アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

【レポ】『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』 in 大阪【あにぶ】

大阪市港区の天保山にある美術館・大阪文化館にて、7月12日から8月31日にかけて『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』が絶賛開催中だ。

【レポ】『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』 in 大阪【あにぶ】

大阪市港区の天保山にある美術館・大阪文化館にて、7月12日から8月31日にかけて『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』が絶賛開催中だ。
ということで、開始からおよそ一ヶ月たってしまったものの、先日『ガンダム展』に行ってきた筆者が、展示の様子を全4回の連載記事の形でレポートしていく。

大阪文化館へのアクセス

まず大阪文化館へのアクセスには、いくつかのルートがある。
電車なら、大阪市営地下鉄・中央線『大阪港駅』 バスなら、大阪市バス『天保山』 車なら、阪神高速道路大阪港線・湾岸線『天保山出口』が一番の近道となる。

筆者は地下鉄を利用したので「大阪港駅」で下車。
1・2番出口が一番近いので、そちらの自動改札を出ると、柱にこのような表示案内が。

大阪文化館は海遊館のすぐ横に位置しており、ところどころに案内も表示されているので、そう迷うこともないだろう。

駅から徒歩でおおよそ5分ほどして文化館前に到着。
近くには「天保山大観覧車」という大きな観覧車があるので、それを手がかりに探すといいかもしれない。

いざ『ガンダム展』へ!

筆者は文化館に来るのは初めてだったが、さすがに美術館らしく落ち着いた雰囲気で好印象。
ロビーに入るとすぐにカウンターがあるので、前売り券を持っていない方はここでチケットを購入しよう。

筆者は前売り券を買っていなかったので、ここでチケット購入。

チケットにはシャア専用ザクのイラストが。
スタッフの方に訊いてみると、どうやらチケットの種類によって描かれている絵柄が違うらしい。様々な絵柄をコレクションしていくのも面白いかも。

また、ロビーには『ガンダム展』のパンフレットも置いてあった。

こちらは表面。一見すると普通の美術展パンフレットなのだが……

裏面はなんと、劇中で主人公・アムロが読んでいた「ガンダムの説明書」の表紙と同じデザインになっている!
ガンダムファンの心をくすぐる、遊び心満載のパンフレットだ。これは嬉しい……!

ほかにも、ガンダムシリーズ作品の概要を紹介するガイドブックも置かれていた。

今回の展示のメインとなる『初代ガンダム』の解説の他、初代と同じ世界観を共有する『U.Cシリーズ』はもちろん、俗に言う『アナザーシリーズ』の紹介も載っていた。
これだけ読んでおけば、ガンダムを一切知らずとも『ガンダム展』を楽しむことができるのではないだろうか?

●次回「レポートその2」に続く……

© 創通・サンライズ

関連リンク

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

【レポ】『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』 in 大阪【あにぶ】

関連ワード :

ガンダム

機動戦士ガンダム

主人公

コラム

イベント




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!