アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

『新劇場版「頭文字D」Legend1-覚醒-』舞台挨拶付完成披露試写会をレポート!

宮野真守さん、中村悠一さん、小野大輔さん、白石稔さん、土田大さんらが揃って登壇した『新劇場版「頭文字D」Legend1-覚醒-』舞台挨拶付完成披露試写会をレポート!

宮野真守さん、中村悠一さん、小野大輔さん、白石稔さん、土田大さんらが揃って登壇した『新劇場版「頭文字D」Legend1-覚醒-』舞台挨拶付完成披露試写会をレポート!

 2014年8月2日(土)、東京・霞ヶ関のイベント会場「ニッショーホール」において、劇場アニメ作品『新劇場版「頭文字D」Legend1-覚醒-』の舞台挨拶付完成披露試写会が実施された。

 本作は、ヤングマガジン創刊35周年を記念して製作される作品で、全3部作の第1作目にあたる。新劇場版の製作を務めるスタジオは、『蒼き鋼のアルペジオ』や『009 RE:CYBORG』で知られるサンジゲン(3Dパート)と、『あいうら』などで知られるライデンフィルム(ドラマパート)。そして監督はテレビアニメ『ポケットモンスター』シリーズでお馴染みの日高政光氏だ。

 さらに、映像のクオリティアップはもちろんのこと、本作からはキャスト陣をすべて一新。本イベントにおいては、その中から、主人公「藤原拓海」を演じる宮野真守さんをはじめとして、中村悠一さん、小野大輔さん、白石稔さん、土田大さんらが登壇。すべてが一新された『頭文字D』に対する想いを語ってくれた。



■新劇場版『頭文字D』を作り上げるのは“リアルとフィクション”

 本編の上映終了に合わせて、原作『頭文字D』の作者である、しげの秀一先生からのコメントが読み上げられた。「原作を何度読んだ人でも、アニメを何度観た人でも。ガツンとした感動がある作品だと思います」とのこと。そんな原作者本人からのお墨付きを得たというわけだ。

 そんなコメントの公開から間をおかず、今回のゲストであるキャスト陣と、CGクリエイティブプロデューサーの松浦裕暁(サンジゲン)さんに加え、Dガールズ(春奈めぐみさん、荒井つかささん)が登壇し、さっそくイベントがスタート。今回のステージでは、各人のアフレコ時のエピソードや、『頭文字D』に対する思い入れが語られることになった。

 また、中村さんと小野さん、土田さんは原作を以前から読んでいたファンで、宮野さんに負けず劣らずに意気込みも強い様子。本作で主人公とレースを繰り広げる「高橋啓介」役の中村さんが、宮野さんに続いて「(啓介の)演技では、まだ登場したての“青さ”を出すように、と指示をいただきました」と語ったように、役作りにおいても本作が「新劇場版」という“新たな作品”であることが強く意識されているようだ。

 さらに話題は、演技だけでなく、完全に一新された映像や音響にも及んだ。本シリーズでCGクリエイティブプロデューサーを務める松浦裕暁さんは、今回の映像と音響について「今回は“リアルとフィクション”をテーマに制作を行っています」と語る。

 本作の音響やドリフト映像には、グッドスマイルレーシングのレーサーによる監修が入っており、車の各種駆動音などもすべて実写のものをサンプリングして使用している。「フィクションに、どうリアルを当てはめていくのか。その配分によって『頭文字D』はできているのです」というコメントは、あらゆる車のファンにとってはたまらない一言だろう。

 各人が思いを語り終えたところで、イベントは閉幕の時間となってしまった。最後に宮野さんは「“新劇場版”という名前が付いている以上、この『頭文字D』を僕らにしか出来ない作品にしたいと思います」と力強くコメントし、それをもって今回のイベントは終了となった。

 本作『新劇場版「頭文字D」Legend1-覚醒-』は、2014年8月23日より全国で上映が開始される。公式サイトでは前売り券の情報なども掲載されているので、興味がある人はそちらもチェックしてみよう。

 また、本イベントの後には登壇キャストのうち宮野真守さん、中村悠一さん、小野大輔さんの3名へのメディア合同インタビューも実施している。後ほど掲載を予定しているので、より深く本作を知りたい人はぜひともご一読いただきたい。

 
◆作品情報

車漫画・峠バトルの金字塔!!
最速を謳う高橋兄弟と拓海の行動壮絶バトルを描く三部作第一弾!

タイトル:新劇場版「頭文字D」 Legend1 –覚醒–
★2014年8月23日(土)全国ロードショー!
配給:松竹

<STORY>
最速を謳う高橋兄弟と拓海の行動壮絶バトルを描く三部作第一弾!
豆腐屋の息子で、ガソリンスタンドでバイトする高校3年生の藤原拓海。このところ、彼の周囲が妙に騒がしい。秋名山・峠下りのドリフト勝負で、赤城レッドサンズの代表・高橋啓介の駆る黄色のFD3Sが、謎のパンダトレノ(AE86/通称ハチロク)に軽々と抜き去られてしまったというのだ。まもなくして赤城レッドサンズは秋名山に集結し、あの勝負を目撃していた池谷をリーダーとする秋名スピードスターズに交流戦を持ちかけ、何と対戦相手にハチロクを指名してきた。池谷はかつて“秋名最速の走り屋”と謳われていた拓海の父・藤原文太の存在を知り、彼に交流戦の参加を頼み込む。しかし当日、池谷や啓介たちの前に現れたのは……!

<STAFF>
原作:しげの秀一
監督:日高政光
脚本:関島眞頼
音楽:土橋安騎夫
製作:新劇場版「頭文字D」製作委員会
講談社/エイベックス・ピクチャーズ/松竹/Sammy/ウルトラスーパーピクチャーズ
制作プロダクション:サンジゲン×ライデンフィルム
配給:松竹

<CAST>
藤原拓海:宮野真守
高橋啓介:中村悠一
高橋涼介:小野大輔
武内樹:白石稔
茂木なつき:内田真礼
藤原文太:平田広明
池谷浩一郎:土田大
中里毅:諏訪部順一



>>http://initiald-movie.com/ (新劇場版「頭文字D」公式サイト)
>>https://twitter.com/initialD_PR (「頭文字D」公式ツイッター(@initialD_PR))

(C)しげの秀一/講談社・2014 新劇場版「頭文字 D」製作委員会


記事タイトル:

『新劇場版「頭文字D」Legend1-覚醒-』舞台挨拶付完成披露試写会をレポート!

関連ワード :

藤原拓海

頭文字Dシリーズ

イケメン

髪色(黒)

主人公

映画

宮野真守(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!