アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

『宇宙兄弟』平田広明&KENNに「勇気を振り絞った瞬間」を聞いてみた

宇宙飛行士への夢を抱く兄弟と、彼らを取り巻く人々の熱きドラマを描く国民的コミック『宇宙兄弟』。このたび、彼らの“本当の始まり”に迫る映画『宇宙兄弟#0』が公開。リアリティに根ざした、清々しい感動作に仕

『宇宙兄弟』平田広明&KENNに「勇気を振り絞った瞬間」を聞いてみた

 宇宙飛行士への夢を抱く兄弟と、彼らを取り巻く人々の熱きドラマを描く国民的コミック『宇宙兄弟』。このたび、彼らの“本当の始まり”に迫る映画『宇宙兄弟#0』が公開。リアリティに根ざした、清々しい感動作に仕上がった。そこで、テレビアニメに引き続き兄弟の声を務める平田広明とKENNを直撃。映画化の感想、それぞれの「勇気を振り絞った」瞬間も教えてもらった。

 2008年に週刊漫画雑誌「モーニング」(講談社)で連載開始された『宇宙兄弟』。2012年には、テレビアニメ化および実写映画化も実現。そして今夏、原作者・小山宙哉のオリジナル脚本によって、シリーズ初のアニメーション映画が完成した。

 兄・六太の声を演じる平田は「プロデューサをはじめみんなが、ずっと映画化したいと言っていたんです。でも原作が素晴らしすぎるので、映画化に耐えうる脚本を作るのがとても難しかったそうです」と振り返る。それだけに完成した脚本については、「満を持して出来上がった脚本といった感じでしたね」とニッコリ。「劇場版だからと言って、特別な仕掛けがある訳でなく派手な展開もない。家族、兄弟、仲間について、奇をてらうことなく真っ直ぐに向き合っていた。『なるほど』と思うような脚本を書き上げて下さいました」。

 弟・日々人の声を演じるKENNも「確かに、大スペクタクルではないですね。『宇宙兄弟』の登場人物たちが、あたかも実際にいるかのように感じられるように描かれていて」とうなずく。今回描かれるのは、いわば“第0話”の物語。知られざるエピソードにも、六太らしさ・日々人らしさが詰まり、胸を熱くすること必至だが、KENNは「僕より先に月面を踏むはずだった人が、今この場にいないのは残念です」というセリフに、感慨深いものがあったそう。

 「映画では終盤に出てくるセリフですが、テレビアニメの日々人は、このシーンから始まったと思います。もう2年くらい前に言ったものですが、僕自身『宇宙兄弟』と一緒に成長させていただき、そのセリフをまた言えたというのは、感慨深かったですね。一見、ぶっきらぼうで楽天的に見える日々人ですが、実はその裏にはいろいろなことがあったんだということが、今回明らかになります」。

 テレビシリーズのスタートから2年以上、兄弟役を演じることとなった彼ら。お互いの姿に、「六太、日々人を感じることはあるか?」と聞いてみると、「現場によっては、演じる役に近づけて振る舞うこともありますよね」とKENN。すると、「あまり意識はしていないけれど、その役柄に寄っていくというのはあるかもしれないね」と平田。

 続けて、KENNは「平田さんは、舞台でもそうだし、マイク前に立っても、瞬時にスイッチを切り替えることができる。ストイックなところは、六太と似ていると思いますね。六太もなんだかんだ言って、ストイックですからね!」。平田は「彼はそうだね!」と同調しながら、「でもKENNちゃんもストイックだから、そういう意味では、六太寄りなんじゃないかな」と分析。KENNは「僕、いい加減なんですけどね」と照れ笑いをのぞかせた。

 平田も「KENNはいい加減なストイックなんだ!」と笑い、「でも努力家だし、考え出すと悩むタイプだしね。そういう部分は、誰もが持っている一面だと思う。六太や日々人もそうだし」と作品の普遍性に言及。KENNも「そうそう。やっぱり、『宇宙兄弟』の登場人物というのは、みんなリアリティがあって、それがすごく自然に描かれているんですよね。だからこそ、没入できるんだと思う」と話す。

 本作が観客を魅了してやまないのは、そのリアルさと、いつだって“勇気を持つこと”の大切さを教えてくれるからこそ。最後に2人にとって、「勇気を振り絞った瞬間」について聞いてみた。平田は「高さ230mのバンジーを飛んだことがあるよ!」と告白。KENNが「フー!」と声を上げつつ、「僕、スキューバやりました!」と明かすと、平田は「230m潜った? 5m? じゃあ、俺の勝ち!」と嬉しそうな笑顔。丁々発止のやりとりを見ていると、本当の兄弟のように見えてくる。

 平田は、バンジーの思い出をこう語る。「一番、勇気を振り絞ったのは、『何かあっても自己責任です』という書面にサインをする時(笑)。できるかどうかわからなかったけれど、『もう、飛ぶだけだ!』と思い切って。飛んでみるとやっぱりすごく気持ちよくて。その扉を開けてみないとわからない、味わえないことってあると思うんです」。

 KENNは「潜ってみた時、最初は息を吐くことを忘れてしまって、吸うばかりになってしまって! 怖くて一度、海から上がってしまったんです」と述懐。「『僕、向いてないのかな』とも思ったんですが、もう1回トライしてみようと潜ってみたら、まあ、気持ち良くて! 勇気を出して良かったなと思いました」。宇宙の広がりと、未来への可能性を無限に感じさせてくれる本作同様、平田広明とKENNのチャレンジ精神も無限大のようだ。(取材・文・写真:成田おり枝)


記事タイトル:

『宇宙兄弟』平田広明&KENNに「勇気を振り絞った瞬間」を聞いてみた

関連ワード :

南波六太

宇宙兄弟

イケメン

アフロ

髪色(黒)

平田広明(声優)

インタビュー




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!