アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

愛され系純情正統派ヒロイン「古河渚」とは?『CLANNAD』

古河渚(ふるかわなぎさ)は「CLANNAD」のメインヒロインであり、続編の「CLANNAD ~after story~」では主人公・朋也(ともや)の妻となるキャラクターです。人と人の「絆」がテーマの作

愛され系純情正統派ヒロイン「古河渚」とは?『CLANNAD』

 古河渚(ふるかわなぎさ)は「CLANNAD」のメインヒロインであり、続編の「CLANNAD ~after story~」では主人公・朋也(ともや)の妻となるキャラクターです。人と人の「絆」がテーマの作中において、実父との確執があった朋也に幸せな「家族」のカタチを示し、共に寄り添った優しく芯の強い女の子なのです。

「だんご大家族」が大好き!

 作中には、「昔流行った子ども向けアニメ」として「だんご大家族」という劇中アニメが登場します。渚はこの「だんご大家族」が大好きで、自らが部長を務めることになる演劇部の宣伝ポスターにイラストを描いたり、自分の部屋に大きなクッション(抱き枕?)を置いていたりしています。普段は大人しい渚ですが、ヒトデを愛する風子(ふうこ)に「だんごよりヒトデの方がかわいい」と言われた時は、ちょっとムキになって「ヒトデもかわいいけれどだんごの方がちょっと勝ってる」と言って引き下がらず、「そんなこと言ってる渚が一番かわいいよ!」と言いたくなる可愛らしさでした。

家族を思いやる優しさ、絆の強さ!

 渚の家は「古河パン」というパン屋さんなのですが、実は渚が小さい頃の両親は別の仕事をしていました。紆余曲折を経て現在のカタチとなった古河家ですが、ひょんなことからそれを知ってしまった渚は「自分のせいで両親が夢を諦めることになってしまった」と自分を責め、演劇という自身の夢を諦めそうになってしまいます。しかもその日は運悪く学園祭の当日。演技ができず、舞台の上で泣き出してしまう渚を奮い立たせたのは、父親の「夢を叶えろ」という言葉でした。さらに母親や、今まで共に頑張ってきた朋也たちの激励を受け、一歩踏み出す渚とみんなの絆の深さには心から感動します。特に父親役の置鮎龍太郎さんの演技がすばらしい!

「岡崎さん」から「朋也くん」に変わる瞬間

 「CLANNAD」本編は朋也と渚が恋人同士になるところで終了しますが、「特別編」では2人が恋人になった直後の夏休みの一コマが描かれています。せっかく晴れて恋人同士になったというのに、2人の微妙な距離感にやきもきする周囲のキャラクターたち。「付き合ってるんなら名前で呼び合うべき」という指摘に最初は恥ずかしがる渚ですが(朋也も最初は「古河」と苗字で呼んでいたのですが、ストーリー中盤から「渚」と名前で呼ぶようになります)、途中から照れながらも「朋也くん」と呼ぶ姿は、とてもいじらしく、いっそ自分が朋也に改名したい!と思うくらいです。

 周囲にいっぱい幸せを振りまく渚ですが、続編では様々な苦難が渚と朋也に襲いかかります。それを共に乗り越え、努力する一本筋の通った生き方は、彼女が大人になっても変わらず、そして新しい「家族」の中で幸せそうにする渚は、いつまでもずっと応援したくなる、誰よりも魅力的な正統派ヒロインなのかもしれません。

(C)VisualArt's/Key/光坂高校演劇部


記事タイトル:

愛され系純情正統派ヒロイン「古河渚」とは?『CLANNAD』

関連ワード :

古河渚

CLANNAD -クラナド-シリーズ

美少女

ショートボブ

髪色(茶)

ヒロイン

中原麻衣(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!