アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

『オオカミ少女と黒王子』伊藤かな恵、櫻井孝宏、細谷佳正、松岡禎丞らメインキャストインタビュ

魅力や見どころをチェック♪テレビアニメ『オオカミ少女と黒王子』伊藤かな恵さん、櫻井孝宏さん、細谷佳正さん、松岡禎丞さんらメインキャストインタビュー

魅力や見どころをチェック♪テレビアニメ『オオカミ少女と黒王子』伊藤かな恵さん、櫻井孝宏さん、細谷佳正さん、松岡禎丞さんらメインキャストインタビュー

 2014年10月よりTOKYO MX、読売テレビ、中京テレビ、BS11ほかにて放送開始予定のテレビアニメ『オオカミ少女と黒王子』。コミックの販売部数も累計300万部突破し「別冊マーガレット」での連載も絶好調な本作品のテレビアニメ第1話のアフレコ収録が先日行われました。

 今回は、第1話の収録に参加した伊藤かな恵さん(篠原エリカ 役)、櫻井孝宏さん(佐田恭也 役)、茅野愛衣さん(三田亜由美 役)、細谷佳正さん(日比谷 健 役)、松岡禎丞さん(神谷 望 役)、小松未可子さん(手塚愛姫 役)らキャストのみなさんに『オオカミ少女と黒王子』の魅力やテレビアニメの見どころなどを伺いました!

●櫻井さんのSゴコロがわくわくする収録現場!?

――まずは、『オオカミ少女と黒王子』原作を読んでの感想を教えてください。

篠原エリカ役・伊藤かな恵さん(以下、伊藤):オーディションを受ける前から原作を読んでいて、「どうしても受けたいんです」とお願いしてオーディションを受けさせてもらったんです。もう、それくらいやる気で! キュンキュンするお話で本当に大好きです。エリカと恭也くんのやりとりも読んでいて悶えちゃいます。

佐田恭也役・櫻井孝宏さん(以下、櫻井):年を取ったなって思いましたね(笑)。今の高校生はこんな感じなのかな、女の子はこんな会話をしているんだって思ってしまいまして…。僕は男子校出身なのですが、生々しい女子の世界を垣間みた気がして、ちょっとドキドキな状態でした(笑)。

三田亜由美役・茅野愛衣さん(以下、茅野):すごく赤裸々な作品だなと思いました。私は女子校出身で、彼氏どうこうというお話は高校時代にあまりしたことがなくって。こんなディープな世界もあるか! と私もドキドキしながら読んでいたんですけど、Sの人もMの人も楽しめる作品だと思います。

日比谷健役・細谷佳正さん(以下、細谷):僕は男なのでやっぱり少年マンガを読むことが多かったのですが、そんな僕からすると少女漫画はキレイな世界のイメージ。なのに、この作品は言葉選びが面白くて、普通なら「佐田くんのバカ!」って言いそうなところを「いっぺん死んで来いクソ男!」って言っちゃうんですよね。

 女子同士も彼氏がいる・いないでヒエラルキーが決まったりと、女子同士ならではの残酷な会話もすごくて……女性が怖くなるかも(笑)。でも面白いから好きです! この会話が面白くて、僕にとって一番のオススメポイントです。アニメでもここに注目していただきたいです、特に男性に!

神谷望役・松岡禎丞さん(以下、松岡):原作を読ませていただいた時は高校生らしい高校生というか、生々しい女性陣の煽りだったり、「こういうこともあるんだな」と別世界をのぞくような感じでした。まさに少女漫画、という作品がアニメ化されて、女性だからこそのこの世界観。女性が見ていて楽しめるのはもちろん、ぜひ男性にこそみて欲しいです。

手塚愛姫役・小松未可子さん(以下、小松):茅野さんと同じく、私も女子校だったのでみんな恋バナしたりガールズトークすることはあったのですが、だいたいは成就せず片思いでした。8人仲間でなぜかいつも3人だけ彼氏がいて、そこから減りもせず増えもしない……という。誰かが彼氏できそうになると誰かが別れるかも、ということで常にピリピリした空気でした(笑)。こんな赤裸々なお話をすることはこれまで無かったので、勉強させていただいています(笑)。


――演じているキャラクターについてはどう思いましたか?

伊藤:エリカちゃんは友達を作りたくてついた嘘が大きくなって、その嘘をつき通さないといけない状況にあたふたしちゃうのですが、それってきっと学生生活だからこその悩みなのかなと思います。私も共感できる所があります。元気な女の子で表情がコロコロ変わるところもすごく可愛いので、そういった切り替えを全力で演じています。嘘をつき通すための、ちょっとギャルっぽくなるところとか。普通の少女の時と、オオカミ少女の時のエリカちゃんにぜひ注目していただきたいですね。

茅野:三ちゃんはとにかくいい子で、女子からも男子からもきっと好かれるんじゃないかなと。あまり嘘がなくサバサバしていて。エリカに振り回されたり、あきれたり、ツッコミを入れたりすることもあるので、あまりキツくなりすぎないように。でもしっかり伝えることは伝えて、その中に優しさや愛があるお姉ちゃんのような感じで演じるように心がけています。かな恵ちゃんは本当は年上なんですが、妹のような雰囲気なので(笑)、そのあたりは肩の力を抜いてやらせていただいています。

櫻井:僕が思うに、恭也は全然悪いヤツじゃないんですよね。ドSだし腹黒だけど、生い立ちや自分の境遇から他人に対してドライなんですよ。そういう人に見えてしまうだけなんです。根は優しいヤツだと僕は思っていますよ。彼の内面を知れば大抵の女の子は好きになっちゃうんじゃないかな。

松岡:望は線が細くてとてもチャラい男子で、まさに唯我独尊、やりたいことはしっかりやるタイプです。そのせいで色んな女の子に手を出すのですが、それは「大人になるまでにやりたいことは片っ端からやっちゃおう!」という考えがあって、その矛先が変な方向にいっちゃった結果なんですよね(笑)。

 佐田くんとエリカちゃんの関係をみた時、佐田くんは自分と同じ方向に行くと思ってたのにそうじゃなかった。そこから始まる彼の葛藤が僕はすごく好きです。彼は本当はピュアなのかもしれません。方向性がおかしなところもありますが、見ている人が楽しめるキャラクターになっていると思います。

細谷:健は迷い無く自分が正しいと思うことを実行できる人。登場人物の中でも一番身近にいそうないいヤツなんです。人が迷っている時に打開策を立てた時、「これ恥ずかしいかも」じゃないくて「絶対にこうした方が良い!」と下心なしに真っ直ぐに行動できるんですよね。だから中学からの友達である恭也のことも、高校でうまくいってるのか心配して、ある種の鈍感さをもって明るくおもんばかる。それが伝わるように頑張っています。

小松:愛姫は、マリンとつるんでいる時に本領を発揮する子で、仲はいいけれどどこか対照的なキャラクター。でもどこかウマが合うから一緒にいる。こういうキャラクターが周囲をかき回すことで、メインの2人が盛り上がるので、やっていて楽しいです。


――演じる上で気をつけていることは何でしょうか。

櫻井:白と黒のコントラストの付け方ですね。基本は黒ですが普段の学校生活では白い部分を見せているので、そういう彼の自己演出部分は気をつけてお芝居しています。必要以上に他人を近づけさせない彼の距離の取り方は、キャラクターを把握する上で大切な情報ですね。


――恭也は一見爽やかで優しそうなイケメンなのに、ガラッとドS腹黒王子になってしまうのですが、櫻井さんは、Sですか? Mですか?

櫻井:この現場のキャストは僕のSゴコロがわくわくしますね~。まあSというか、コミュニケーションですけどね。自分が先輩だという立場を利用して、強く出られるところは強く出て現場を快適空間にしています(笑)。今日も隣に松岡禎丞くん(神谷望役)がうっかり座ってしまったので、脇腹をつついたりして遊んでました。きっと来週からは遠くに座っちゃうと思うけど、それがまた僕のSゴコロに火をつけてしまうんでしょう(笑)。

茅野:松岡君は櫻井さんにイジられてほぼ緊張状態ですよね。

櫻井:本当の本当に松岡君に嫌がられるまでは、このスタンスです!

茅野:私はどっちも兼ね備えていると思います。SとかMじゃなくて、どっちも。佐田くんの黒い部分をみて「ひえ~」と思う時もあれば、気持ちがわかる時もあるので、どっちも持っているのかも。あ、でもSのほうがちょっと多めかな? でも完全に黒茅野ってわけでもないし、ややS・M風味ってところでしょうか。

小松:私は相手によりますね。普段イジられていても、その場にいる人たちの中にイジり役がいなければ自分がSになってイジる側にまわります。場の空気を読んでしまうんだと思います。ラジオで喋っていても相手によるので、SかMかは自分でも分からないですね。


――最後に、注目して欲しいところと、読者へのメッセージをお願いします!

伊藤:大好きな作品で、アニメ化ということで私自身も楽しみにしている1人です。原作を読んでいるファンのみなさんを裏切らないよう、しっかりと演じていきたいです。初めて見る方にとってもすごく面白い作品だと思うので、私と一緒にキュンとしたり笑ったりしましょう!

櫻井:原作は少女漫画だけど、男女問わず楽しめる作品だと思います。案外、男性が読んだほうが生活に役立てられるかもしれません。僕は「男性は強くあったほうがいい」という考え方なので、恭也の姿がかっこよく映るし、エリカちゃんの健気さや打たれ強さもすごくかわいいので、登場キャラクターの個性を楽しんで欲しいですね。

茅野:一番楽しんで欲しいのは佐田くんの黒王子の部分。かっこよくて本当に悶えてしまいます。周囲はバタバタしつつも三ちゃんは彼女のペースで進んでいる子なので、作品のメリハリの中で三ちゃんのゆるっと具合も楽しんでいただきたいです。

小松:ちょっと弱った時の黒王子が好きですね! 「いつもあんな風にふるまっているのに、こんな風になっちゃうの!?」というギャップがあって(笑)。コミックス最新巻でもそこが描かれていて、TVアニメでは音と映像で一体どんな風に表現されるのか……お話が進むにつれ、そういうところもきっと登場すると思うので、楽しみにしていてください!

松岡:僕が演じる望はもう少しお話が進んでからがっつり登場するので、僕史上初のチャラい役にぜひ注目していただきたいです(笑)。「チャラさって何だ?」と考えながらイヤではないチャラさ、誰が見ても優しく見えるチャラさを出していければと思います。女性だからこそ描ける世界。男性にこそ見ていただきたいです!

細谷:すばり、注目ポイントは彼氏がいる・いないで生まれる女子同士のヒエラルキー。そしてその会話です! 第1話からすごいことになっているので!(笑) 本当にものすごく面白いので、僕の中ではそこが一番のオススメポイントです。松岡さんが言った通り、女性だけでなく男性にも楽しんで欲しいです。

■テレビアニメ『オオカミ少女と黒王子』

【放送情報】
2014年10月放送スタート
TOKYO MX,読売テレビ,中京テレビ,BS11 他にて

【メインスタッフ】
原作:八田鮎子(集英社「別冊マーガレット」連載)
監督:カサヰケンイチ
シリーズ構成・脚本:平林佐和子
キャラクターデザイン・総作画監督:藤岡真紀

【キャスト】
佐田恭也(さた きょうや) CV:櫻井孝宏
篠原エリカ(しのはら えりか) CV:伊藤かな恵

三田亜由美(さんだ あゆみ) CV:茅野愛衣
日比谷 健(ひびや たける) CV:細谷佳正
神谷 望(かみや のぞみ) CV:松岡禎丞
日下部 憂(くさかべ ゆう) CV:村瀬 歩
立花マリン(たちばな まりん) CV:伊瀬茉莉也
手塚愛姫(てづか あき) CV:小松未可子
木村良人(きむら よしと) CV:島﨑信長

【ストーリー】
 見栄っ張りなエリカは、友達相手に彼氏とのラブラブ話を語るが、実は彼強いない歴16年。そろそろ嘘も限界と思ったそのとき、街で見かけたイケメンを盗撮。自分の彼氏だと自慢したが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也だった。事情を打ち明け彼氏のフリをしてもらうことを承諾してもらったが、佐田くんは優しげな見た目とは正反対の超腹黒ドS男子だった! 弱みを握られたエリカは佐田くんの犬を命じられてしまう…。

>>http://www.ookamishojo-anime.jp/ (TVアニメ『オオカミ少女と黒王子』公式サイト)
>>https://twitter.com/ookamishojo_tv (TVアニメ『オオカミ少女と黒王子』公式Twitter)
【推奨ハッシュタグ:#ookamishojo】

(C)八田鮎子/集英社・「オオカミ少女と黒王子」製作委員会


記事タイトル:

『オオカミ少女と黒王子』伊藤かな恵、櫻井孝宏、細谷佳正、松岡禎丞らメインキャストインタビュ

関連ワード :

篠原エリカ

オオカミ少女と黒王子

美少女

ショートボブ

髪色(茶)

伊藤かな恵(声優)

インタビュー




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!