アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

子育てのイメージトレーニングがしたいときに-『うさぎドロップ』【あにぶ】

仕事のあり方が多様化する一方で、育児を巡る環境が優しくなったとは言い切れません。不規則な勤務時間は子どもとふれあうことを妨げますし、共働きと育児の両立はなお困難です。自分の人生を犠牲にしたくない場合、

子育てのイメージトレーニングがしたいときに-『うさぎドロップ』【あにぶ】

仕事のあり方が多様化する一方で、育児を巡る環境が優しくなったとは言い切れません。不規則な勤務時間は子どもとふれあうことを妨げますし、共働きと育児の両立はなお困難です。自分の人生を犠牲にしたくない場合、子どもを諦めるのも1つの手なのでしょうか?その是非は1人1人考えるべきですが、「うさぎドロップ」は参考にできるストーリーを提供してくれると思います。

うさぎドロップとは

親戚間をたらい回しにされそうになっていた祖父の隠し子りんを、勢いあまって引き取ってしまったダイキチ。しかし30歳独身サラリーマンの彼にとって、6歳の少女は全く未知の存在です。そんな2人の何事も試行錯誤な親子関係を、丁寧に描いていったのが「うさぎドロップ」です。

作品の魅力

“地についたリアル”というのが1番の魅力かもしれません。シングルファーザーとなるダイキチですが、なかなかやっかいな問題がいくつも出てきます。保育園の閉園時間までに迎えに行けるのか? 予防接種の管理はどうすればいいのか? 飲み会を断り続けて職場で浮くことはないのか?? またそれらに対処するためには時間と労力が必要で、ダイキチの“できること”には大きく制限がかかってきます。そんな現実を前にして、“子育ては自分の時間を犠牲にすることなのか”と自問するダイキチの姿もシビアなもので、「うさぎドロップ」は実に現実的な子育てを描いていると言えるでしょう。

何を自分の時間と考えるのか

厳しい描写もあると言える「うさぎドロップ」ですが、だからこそハートフルなストーリーに説得力が生まれてきます。ダイキチはかなりの苦労を重ね、人生の方向性すら再検討していくことになりますが、必ずそちらを望ましいと感じて決断を行っていきます。自分の時間を犠牲にするというけれど、子育てだって幸せな自分の時間だと言い切るダイキチの姿は、私たちの子育てイメージを少し変えてくれるかもしれません。実はアニメ版は原作漫画の約半分(第一部)に相当し、興味がわけば漫画で2倍楽しめるところもポイントです。ぜひ見てみて下さい!

©2011/宇仁田ゆみ/祥伝社/アニメ「うさぎドロップ」製作委員会

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

子育てのイメージトレーニングがしたいときに-『うさぎドロップ』【あにぶ】

関連ワード :

鹿賀りん

うさぎドロップ

美少女

ちびキャラ

ロングストレート

髪色(茶)

松浦愛弓(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!