アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

【レポ】『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』 in 大阪【その4】

展示の最後には『ALL G トリビュート・クロニクル』と称して、シリーズ各作品の名場面を集めた特別映像が流されていた。

【レポ】『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』 in 大阪【その4】

Gの系譜

展示の最後には『ALL G トリビュート・クロニクル』と称して、シリーズ各作品の名場面を集めた特別映像が流されていた。
昔懐かしのあの名場面から、記憶に新しいあの名場面まで、古参ファンから新規ファンまでが一様に『ガンダム』の軌跡をたどることができる。

また、10月から放送予定の最新作『Gのレコンギスタ』の資料も数多く展示されていた。
吉田健一氏やあきまん氏によるメカ・キャラクターの設定画のほか、美術ボードなども多数展示されており、一足先に『Gレコ』の世界観を味わえる。
それまでに見てきた『初代ガンダム』の設定画などと比較してみるのも一興だろう。

君もアムロになれる?

展示会場から出てみると、記念撮影のボードが設置されていた。

実はこれ、「レポートその1」で紹介した「ガンダムの説明書型パンフレット」を持って撮影すると、誰もがアムロと同じ気分になれる魔法の撮影ボードなのだ(笑)

皆もこの機会にガンダムに乗った気分を味わってみてはいかが?

豊富な限定グッズ

今回の『ガンダム展』ではオリジナルグッズも数多く取り揃えられていた。

限定の各種プラモデルをはじめ、特別仕様のガシャポンフィギュアやTシャツ、展示図録や原画の複製画など品数豊富で、どれを買おうかついつい迷ってしまう。
筆者は悩んだ末、ポストカードを二枚購入した。

う~ん、カッコイイ。

見終わったあとはガンダムカフェで

文化館から出てすぐのところには、期間限定オープンの『ガンダムカフェ』が出店してある。

ガンダムの世界観を表現したオリジナルのカレーやパスタ、ドリンクなどが充実しているほか、ドリンクを頼むと名場面をプリントした特製のコースターがついてくる。

展示を回ったあとは、ここで一息つくというのもいいだろう。

『ガンダム展』を回ってみて

今回はいわゆる『ファーストガンダム』がメインの展示だったこともあり、『アナザーシリーズ』ファンの人や、まだガンダム自体見たことがない人は、ちょっと尻込みしてしまうかもしれない。

だが、安心して欲しい。今回の展示は、ガンダムについての知識がなくとも楽しめる内容だった。
むしろガンダムの生まれたいきさつから、様々な設定画や原画を見ていけば、おのずと『初代ガンダム』本編を見てみたくなるはずだ。それほど、魅力あふれる展示内容だった。
『初代ガンダム』のファンも、まだファンではない方も、この『機動戦士ガンダム展』は是非とも見にいってみて欲しい。



アクセスやチケット情報など、詳しくは公式サイトをチェック。
http://www.gundam-ten.jp/



(C)創通・サンライズ

いいね1

関連リンク

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

【レポ】『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』 in 大阪【その4】

関連ワード :

アムロ・レイ

機動戦士ガンダム

イケメン

天然パーマ

髪色(茶)

古谷徹(声優)

イベント




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!