アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

風見雄二とは?プロフィール+画像を少しまとめてみます。【グリザイアの果実】

風見雄二とは?プロフィール+画像を少しまとめてみます。【グリザイアの果実】

風見雄二とは?プロフィール+画像を少しまとめてみます。【グリザイアの果実】

wikipediaでの表記

風見 雄二(かざみ ゆうじ)

声:なし / なし / 櫻井孝宏

身長:178cm / 体重:65kg(迷宮では62kgと表記) 

主人公。10代前半で家族を相次いで亡くし天涯孤独となった後、日下部麻子に育てられ裏の世界で生きるようになった。麻子の後を継ぐ形で「会社」の“掃除人”として活動しており、裏の世界ではエース・ナンバーである「9029」の名で恐れられている。ある時「普通の学校に通いたい」と希望したことから、知人かつ美浜学園長である千鶴の縁により、「カナダからの帰国生」という名目で美浜学園の2年生として転入する。
常に冷静で、必要以上には他人へ近付かないタイプだが、相手からの歩み寄りを拒むことはない。親代わりだった麻子の教えに従い、16kmの距離に及ぶ早朝ランニングと読書を常日頃から欠かさない。それゆえ体力も知力も高水準であるが、言動が観察的で感情に乏しく、日常的なコミュニケーションにおいては劣る。また、育った環境のせいか皮肉が多く、痛烈なブラックジョークをかますことがある。幼少期の経験(一姫が自身の身体を使っての教育等)から性技に長けており、現在は制御できているが性欲も強い。
天才と呼ばれ賞賛されてきた姉に対し凡庸であったため、両親から冷遇されて幼少期を過ごす(特に父・亮二について「人として最低の男」と嫌悪している)。その分、姉の一姫からの寵愛を受けて保護されていたが、滝園学園マイクロバス転落事故により一姫が帰らぬ人となったことで家庭が崩壊。亮二の日常的な暴力に耐えきれなくなり母・聡子に連れられて逃亡する。一度目はすぐに発見され、二度目もしばらくは平穏に過ごすものの最後には見つかってしまい、その際両親が死亡し雄二は心に深い傷を負い天涯孤独となる。その後、亮二と親交のあったヒース・オスロに拾われ愛玩人形として自宅に置かれるが、図らずもトラウマにより殺人マシンとしての片鱗を見せたことでヒースの私設少年兵育成機関にて教育を受ける。暗殺者として育成されヒースの命令により変装による潜入と要人暗殺を繰り返し、異常な環境とヒースによる強烈な暗示、大量の薬物摂取により心身ともに廃人寸前となった。しかし、麻子が少年兵育成機関を強襲した際に保護され、なし崩し的に麻子の養子となり山梨の山中で二人きりのリハビリ生活を送り、麻子とJBの必死の世話もあって普通の生活を送れる程度まで回復する。二人から教育をうけるうちに狙撃の才能を開花させ、古傷により体調不良の麻子に代わり「9029」として密かに「仕事」を代行するようになり、正式に麻子の後を継ぎたいと考えるようになる。一度はJBに反対されるも説得し、アメリカの「学校」にて教育を受け実戦を経験し、日本に帰国してライセンスを取得、「I-9029」として活動を始める。経験と実績を重ねるが、麻子が古傷が原因で亡くなったことで自らの進むべき道を見失い「仕事」に対する気力を失ってしまう。休養をとり北海道をバイクで旅するさなかで、あることがきっかけで「普通の学校に通いたい」と思い、かつて「仕事」で助けた千鶴の伝手で素性を隠して美浜学園へと転入することとなる。好物は煮豆。

アニヲタWiki(仮)の表記

風見雄二(かざみ ゆうじ)

主人公。
幼い頃に両親を亡くし、ある女性に育てられながら裏の世界で生きていたが、
本編開始時に本人の要望で学園に通う事になる。
裏の世界にいたためか、知力・体力が化け物レベル。
また、唯一の男キャラ故かヒロイン達の好感度が既にほぼMAX。

……と、ここまで聞くとアンチヒーロー系の主人公だが、
実際は予想の斜め上を行く天然で、大抵の事件はコイツのせい。
後、ヒロイン勢がアホばっかりなので、モテモテでも何故かちっとも羨ましくない。

風見雄二の名言まとめ

「何もしないで終わるぐらいなら、間違っていたとしても行動を起こした方がマシだ。」

「才能のある人間っていうのは、いってみれば単純に、自分に向いている道を早い段階で見つけてしまっただけの人間だ、、、」

「馬鹿で結構じゃないか。大体自分を天才だって言ってるような奴は、そうでも言わなきゃ自分を保てない弱者か、自分からそう発言することで笑いを取ろうとしているジョーク好きだ。それに、天才なんかになると、自分が完成された人間だと勘違いし始めて努力をしなくなるぞ?そういうウサギみたいな奴は、いつかはカメに追い抜かれる。」

「確固たる理由もなく、人にレッテルを貼る行為は非常に危険である。それが過大評価であっても過小評価であっても、きちんとした情報もなくそうする事は、自分の目を曇らせ、来たる先に待ち受けるトラブルの原因にもる。」

「何かを守るためには、まずは自分を守れ。」

「怪我人というものは、周囲の対応で必要以上に気が弱くなるものだ。今は『自分はお荷物なんだ』という不安要素を与えない方がいい。」

「人間って奴は、優しくされると甘えたくなる。甘えているうちに、いつかその対象に依存するようになり、そいつが居ないと生きられなくなる。」

「誰かが守ってくれると信じ切ってノホホンと暮らしていれば、有事のさいになにも出来ない奴になってしまう。」

「脱却を望みながらも定住を求める。そんな自己矛盾もまた、人間か。」

「『家族』そんな言葉が、胸の中に湧いた。無償で無益に、ただそうするのが当たり前かのように愛情を傾ける。それが『家族』という物らしい。」

「トレーニングというのは欠かさずに行うことに意味がある。例え小さな一歩だったとしても、それを続けることで絶えず前に進み続けるということが大事なのだ。」

「過去はもう変えられない。だが未来は自分の手で変えることができる。当たり前すぎる言葉だが、悪くないだろ。そして『今』こそが『未来』だ。」

「心の傷の深さは、そいつにしかわからない。他の誰にも理解できない。自分でその傷と向き合い、癒すしかない。例え一生癒えなかったとしても、それを抱えて生きていくしかない。」

「世界は常に未知の魅力にあふれている。」

「操られるな。何かに引っ張られるな。お前が、お前のやりたいようにすればいい。」

「経験とは、生き残った者だけが得られる、最高に価値のある知識だ。同じ経験を何度も繰り返し磐石の物とするもよし、日々新しい物を見聞きして視野を広げるもよし。」

「他人の精進を笑う奴は、必ず最後に泣く!必ずだ!覚えておけ。」

「恋愛に重要なのは始まり方じゃない。どう紡いでいくかだ。」

「俺はもう後悔したくない。いつまでも、何も出来ないままの俺でいるのは嫌なんだ。なにも、世界中の困っている人間を救いたいってわけじゃない、、、目の前で苦しんでいる奴がいて、それが俺の大切な人間だったら、俺はそいつのことを全力で守りたい。」

「幼い頃のお前は、必死に悩んで、足掻いて、、、『良い子になる』という答えを出した。そして、お前はその考えを信じ続け、、、今では、お前のことを理解してくれる仲間もいる。なら、、、それはもう、立派なお前の生き方だ。ただし、一つだけ重要なのは、、、お前がそこまでして守ろうと思った物を見失わないこと。ただ、それだけだ。」

「気づくまでに掛かった時間が問題なんじゃない。その間違いをきちんと理解し、どれだけ今後の自分に活かせるか、それが重要なんだ。」

「そこにあるのが当たり前で、失ってみて始めて気がつく大切な物というモノが、この世にはいくつもある。それは『人』であったり『概念』であったり、様々だ。そんな様々な『当たり前』を大切だと気付いた時、人は少しだけ成長する。」


記事タイトル:

風見雄二とは?プロフィール+画像を少しまとめてみます。【グリザイアの果実】

関連ワード :

風見雄二

グリザイアの果実

イケメン

髪色(黒)

主人公

ゲーム

櫻井孝宏(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!