アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ハヤテのごとく!の天才美少女お嬢様、三千院ナギってどんなキャラ?

ハヤテのごとく!の天才美少女お嬢様、三千院ナギってどんなキャラ?

ハヤテのごとく!の天才美少女お嬢様、三千院ナギってどんなキャラ?

プロフィール

西暦 1991年
誕生日 12月3日
星座 射手座
血液型 AB型
年齢 13歳(高校1年生(飛び級)
身長 138cm
体重 29kg
BMI 15.2

概要

12月3日生まれで13歳。血液型はAB型。身長138cm。

大富豪である三千院家の令嬢。金髪ロングツインテールでツンデレ・・・かと思いがちだが、ハヤテに対して好意を隠そうとはしないのでどちらかと言うとデレツンの方が適切なのかもしれない。尊大かつ自分勝手でワガママ、ひきこもりという短所も目立つが、それらは幼い頃に両親を亡くした孤独感と、昔から常に命を狙われてきた、という悲劇的な生い立ちから来るもので、素直に年頃の女の子らしい面を見せる事もしばしば。
大富豪のお嬢様として英才教育を受けてきたので頭はとてもいい。飛び級をしているので現在高校2年生。(本来なら中2) その他にもいろいろハイスペックな一面を垣間見せるものの、日常的にはニートまっしぐらのダメ人間である。

物語が進むにつれていくらか改善されるものの、一円玉を見たことがないなど基本的に金銭感覚はぶっ飛んでいる。社会常識も妙なところで(自販機の使い方がわからない、地下鉄や自動改札を知らないなど)抜けていることもしばしばだった。(これはマリアにも言える。)

ゲームやマンガが大好きで自身もマンガを書いているが、そのセンスやストーリーは常軌を逸したものである。
その為、ナギのマンガを理解できるのは伊澄だけであったが、同人誌編での努力により、多少は改善した模様。

釘宮病三大感染源の一角としても知られている(N型)。とはいえども同僚のシャナ、ルイズの原作が完結してしまったこともあり、今後も活動が続くのはナギだけになりそうである。

なお、台湾ドラマ版ではハヤテと共に大学生であり、物語の後半から彼と恋愛関係になっている。

特徴

おろすと腰にとどくくらいの金髪をツインテールにしている。碧眼。
身長が低くロリ体型だが、西沢歩の弟が一目ぼれするほどの美少女。
さらに頭脳明晰で名門私立白皇学院に通い、飛び級で13歳ながら高校生である。
だが、学校嫌いで筋金入りのひきこもり。さらにオタクである。
非常に嫉妬深く、ハヤテが他の女キャラとつるむと怒りを露わにする。
その一方でハヤテに対してはよほど惚れているのかデレデレ状態である。ツンは最近は他の相手に見せる。
また、色々な誤解と勘違いにより、「ハヤテは自分に惚れている」と勘違いしてしまっている。

幼いころのトラウマにより、暗所恐怖症。そのため、寝るときはマリアが添い寝をしてくれている。

対人関係

綾崎ハヤテに関しては、上記のとおり勘違いによりハヤテは自分に惚れていると思っている。
ナギ本人も助けられた際一目惚れし、ハヤテが他の女キャラと一緒になると嫉妬心を露わにする。
だが、桂ヒナギクとハヤテが一緒にディナーに行くと決まった時も特に怒る様子はなかった。そのため、ヒナギクがハヤテに好意を寄せているのを気づいていない可能性がある。
現在では自分の人生全てをハヤテに委ねるほどの愛情と信頼をハヤテに抱いている。
恋のライバルとして認識している西沢歩に対しては、最初は警戒心を露わにしていたが、下田やギリシアでの出来事を経て親しい関係になっている。
メイドのマリアには、何かと頭が上がらないようである。

アニメ第三期では、妹を名乗って近づいてきた ツグミ・ルリやラスベガスで事故死した
父親 シン・ハイエックとの出会いなど大きなイベントを経験した。

人間関係(ニコニコ大百科より)

執事の綾崎ハヤテはナギを誘拐犯から助けてくれた命の恩人であると同時に情熱的な告白を受けた相手。
実のところハヤテはナギを誘拐して身代金を要求しようとしていたのだが、その際の綾崎ハヤテの台詞を告白と勘違してしまっている。結果的には、誘拐犯から救ってくれたハヤテの一億五千万の借金を肩代わりして自分の執事として雇うことになった。全ての事情を知るマリアさんは、ハヤテとナギの間にある爆弾がいつか爆発するのではないかと恐れている。

父親はナギの産まれる前に事故死、母親の紫子も8年前に亡くなっているため、肉親は祖父の三千院帝のみ。だが帝とは折り合いが悪く、めったに会うこともない。また、人見知りで使用人嫌いでもあるためにメイドのマリアさんが母であり姉のように世話をしている。

愛沢咲夜、鷺ノ宮伊澄、橘ワタルらは幼馴染。従姉の咲夜はナギにとってマリアさんとは別方向のお姉さんであり、伊澄はナギのまんがを理解できる数少ない人物。ワタルは親の決めた許嫁だが、本人たちにはその気は全くない。もっともワタルのビデオ屋にちょくちょく出入りしてたりしたので仲が悪いわけではない。さらに、もう一人幼馴染、初芝ヒスイの存在がほのめかされている。

西沢歩(ハムスター)は一目見た瞬間に互いにライバルと分かった相手だが、下田篇で命を助けられたこともあって、互いに打ち解けている。ちなみに歩の弟、一樹はナギに一目惚れしている。

桂ヒナギクは高校であった友人であり、彼女もある意味姉のような存在。剣道をする姿にあこがれて剣道部に入ろうとしたこともある。ヒナギクの誕生日にプレゼントを渡すためにわざわざ外出するなど、関係は良好。ただ、ヒナギクがハヤテに好意を寄せていることには気づいてない様子。(ヒナギクもナギがハヤテが好きとは気づいていない様子だが。)

春風千桜はオタク趣味の合う友人。ナギの夢(一兆部売れる漫画家になる)の理解者でもある。同人誌制作にあたっては、いろいろと彼女に相談を持ちかけており、徐々に姉妹のような関係になりつつある。

水蓮寺ルカはナギと夢を同じくするライバルであり同志。ルカのステージを見たナギは「神様みたいだと思った」と評している。ルカとの同人誌対決の中で、ナギは今までの自分の人生と夢を見つめ直す事になる。


記事タイトル:

ハヤテのごとく!の天才美少女お嬢様、三千院ナギってどんなキャラ?

関連ワード :

三千院ナギ

ハヤテのごとく!シリーズ

美少女

ツインテール

髪色(黄)

ヒロイン

釘宮理恵(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!