アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』宇佐美奈々子役の伊藤美来さんにインタビュー!

現在放送中のアニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」。ヒロインの宇佐美奈々子を演じているのが、伊藤美来さん。彼女は、同じ「ろこどる(ローカルアイドル)グループ」"流川ガールズ"のメンバーとし

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』宇佐美奈々子役の伊藤美来さんにインタビュー!

 現在放送中のアニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」。ヒロインの宇佐美奈々子を演じているのが、伊藤美来さん。彼女は、同じ「ろこどる(ローカルアイドル)グループ」"流川ガールズ"のメンバーとして活動中の小日向縁(三澤紗千香)と主に、OP/EDテーマ『ミライファンファーレ/未来少女たち』も唄い、先にシングル発売も果たしている。
番組は、流川市という自然豊かな街で、とつぜん「ろこどる」になってしまった女子高生たちの、ドタバタとした奮闘記を描いた内容。地元に根ざした歌も、番組内でいろいろと歌われてゆく。そこから誕生したのが、8月27日に発売したヴォーカル・アルバム『「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」ヴォーカル・アルバム~ろこどる課外活動報告~』。この作品の魅力を、ヒロインの宇佐美奈々子を演じている伊藤美来さんに聞いてきました。

TEXT:長澤智典

■ステージの上から見える、お客さんたちの喜んでくれている笑顏は、一番心に残っている景色です


――「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の中、ろこどる(ローカルアイドル)たちの活動を通して描かれているのは、地元の蜂の巣駆除PRのお仕事や駐車場でのステージショーなど、まさに「ありそう!!」というお話ばかり。とてもリアリティを覚えながら、毎週出てくるエピソードを楽しんでいます。

伊藤美来さん:(以下、伊藤さん:):ありがとうございます!! それをモットーにやっております。"ろこどる"とは"ローカルアイドル"の略称で、地元を拠点として活動してゆくアイドルのこと。わたしは東京出身なので、"ろこどる"の活動は詳しくわからないんですけど。でも、「きっと各地の"ろこどる"の方々は、こういう活動をしているんだろうなぁ」と想像を膨らませながら演じています。

――伊藤さん:自身、"ろこどる"の方とお会いした経験はありますか?

伊藤さん::とある番組でRev.fromDVLの橋本環奈さんにお会いし、お話をしたことがあるんですけど。「地元の方々と身近に会える活動が一番嬉しい」というような事を言ってました。「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」に登場する流川ガールズたちも、"流川市を応援するためのアイドル・グループ" 。もちろん、流川市のことを愛してる、地元愛の強い子たちばかりなんです。

――物語を重ねるごと、奈々子もしっかりロコドルとして成長していきますけど。最初の頃は、無理やりロコドルにさせられ、かなり戸惑っていましたよね。

伊藤さん::流川市役所で働くおじさんに半分騙されてロコドルを始めたようなものですからね。でも奈々子が、ステージを通してお客さんたちと接していくことで、ロコドルの楽しさを実感していく気持ちもわかるんです。 "ろこどる"を始めたばかりの頃の奈々子は、舞台に上がるのも嫌だったし、恥ずかしい気持ちもありました。でも、少しずつ慣れていくに従って、お客さんたちの喜んでくれる姿や、頑張った成果が形として見えてくるたびに嬉しい気持ちになってきて、「またやりたい!!」想いが膨らみ続けていったんですね。
 わたしも、最初は人前に出るのが苦手でしたけど。お客さんの反響が大きくなるにつれて、ステージに上がる楽しさを実感していきました。なので、奈々子がどんどんロコドル活動へ夢中になっていき、「またやりたい!!」と思う気持ちは、わたしも経験しながら実感し続けてきたことなんです。

――伊藤さん自身も、たくさんステージ経験を重ねていますもんね。

:ステージの上から見える、お客さんたちの喜んでくれている笑顏は、一番心に残っている景色ですから。


■奈々子は、わたしにすごく似ているキャラクターなんですよ。緊張したら噛んじゃうところとか、「わたしもそうだなぁ」と思いました

――さすが"ろこどる"を扱っている番組だけあって、物語も何処かのーんびりとしたペースで進んでいきますよね。そこがいいなぁと思っています。

伊藤さん:のーんびりとした、見てて癒されるスローペースな感覚は、きっと最終話まで続いてくと思います。もちろん、奈々子を筆頭に"ろこどる"たちが、どんな風にロコドルとして成長していくのかも嬉しい見どころになっています。

――奈々子たちと伊藤さんでは、もちろん活動の内容もペースも違いますから、一概に比べることは難しいですけど。でも、奈々子たちの活躍に刺激を受けることもありますか??

伊藤さん:ありますよ。確かに、わたしと奈々子たちのやっていることに違いもあれば、同じような感覚を持つこともあるし、奈々子の努力してゆく姿を見るたびに、「わたしも頑張らなきゃ!!」と思わされ続けてます。

――伊藤さんは、宇佐美奈々子のキャラクターをどのように受け止めています?

伊藤さん:奈々子は、わたしにすごく似ているキャラクターなんですよ。緊張したら噛んじゃうところとか、「わたしもそうだなぁ」と思ったし。同時に、奈々子の「素直で真っ直ぐな性格や、やるからにはしっかりやり遂げる」その責任感の強い姿勢には、憧れも感じてます。

――でも伊藤さんは、奈々子のように自分の名前を「にゃにゃこ」と噛んでしまうようなことはないですよね。

伊藤さん:さすがに、自分の名前を噛むことはないですね(笑)。むしろ、自分の名前を噛んでしまうのは高テクニックだと思います。
――伊藤さんは、小日向縁役の三澤紗千香さんと一緒に、オープニングとエンディングで流れている『ミライファンファーレ』と『未来少女たち』を歌っています。

すでに2曲を収録したシングルは発売中。改めて、この2曲の魅力も教えていただけますか??

伊藤さん:『ミライファンファーレ』は、「これから始まるぞ!!」という疾走感を持った、キラキラとしたアイドルソングです。明るくて前向きな言葉も多いように、二人にピッタリだなぁと唄いながら感じてました。
『ミライファンファーレ』がアイドルとして輝く部分を歌ってるなら、『未来少女たち』は、普段は女子高生している二人の素顔を歌にした内容なんです。全力で空回りしちゃうくらい(笑)、こちらも元気な歌なんですよね。

――伊藤さんも、普段は女子高生。

伊藤さん:はい。わたしも二人とは年齢が近いから、お仕事と学生の両立をしている姿には、同じよう実感する面は多いです。奈々子も、学校に行けば普通に女子高生していますし。わたしも、学校では"高校生らしい青春"をみんなと楽しむことを大事にしているように、そこも「奈々子と同じだなぁ」と感じています。

――"ろこどる"ということで、番組内でもいろんな地元密着ソングが歌われてきました。

伊藤さん:どれも、地元特有の歌じゃないですか。流川市のキャラクターである"魚心くん"を題材にした『魚心くんソング』で♪ぎょぎょぎょぎょっ!♪と歌ったときもビックリしましたし。まるで校歌のような『あぁ流川』だって、こういう曲調を唄うのは始めてだったので新鮮でした。しかも、どれも耳に残るいい歌なんですよ。『あぁ流川』とか、アフレコ録りの休憩の時にキャストのみんなとよく歌ってるし。『魚心くんソング』は、みんな振り付きで踊れますからね(笑)。

――それらの楽曲も収録したヴォーカル・アルバム『「普通の女子校生が 【ろこどる】やってみた。」ヴォーカル・アルバム~ろこどる課外活動報告~』が発売になります。

伊藤さん:流川市特有の歌ばかりを収録していますから、流川ガールズを応援してくださる方々や、流川市に興味関心のある人は、ぜひ聞いてください!!
このアルバムのポイントを上げるとするなら、流川ガールズにはメンバーが4人いるんですけど。以前に、三ヶ月ゆい(吉岡麻耶)&名都借みらい(水瀬いのり)の2人が歌った『魚心くんソング』の音源をイベント来場者の方に配布したことはあったんですけど。4人バージョンで歌ったのを聞けるのは、このアルバムだけなんです。『あぁ流川』も流川ガールズが歌っているのは、ここに収録したバージョンが初めてだし。メンバー4人それぞれの歌も入っているように、個々のキャラクターも、より色濃く見えてくる作品になっています。


■奈々子は食レポの天才ですよね。そこは、見習いたいです!!


――番組も、そろそろ終盤へ向かっていく頃。これからの番組の見どころも教えてください。

伊藤さん:この番組はですね、何も気負うことなく、フワーッとした気持ちで見て欲しいんです。でも、出てくるキャラクターたちを応援していく気持ちも、ぜひ忘れないでください。応援されてこそのアイドルですから(笑)。

――伊藤さんも、"ろこどる"をやってみたい気持ちになりました?

伊藤さん:憧れますけど、わたしには、蜂の巣駆除をやったりというガッツは…あるのかなぁ(笑)。食レポも興味はありますけど、やれる自信はあまりないです(笑)。その点、奈々子は食レポの天才ですよね。そこは、見習いたいです!!

――このヴォーカル・アルバムは第一弾。ということは第二弾も?

伊藤さん:はい!! そこは、期待してて大丈夫です。ぜひ、第二弾の完成も楽しみにしていてください!!

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』
ヴォーカル・アルバム~ろこどる課外活動報告~
歌:宇佐美奈々子(CV: 伊藤美来), 小日向縁(CV: 三澤紗千香),三ヶ月ゆい(CV: 吉岡麻耶), 名都借みらい(CV:水瀬いのり)

発売日:2014年8月27日(水)
価格:2000円(税込)

★収録内容★
魚心くんソング(TV アニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」劇中歌)
あぁ流川(TV アニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」劇中歌)
他、上記含むキャラクターソング全5 曲を収録!
更に同5 曲のカラオケVersion を収録した全10 曲入り。

>>http://www.tbs.co.jp/anime/locodol/ (『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』公式サイト)
>>https://twitter.com/locodol_anime (『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』公式Twitter)

(C)小杉光太郎・一迅社/流川市ふるさと振興課


記事タイトル:

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』宇佐美奈々子役の伊藤美来さんにインタビュー!

関連ワード :

宇佐美奈々子

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。

美少女

ショートボブ

髪色(黒)

伊藤美来(声優)

インタビュー




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!