アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

【レポ】『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』 in 大阪【その2】

【あにぶレポ】『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』 in 大阪【その2】

【レポ】『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』 in 大阪【その2】

選べる音声解説

さて、いよいよ展示会場へ入場だ。展示のスタートとなる二階へエスカレーターで登ると、そこには入場受付が。

展示の音声解説を聴きたい方は、ここで500円を支払うと、ガンダムの登場キャラによる音声解説を聴きながら、展示を回ることができる。

解説してくれるキャラクターは三人。主人公・アムロ、永遠のライバル・シャア、そしてホワイトベースのお母さん的存在のミライさんだ。
各キャラの解説内容は微妙に異なる解説をしてくれるらしい。何度も回って、それぞれの音声解説の違いを比べてみるのも面白そうだ。

ちなみに筆者は、チケットのイラストがシャア専用ザクだったという安直な理由で、シャアを選んだ(笑)

映像で体感する『ガンダム』

展示会場に入ると、最初に映像を見せられる。
故 永井一郎さんの名ナレーションからはじまる映像。これを見終えると、今度はスピーカーからホワイトベース艦長のブライト・ノアによる音声案内が!
案内に従って次の部屋に移動すると……なんと、ホワイトベースのブリッジ内部からの光景がシアターに映し出されているではないか!
実はこの特設シアター、我々来客者たちをホワイトベースに乗り込んだ民間人に例え、艦内から見た『ガンダム』での戦闘の様子を追体験できる特別映像が上映されているのだ。

前半の大気圏突入シーンを再現した映像は迫力満点で、アニメで見ている時とはまた違った面白さがあった。
特にガンダムやザクの巨大感たるや凄まじく、「もしガンダム世界の中に入り込むことができたら……」という妄想を存分に叶えてくれるはずだ。

ガンダムが生まれるまで

特別映像の上映が終了すると、そこからは通常の展示を見ていくことになる。最初に楽しめるのは「ガンダムが生まれるまで」の姿だ。
初期企画案『フリーダムガンボーイ』から、『ガンボーイ』『ガンボイ』、そして『ガンダム』となるまでの様子を、実物の企画書やキャラ・メカの初期設定画などを通して見ていくことができる。

当時のデスクを再現した展示物なども置かれてあり、「どのようにしてガンダムが生まれたのか」を肌で感じ取ることができるはずだ。
●次回「レポートその3」に続く……

(C)創通・サンライズ

いいね1

関連リンク

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

【レポ】『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』 in 大阪【その2】

関連ワード :

シャア・アズナブル

機動戦士ガンダム

イケメン

髪色(金)

名脇役

池田秀一(声優)

イベント




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!