アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

シリアスを織り交ぜたラブコメ『とらドラ!』

高校生の恋愛と成長を描いたアニメ『とらドラ!』を紹介する。原作は竹宮ゆゆこ著のライトノベル。シリーズ累計300万部の大ヒット作だ。

シリアスを織り交ぜたラブコメ『とらドラ!』

高校生の恋愛と成長を描いたアニメ『とらドラ!』を紹介する。
原作は竹宮ゆゆこ著のライトノベル。シリーズ累計300万部の大ヒット作だ。

竜虎の共同戦線

主人公は高校生の高須竜児(たかす りゅうじ)。
目つきが怖くてヤンキー面だが、実はとても温厚でマジメな性格。
物語は高2に進級したところで始まる。竜児は好意を寄せている櫛枝実乃梨(くしえだ みのり)や、親友の北村祐作(きたむら ゆうさく)と同じクラスになる。

クラスには他に、実乃梨の親友、逢坂大河(あいさか たいが)もいた。
小柄で可愛らしい見た目と裏腹に、毒舌で暴力的な大河。ついた仇名は「手乗りタイガー」。彼女は祐作のことが好きなのだが、本人を前にすると緊張してドジばかりしてしまう。

ある日、竜児と大河は互いの想い人を知り、協力関係を結ぶことにする。
果たして二人の恋は実るのであろうか!?

疑似家族の形成

以上があらすじだが、本作は単なるラブコメではない。
複雑な家族関係などを乗り越えていく成長物語の一面もある。

竜児と大河の生活環境は真逆そのもの。
大河は「家が金持ち、両親と不仲、よって一人暮らし、生活能力なし」
竜児は「家が貧乏、母子家庭、家族仲は良い、母に代わって家事全般をこなす」

そんな二人だが、共同戦線をきっかけに、親密な関係になっていく。
大河は次第に、自宅の高級マンションより、高須家の安アパートに入り浸るようになる。竜児の母親・泰子(やすこ)とも気が合い、「大河ちゃん」「やっちゃん」と呼び合う仲だ。
そんな高須家の光景はまるで、三人でひとつの家族のようであった。

手乗りタイガーVS女生徒会長

ちょっと真面目すぎるコラムになってしまったが・・・まあ、こんな風にシリアス分も多い作品ということである。
さて、恋路の結果は本編に譲るとして。最後にひとつ、心に残る名場面を紹介。
物語の後半、大河が生徒会長の狩野すみれとガチバトルする話がある。
これが本当に文字どおりの肉弾戦。マジですさまじいので絶対に見てほしい!

(あにぶ編集部/櫻井純)

©竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/とらドラ!製作委員会

関連リンク

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

シリアスを織り交ぜたラブコメ『とらドラ!』

関連ワード :

逢坂大河

とらドラ!

美少女

ゆるふわウェーブロング

髪色(茶)

ヒロイン

釘宮理恵(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!