アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

「サクラ大戦 紐育星組ショウ2014 ~お楽しみはこれからだ~」公演中

最強のサポートを得て、今年の舞台の面白さは折り紙つき!「サクラ大戦 紐育星組ショウ2014 ~お楽しみはこれからだ~」公演中

最強のサポートを得て、今年の舞台の面白さは折り紙つき!「サクラ大戦 紐育星組ショウ2014 ~お楽しみはこれからだ~」公演中

 今年も夏休み最後の想い出は『サクラ大戦』紐育星組の舞台と共に! とにかく見どころが多い今回の舞台。まず、帝都花組から最強のサポートとして、ソレッタ・織姫(岡本麻弥さん)とレニ・ミルヒシュトラーセ(伊倉一恵さん)が参加。元・欧州星組の仲間である九条昴(園崎未恵さん)とのスリーショットを見せてくれる。さらに帝都花組のレビュウ服を着て歌い踊るシーンもあり、まるで帝都花組の歌謡ショウが復活したかのよう。

 今回注目のゲストとなっていた、ロイス・ハート役の豊口めぐみさんと、ガッツ・ノートン役の岸祐二さんの2人も、期待以上に濃いキャラで紐育星組をかき回している。敏腕映画プロデューサーであるロイスは、英語混じりのおかしな口調と郷ひろみばりのオーバーアクションで、紐育星組と真っ向対決。

 一方、今回のトラブルメーカーである科学者ガッツもかなり強烈なキャラだ。スーパー戦隊および舞台で先輩後輩の関係にあるマイケル・サニーサイド役の内田直哉さんとのデュオによる共演も、非常に見応えがある。

 また、これまで恋愛絡みではまったく進展を見せなかった大河新次郎(菅沼久義さん)が、スターファイブを差し置いて、まさかのラチェットルートに突入!? リトルリップ・シアターの支配人ラチェット・アルタイル(久野綾希子さん)のかわいらしさが存分に発揮されており、ゲームでラチェットを攻略したファンには至福のシーンが待っている。

 お話も、トーキーという新技術の誕生によって映画産業が一気に花形になる陰で、レビュウは過去のものになってしまうのかという時代の移り目を描いており、「新しい時代」について考えさせられるなど、単に面白いだけでは終わらないものになっている。しかし、おなじみのドタバタぶりも健在で、中でも影のジェミニおよび影が薄くなったジェミニは必見。

 「サクラ大戦 紐育星組ショウ2014 ~お楽しみはこれからだ~」は8月31日(日)まで、東京・日本青年館大ホールにて公演中。また今回も「ニコニコ生放送」での独占生中継が、8月30日(土)13時、17時、8月31日(日)17時より行われる。そして本編を完全収録したDVDが2014年12月25日、8,333円(税別)にて発売予定。会場物販では松原秀典氏描き下ろし特製テレホンカード付き、会場特価10,000円(税込)も先行予約受付中。

 出演は紐育星組から、小林沙苗(ジェミニ・サンライズ役)、皆川純子(サジータ・ワインバーグ役)、齋藤彩夏(リカリッタ・アリエス役)、松谷彼哉(ダイアナ・カプリス役)、園崎未恵(九条昴役)、菅沼久義(大河新次郎役)。ほかに内田直哉(マイケル・サニーサイド役)、麻生かほ里(プラム・スパニエル役)、本名陽子(吉野杏里役)、笠原留美(大河双葉役)、田村連(ボブ・ラッシー役)、Velo武田(ベロムーチョ武田役)。ゲストに豊口めぐみ(ロイス・ハート役)、岸祐二(ガッツ・ノートン役)、岡本麻弥(ソレッタ・織姫役)、伊倉一恵(レニ・ミルヒシュトラーセ役)。スペシャルキャストに久野綾希子(ラチェット・アルタイル役)。

 「サクラ大戦 巴里花組ショウ2014 ~ケセラセラ・パリ~」で海賊の宝を手に入れ、一攫千金を成し遂げたベロムーチョ武田は、今や紐育屈指の成金に。そして更なる大儲けを目論み、謎の科学者ガッツ・ノートンの発明品に投資していた。

 一方、リトルリップ・シアターのオーナーであるサニーサイドは、投資に失敗してまさかの破産寸前に追い込まれ、金策にも苦労。体面を気にして紐育星組にだけはバレないようにしようとするが……。

 その頃、リトルリップ・シアターではサジータとダイアナが激しく対立。実はジェミニに映画出演の依頼が舞い込んでおり、ギャランティも高額なことから合理主義のサジータはそれを新たなビジネスチャンスにしたいと考えていた。対してダイアナは歌や踊りを金儲けのために使うようなやり方は不潔だとして2人の意見は完全に平行線を辿っていた。

 そこに、出演依頼をした映画プロデューサーのロイス・ハートが現れ、ジェミニに一方的に「撮影は明日から」と告げる。しかしリトルリップ・シアターは現在公演中で、明日ももちろんショウがある。ダイアナや新次郎は当然ショウを最優先に考えるが、大金を稼げる映画出演を優先させるべきとするサジータに昴までもが同調し、紐育星組は完全に分裂してしまう。しかも、サニーサイドが破産寸前と聞きつけたプラムがそれを紐育星組にバラしたため、ジェミニもお金のために映画出演の話を考え始める。

 ショウと映画のどちらを取るかで悩み、身体が2つ欲しいと嘆くジェミニ。それを双葉が聞きつけ、ガッツの発明品「シャドーストライカー」を試してみようと持ちかける。そうしてショウには影、映画撮影には本体が向かったジェミニだが、影のジェミニは出来の悪いロボットのようなカクカクした動きしかできず、本体のほうも影を失って、すっかり影が薄くなる=存在感がなくなっていた。スターとしての煌めきを失ったジェミニはお払い箱となり、まさに二兎を追う者は一兎も得ずという結果になってしまう。

 相変わらず金策に苦しむリトルリップ・シアターだが、なんとロイスまでもが会社を買収され、職を失うはめに! 生き馬の目を抜く紐育の厳しさに項垂れるロイス。そこで新次郎が語ったひとつの提案とは――。

■「サクラ大戦 紐育星組ショウ2014 ~お楽しみはこれからだ~」

【セットリスト】
●一幕
お楽しみはこれからだ ~You ain't heard nothin' yet!!~
カリプソ・ラッチャチャ
Money 狂想曲
シネマ・ファンタスティック
いつも心にサンシャイン
街の灯り
Love is
月光組曲

●二幕
新しい時代へ
ファニーガールズ
Sakura Letter
お楽しみはこれからだ ~You ain't heard nothin' yet!!~

●フィナーレ
ここはパラダイス ~リトルリップ・シアターのテーマ~
地上の戦士


【公演概要】
●会場
東京・日本青年館大ホール

●当日券販売開始時刻
8月30日(土)12時~/16時~
8月31日(日)12時~/16時~
※開演の1時間前、開場時間より販売いたします。
※公演によっては、お取り扱いの無い席種もございます。
※先着順での販売となります。

●チケット料金
SS席10,300円・S席8,800円・A席6,300円

●スタッフ
プロデューサー/中山雅弘、福井隆 ストーリープロット/広井王子 音楽監督/田中公平 脚本/斎藤栄作 演出/伴・眞里子 振付/田村連、奥山桃子 舞台監督/佐々木智史 技術監督/中村貴彦 主催/セガ 監修/レッド・エンタテインメント 制作/レイネット


【ニコニコ生放送・独占生中継】
●生放送配信日程
8月30日(土)13:00~
http://live.nicovideo.jp/watch/lv187710790 (http://live.nicovideo.jp/watch/lv187710790)

8月30日(土)17:00~
http://live.nicovideo.jp/watch/lv187711169 (http://live.nicovideo.jp/watch/lv187711169)

8月31日(日)17:00~
http://live.nicovideo.jp/watch/lv187711291 (http://live.nicovideo.jp/watch/lv187711291)

●ネットチケット料金
バラ券(各日程共通)1600pt
3公演分 通し券(1公演あたり100ptお得!)4500pt

●タイムシフト視聴可能期間(各日程共通)
9月28日(日)23:59まで


>>http://sakura-taisen.com/ (「サクラ大戦.com」公式サイト)
>>http://twitter.com/Sakura_Taisen (「サクラ大戦公式@SEGA(@Sakura_Taisen)」公式Twitter)


記事タイトル:

「サクラ大戦 紐育星組ショウ2014 ~お楽しみはこれからだ~」公演中

関連ワード :

ジェミニ・サンライズ

サクラ大戦シリーズ

美少女

ゆるふわウェーブロング

髪色(赤)

小林沙苗(声優)

舞台




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!