アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

WEBデザインの主流、フラットデザインで『ドラゴンボール』を描く強者

フラットデザインという言葉をご存知だろうか。先週末に発売となったiPhone6でもこのテイストは使われている。「聞いたことはあるけど、結局それって何?」という方もいると思うので、簡単に説明しよう。

WEBデザインの主流、フラットデザインで『ドラゴンボール』を描く強者

 フラットデザインという言葉をご存知だろうか。先週末に発売となったiPhone6でもこのテイストは使われている。「聞いたことはあるけど、結局それって何?」という方もいると思うので、簡単に説明しよう。

 フラットデザインとは2013年から流行し始めたデザインテイストのことだ。主にWEB媒体でこの手法は使われることが多い。もやっとした影や、グラデーション、細かい色分けなどは使用せず、シンプルな形や色味で構成されたデザインを指す。iPhoneのアプリのアイコンの、ここ最近の変化を見ればその違いがわかるはずだ。具体的なモチーフから、より記号的になっていはいないだろうか。

 さて、流行り廃れが激しいWEB業界だが、フラットデザインはいまだに流行っていると言っていい。「シンプルイズベスト!」という言葉があるように、なんだかんだでシンプルなものが好まれる傾向にはあるようだ。

 と言うことは、漫画やアニメの描写はある意味対極の表現とは言えないだろうか? 少年漫画のバトルシーンなど、細かい書き込み、陰影があってこその臨場感と迫力だ。しかし、そんな少年漫画の、しかも王道中の王道『ドラゴンボール』をフラットデザインに落とし込んでしまった人が現れたので紹介しよう。

 アーティストの名はPhouwadon Thongnoum。タイのイラストレーターだ。彼はドラゴンボールが大好きで、敬意を払うべくイラスト化をしたようだ。「鳥山明大先生のすばらしいイラストにはかなわないでしょ~」と思ったあなた、文句を言う前に一度見てみてはくれまいか。(⇒外部サイト:http://golem13.fr/dragonball-phuwadon-thongnoum/)

 ......なかなかいい味ではないだろうか。いや、すごくいいと思う人は世界中にいたようだ。タイ人のイラストレーターが日本のアニメをイラスト化しただけなのに、全く関係のないフランスでも記事になってしまっているのだから。

 このPhouwadon Thongnoum氏、ドラゴンボールだけでなく、ストリートファイターやセーラームーンもこのテイストでイラスト化している。気になる方はこちらもチェックしてみてほしい(⇒外部サイト:https://www.behance.net/phuwadon20/)。フラットデザインがアニメ界にも進出というのもなくはない!? とにかくまだまだ流行は続きそうだ。
(文=柏葉美月)


記事タイトル:

WEBデザインの主流、フラットデザインで『ドラゴンボール』を描く強者

関連ワード :

孫悟空

ドラゴンボールシリーズ

イケメン

マッチョ

髪色(黒)

主人公

イラスト




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!