここだけでしか体験できないジオン側に特化した展示になったというわけです。なるほど! 

イベント限定のガンプラも販売

 そんなコダワリが詰まった特別展の最後は、お楽しみのバンダイストアで締めくくり。ガンダム関連のグッズがズラリとそろう中、なんといっても、目玉はイベント限定のガンプラです! 

 ガンダムのイラスト入りお菓子や、『ガンダムビルドファイターズ』で大人気となったガンプラ『ベアッガイⅢ』のTシャツなどもあり、気付いたら手提げ袋2つ分も買い込んでいました……。

 『ガンダムビルドファイターズ』の『1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ プラフスキーパーティクルクリアVer.』をはじめ、イベントだけでしか入手できない特別仕様のガンプラ。3体ともゲットしちゃいました! 

 さらにさらに、なんとパーク内には『GUNDAM Cafe』の出張所もオープン。名物のジャブローコーヒーや、冷やして食べると美味しい『ハロドラ』など、GUNDAM Cafeならではのメニューが那須でも楽しめます。

 というわけで、食欲から物欲まで、あらゆる“ガンダム欲”を満たしてくれる『機動戦士ガンダム』特別展。開催期間は来年2015年1月5日までの予定ですので、お見逃しなく! 
ただし、グッズの買いすぎにはご注意くださいね! 

 ■イベント情報
「機動戦士ガンダム」特別展 in BANDAI・キャラクター トイスタジアム

 場所:那須ハイランドパーク『BANDAI・キャラクター トイスタジアム』内
期間:2014年3月1日~2015年1月5日(予定)
入館料金:入館料無料(別途、那須ハイランドパーク入園料金が必要)


記事タイトル:

等身大のザクに会え、シャアの横で記念撮影も!『機動戦士ガンダム』特別展

関連ワード :

シャア・アズナブル

機動戦士ガンダム

イケメン

髪色(金)

名脇役

池田秀一(声優)

イベント




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!