アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ハヤテのごとく!の才色兼備の努力家生徒会長、桂ヒナギクってどんなキャラ?

ハヤテのごとく!の才色兼備の努力家生徒会長、桂ヒナギクってどんなキャラ?

ハヤテのごとく!の才色兼備の努力家生徒会長、桂ヒナギクってどんなキャラ?

桂ヒナギク(桂雛菊)とは、『ハヤテのごとく!』に登場するキャラクターである。
CV:伊藤静(原作者、畑健二郎の希望)。

プロフィール

西暦 1989年
誕生日 3月3日
星座 魚座
血液型 O型
年齢 16歳(初登場時15歳)(高校1年生)
身長 161cm
体重 45kg
BMI 17.4
声 伊藤静

人物像

白皇学院高等部ので、1年生のときから生徒会長を務め、教師で12歳年上の姉の雪路よりも出来がいいと評判である。
家族構成は義父、義母、実姉・雪路。
カレーとハンバーグが好物で、梅干など酸っぱいものが苦手。料理も得意で、腕前は高い。
運動能力も相当に高く、マラソン大会では全6種目に出場し、自由型以外1年女子優勝を総なめにしている。
成績も飛び級のナギに引けをとらず、才色兼備で、何事にも努力を惜しまない努力家であり、苦手な物・事もほとんど克服した、いわゆる完璧超人。

性格

男より男らしい(=かっこいい)性格のため男女問わず憧れられており、バレンタインデーには女の子から毎年大量のチョコを貰っている。しかし、当の本人は自分が男らしい事が悩みとなっている。

恋愛感情には鈍感な方で、5歳の時に慕っていた両親の失踪がトラウマになり、「好きになった人はいなくなってしまうのではないか」という不安を抱えていたため恋に臆病になっていた。

致命的な弱点として挙げられるのが極度の高所恐怖症である。
また、幽霊にも弱く人魂なども苦手としている。

責任感が強く筋の通った性格だが、非常に負けず嫌い(本人は否定している)で、納得がいかないことには勝ち負けにこだわる一面も見せる。また、困っている人や弱者を放っておけない性格でもある。作者曰く、ヒナギクは正義の味方でもあるとのことである。

助けたスズメに「チャー坊」・タヌキに「ポコ吉」と名付けるなど、ネーミングセンスが変わっている。

怒りっぽい性格で、そのせいかツッコミ役になることが多い。

メインヒロインの三千院ナギにとっては憧れの存在、西沢歩にとっては恋のライバル兼親友のようなつながりである。

概要

3月3日生まれのO型、身長161cm 、体重45kg 。白皇学院の生徒会長を務める。
白皇の世界史教師である桂雪路は12歳上の姉。普段は妹に借金して酒を飲むダメ姉扱いだが、ヒナギクが世界一尊敬しているのもまた雪路である。

文武両道で各方面に超人的な能力を持つが、どうしても高所恐怖症だけは克服できなかった。かなりの貧乳で、その事をネタにされる事が多々あり、本人も相当気にしている。典型的なツンデレキャラとしても有名。
あと、ネーミングセンスは壊滅的である。

4巻にて初登場し、以来作中最大の人気を誇る。人気投票では3回連続で2位に倍近い票差をつけて圧勝。(ちなみに2位は第1回と第2回がマリアさん。第3回が天王州アテネ。)毎回の全投票数の1/4以上はヒナギク票である。

作中での立場はサブヒロインであるものの、その人気の高さゆえか、メインヒロイン級の扱いを受けている。

ハヤテに恋するものの、素直になれずに何かと損することが多い。ハヤテが鈍すぎるのも原因ではあるのだが。挙句ハヤテが「自分はヒナギクに嫌われているのでは・・・」と思い込む始末。そしてヒナギクが珍しく素直になった時は大抵ハヤテがトラブルを抱えている。

西沢さんは恋のライバルでありよい友人。最初はハヤテに一途な西沢さんを応援していたが、自分の恋心を自覚して大観覧車にて西沢さんに打ち明けた。その後も2人でハヤテの天然ジゴロっぷりを嘆くなど関係は良好。GWには生徒会三人娘も併せて5人でトルコ、イタリアの旅行に出かけた。ちなみにパワーバランス的には西沢さん>ヒナギク>ナギ>西沢さんで三すくみのような感じ。

実は5歳のころに実の両親が8000万円の借金を残して失踪している。借金は雪路が独力で返したものの、幼いヒナギクにはこれがトラウマになってしまう。その後雪路の小学校の担任であった人(今の義父)の養子となり、桂家に引き取られることになった。つまりはハヤテ、ルカとほぼ同じ境遇である。

アニメ第一期では、彼女がハヤテへの好意を自覚するまでを描く人気の高いエピソードがカットされていた為、原作ファンからは不満の声もあったが、第二期において、そのエピソードは原作どおりに描かれている。また、自主規制シーンなどを隠す意味で水着やチャイナドレスで登場するなど、サービスカットを担当することがある。

誕生日の3月3日に多数の動画がうpされた。そのうちの一つは畑健二郎のバックステージで紹介されている。
(ここでは後にヒナギクの痛車も紹介されている)。

備考

第4巻のプロフィールによると一応サブキャラということになっているが、初登場以来登場キャラクター中最大級の人気を誇り、第1回人気投票では第2位のマリアの2倍以上、投票総数の約32%の票を獲得して第1位になった。その後も複数回行われている人気投票だが未だに一度も1位以下に転落したことがないため、全キャラクター中最高の人気を誇るキャラといえる。

16歳ながら13歳で発育不全気味のナギに「胸の大きさは私と似たようなもんだ!」と言われるほどの貧乳で、そのことで若干コンプレックスを抱いている。意識的に牛乳などを飲んでいるようだが、効果はまったく無いようである。

連載の長期化と登場人物の増加により、初期から中期にかけて登場した主要キャラクター(ハヤテ、ナギ、マリアを除く)がほぼ空気になりつつあり、更に近年の連載では天王州アテネや水蓮寺ルカといった途中参戦のキャラクターばかりにスポットが当てられることが多い中、初登場から今現在に至るまで順調にスポットが当てられ続けている数少ないキャラである。


記事タイトル:

ハヤテのごとく!の才色兼備の努力家生徒会長、桂ヒナギクってどんなキャラ?

関連ワード :

桂ヒナギク

ハヤテのごとく!シリーズ

美少女

ロングストレート

髪色(ピンク)

生徒会

伊藤静(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!