アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

高宮なすのってどんなキャラ?プロフィールまとめ【てーきゅう】

高宮なすのってどんなキャラ?プロフィールまとめ【てーきゅう】

高宮なすのってどんなキャラ?プロフィールまとめ【てーきゅう】

高宮なすのとは、『てーきゅう』の登場人物である。CV:鳴海杏子。

概要

身長153cm、体重55kg。本来45kgのはずが、単行本初版では原作担当のルーツのミスでこうなってしまい、アニメの公式サイトにもこのまま記載されている。

謎の多いお嬢様。よく海外に出かけたりするが、カメルーンのンガウンデレから帰国してからは当面日本に滞在する事になった。他のテニス部員とは距離を置いているはずだが、結局は独特のボケ・ツッコミ空間に巻き込まれてしまう。先輩達の中ではテニスにはまだ真面目な方である。

カネの力でブイブイ言わせるタイプであり、事あるごとにそのとてつもない金持ちっぷりをアピールしたがる。但し、他の部員からその財力をアテにされて何かをねだられると要請を拒否する場合もある(例:第12面のテニスボール紛失事件で、ユリが新しくボールを買う事を提案すると「ボール1個でもお金はお金」と言って拒否)事から、意外とケチであることもうかがえる。また、金持ちが故の性格からか、他人を見下げた態度を示すことがあり、特に板東まりもをアホ扱いしているが、自分も大抵アホである事には気付かない。

いわゆる巨乳キャラという一面もあり、よく腕で胸を支えるポーズを取っている。癖か?(ギャグとはいえ)ユリに対して「私の体を自由にしても良いですわ」と言っている辺り、部員の中で唯一まともなユリの事はある程度信頼しているようだ。

上記の通りテニス部員の中では比較的冷静な方である事から本編において彼女が喋るシーンはさほど多くないものの、それを補う形で後述の「宣伝キャラクター」が確立されている。

「高宮なすのです!」

月刊コミックアース・スターで連載中の漫画。原作:ルーツ、漫画:Piyo。『てーきゅう』のスピンオフ作品で、中学生時代の高宮なすのとその友人たちを描くギャグコメディ。
アニメ『てーきゅう』の本編開始前後の関連CMで使用される口上。以下に詳細を記述
しばいぬ子さん(資本主義の犬/竹書房)に宣伝手法が似ていることから、登場当初は「資本主義の権化」などと呼ばれるが定着せず、そのまま忘れ去られたかのように見えた。

しかしながら、

必ず「高宮なすのです!」から始まる宣伝
なぜか2連続で挿入される全く同内容の宣伝 (通称「2回攻撃」。ただし「全く同内容」は3期以降少ない)
しかも動画終了後は別のアース・スター関連の動画に飛ぶ仕様であり、飛んだ先の動画にも当然宣伝が含まれているため、何もしないと延々宣伝を聞かされ続ける
なんとなく不安定になる発音 (なお、しつこく宣伝を繰り返すうちに段々上達している)
視聴者・読者を不安に陥れるような発言 (例:「買わないと天気予報を変えますわよ」「買わないと、ウチの鉄砲玉を送り込みますわよ」「買わないと天罰が下りますわよ」「ああ、私はなんて美しいんでしょう (自己陶酔)」「買ってくれたら、私の体を好きにして良いですわ」え、マジで!?etc)
といった、一連の宣伝手法が一部の視聴者のクセになったのか、以降も「アース・スター」原作のアニメが配信されると、『てーきゅう』CMは無くなったにもかかわらず、CMの内容・セリフ・しゃべっているキャラクターに関係無く「高宮なすのです!」というコメントがつけられるようになり、視聴者に強く印象が残ったことを伺わせていた。
すると、『まんがーる』『ヤマノススメ』の中盤からはついに本当に高宮なすのCMが流れるようになり始めた。視聴者の要望を踏まえたのか、単に金に物を言わせた結果なのかは不明だが、これ以降高宮なすのCMはアース・スターのあらゆる配信動画に挿入されるようになり始めた。

2013年7月から始まった『てーきゅう』のアニメ2期では主題歌も彼女のソロ曲である『メニメニマニマニ』になった。カネの力か。ニコニコでの配信では、これまでも存在した原作コミック単行本・アニメ1期ブルーレイの宣伝に加え、この曲のシングルCDについての宣伝も流れるようになり、動画全体の内3分の1近くがなすのCMで占められるという事態に。CDに収録された同曲のフルバージョンでは、2番の歌詞において自らを「混沌と絢爛のエンジェル宣伝部長」と称している。

第3期の開始前には「私の金(マネー)パワーで放送枠を延長しておきましたわよ」「今期は関西枠も抑えておきましたわよ。うふっ♥」と、金と権力の存在を示唆した広告行為を行う。
同じく第3期放送前に配信された「てーきゅう×世界でいちばん強くなりたい!コラボ特別篇」では、「新作かな?」という視聴者の期待をよそに、ひたすら押本ユリと口パクだけのアニメで宣伝を繰り返した後OP曲が流れ、そのまま番組が終了。宣伝部長の面目躍如といったところか。

第3期では本編の前と後に(30秒を超える長尺のものも含む)2回ずつ宣伝を行うだけに飽きたらず、僅か2分のアニメ本編で10秒近く尺を余らせて「尺が余ったのでCM」と押本ユリとともに宣伝を行うという暴挙も達成。さらに同クールで配信されている『世界でいちばん強くなりたい!』でも(期待通り)きっちり宣伝を行うなど、今やニコニコでの宣伝量では似たポジションの元祖とも言えるしばいぬ子さんのそれを圧倒的に凌駕してしまっており、宣伝部長の異名はとどまるところを知らない。

第2期DVDレンタル版の場合、最初のオープニングでアーススターの企業アニメーションが流れると、その後で高宮なすののCMを延々と聞かされる。しかもこの最中は早送りなどの操作が一切出来ない為、聞いているとしつこい。

以上の功績が多くのユーザーに認められたのか、ついにはアニメ流行語大賞2013にノミネートされた。

なお、『ゆるめいつ3でぃPLUS』第26話の配信では、この文中でもたびたび登場している「元祖・資本主義の犬」ことしばいぬ子さんが原作コミックを紹介して「うふふ、私のライバル出現ね。」と思わせぶりなコメントを発している。さらに、『あいまいみー』第7話の配信では早口で『てーきゅう』DVD&ブルーレイを紹介し、待望(?)のコラボレーション(?)が2度実現している。いいのか竹書房?

ピクシブ概要

CV:鳴海杏子
亀井戸高校テニス部の2年生。主人公押本ユリの先輩である。身長は153cmで体重は55kg。

実家がお金持ちで、いわゆるお嬢様キャラ。持ち物の値段(例:ウィンブルドン養成ギブス10万円)を自慢したりとお金の話をしたがる。天気を変えるため天気予報を武力で変更するなど、何かとカネにモノを言わせて事を収めようとする少々きな臭いところがある。海外にもよくいるようだ。

テニスの腕は普通。料理の腕前も普通。テニス部では周囲のキャラが濃すぎてボケなのかツッコミなのかが不透明になりがちだが、なんだかんだボケキャラなのは変わらない。

おまけに死神に殺される等して死亡する描写があるものの、すぐに生き返るため死ぬ死ぬ詐欺の常習者の一人となっている。

余談

55キロ

55kgという体重は女子高生の平均より重い。これは「45kg」の誤植であるが、そのまま公式の設定になってしまった。そんなわけで(?)身長こそまりもには敵わないものの結構な巨乳である。

高宮なすのです!

ニコニコ動画で配信されているアース・スターのアニメの宣伝に『高宮なすのです!』の文句と共に現れ、早口でアース・スター製品の宣伝をしている。最初のほうはちょっと早口なだけの何でもない宣伝であったが、回を追うごとに明らかに宣伝の回数が増えていき、最近では2分足らずの本編動画の中でなんと5回も宣伝をねじ込むのがデフォになってしまった。「てーきゅう」だけでなく、その後の「ヤマノススメ」「まんがーる!」にも何故か登場し局地的に人気に火が付いた。円盤を買わないと鉄砲玉を送り込まれたり天気が変えられてしまうらしい。最近ではそのわがままボディを好きにしていいという大胆な発言もしている。

そして第21話、ついに6回宣伝をブチ込むという偉業(暴挙)を成し遂げた。




・・・・・とまあ存在感は抜群なのだが、金持ちであることと宣伝くらいしか特徴がなく、ボケるにしてももっと強烈なのが二人もいるせいか本編では影がかなり薄い。


記事タイトル:

高宮なすのってどんなキャラ?プロフィールまとめ【てーきゅう】

関連ワード :

高宮なすの

てーきゅう

美少女

ショートボブ

髪色(茶)

巨乳

鳴海杏子(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!