アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

知っておきたいアニメ豆知識「共同ペンネーム編」【あにぶ】

『矢立肇』『東堂いづみ』『八手三郎』 アニメのクレジットを見ているとき、これらの名前を「原作・原案」の欄で目にしたことはないだろうか。 実はこの名前、三つとも実在の人物を指すものではないのだ。

知っておきたいアニメ豆知識「共同ペンネーム編」【あにぶ】

『矢立肇』『東堂いづみ』『八手三郎』

アニメのクレジットを見ているとき、これらの名前を「原作・原案」の欄で目にしたことはないだろうか。
実はこの名前、三つとも実在の人物を指すものではないのだ。

会社が共用するペンネーム!?

上に挙げた三つの名前は、全て別々の会社が使っている「共同ペンネーム」だ。

例えば『矢立肇』は『機動戦士ガンダム』などで有名な会社『サンライズ』のアニメーション作品企画部が用いているペンネームだ。
その名の由来は、松尾芭蕉の『おくのほそ道』に使われた「矢立の初め」
これは一部例外を除き、サンライズ作品のほとんどの作品にクレジットされてある。

次に『東堂いづみ』は、『プリキュアシリーズ』でお馴染みの東映アニメーションが用いている共同ペンネームだ。
名前の由来は、「東映動画(東映アニメーションの旧社名) 大泉スタジオ」から、“東”“動”“泉”をとってもじったもの。

最後の『八手三郎』は東映映像本部テレビプロデューサーの共同ペンネームだ。
こちらは一部のアニメ(『超電磁ロボ コン・バトラーV』など)で使われていたほか、『スーパー戦隊シリーズ』や『メタルヒーローシリーズ』などの東映特撮作品などでも使われている。
実はこのペンネーム、当初は『仮面ライダー』などを手がけた「平山亨」というプロデューサーが使用していたペンネームだったのだが、後に東映テレビ部を指す名称となり、本人の退社後も引き続き使われることとなった。

使用の理由は「版権管理」

何故このように共同ペンネームを使うのか?
誰もがそう疑問に思うかもしれないが、実はこれ、各会社が作品の版権管理を容易に行うため、便宜的に使っているのだ。

こうした版権管理のための「擬人名称」はアニメ業界以外にも見られる。
広告代理店の電通がCMソング作詞の際に用いる『文月えがく』や、ゲームメーカーのコーエーが使用する『シブサワ・コウ』も共同ペンネームだ。

たまにこうした共同ペンネームを人と勘違いしている人がいるが、これらは全て個人を指すものではないので、今後これらの名前を出すときは気を付けよう。
もし勘違いしてる人がいたら、ひっそりと教えてあげるといい。
間違っても、皆の前で揚げ足を取るように指摘してはいけない。

(あにぶ編集部/AKIRA-Men)

関連リンク

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

知っておきたいアニメ豆知識「共同ペンネーム編」【あにぶ】

関連ワード :

アムロ・レイ

機動戦士ガンダム

イケメン

天然パーマ

髪色(茶)

主人公

古谷徹(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!