アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

宮野真守、中村悠一、白石稔らに加え平田広明&土田大も登場!『新劇場版「頭文字D」イベント』

宮野真守、中村悠一、白石稔らに加え平田広明&土田大も登場!『新劇場版「頭文字D」スペシャルイベント~覚醒~』

宮野真守、中村悠一、白石稔らに加え平田広明&土田大も登場!『新劇場版「頭文字D」スペシャルイベント~覚醒~』

1995年から「週刊ヤングマガジン」で連載され単行本累計発行部数4800万部を誇る、しげの秀一先生原作の超人気漫画「頭文字D」。8月より全国劇場にて「新劇場版『頭文字D』Legend1-覚醒-」の公開が行なわれている。今回、本作のトークショーイベント『新劇場版「頭文字D」スペシャルイベント~覚醒~』が10月4日(土)に世田谷区民会館で行なわれた。昼、夜2回行なわれたうち、昼の部の模様をお伝えする。

出演は宮野真守さん(藤原拓海役)、中村悠一さん(高橋啓介役)、白石稔さん(武内樹役)、志村知幸さん(立花祐一役)、松浦裕暁さん(CGクリエイティブプロデューサー)、番場琢さん(プロレーサー)、清水洋史さん(音響監督)。シークレットゲストとして平田広明さん(藤原文太役)と土田大さん(池谷浩一郎役)が登場した。



■オープニング~『新劇場版 Dトーク』
司会を務めるサンキュータツオさんの呼び込みで宮野さん、中村さん、白石さん、志村さん、松浦さんが歓声を浴びながら登場し、挨拶を行なった。まずはドラマティックな物語が描かれている本作のドラマティックな話を語っていく『新劇場版 Dトーク』のコーナーへ。

ここでシークレットゲストとして、平田さんと土田さんも加わりトークを展開していく。平田さんは「今日のテーマは厚揚げです」と豆腐屋らしいコメントで会場湧かせた。最初のテーマは「家族と青春のD(ドラマ)」。宮野さんは「Do(ど)ちらかというと車を借りるシーン」と答えを書き、拓海が女の子と出かけたいがために必死になっているのが印象的だったと語る。

平田さんは拓海には豆腐屋を継いで欲しいと言いながら、第一章「覚醒」の後は「配達」「集金」と豆腐屋を中心に劇場版が展開していったら面白いと冗談めかした。松浦さんは青春としてこだわったシーンは「茂木なつきとのシーン」ということも明かす。

続いて、今回ステージに出演することが出来なかった小野大輔さん(高橋涼介役)からビデオメッセージが紹介され、小野さんは中村さんと兄弟役を演じられることが嬉しいとコメント。小野さんからたっぷりと想いの込められたメッセージが終わると、平田さんと土田さんは時間の都合でステージを去ってしまうことに。急な展開に客席はざわめきつつも、ふたりは作品にかける想いを伝えてくれた。


次のお題は『秋名の走り屋と愛車のD(ドラマ)』。宮野さんは「ハチロク」を使って必殺の「溝落とし」をするシーンやコップの水をこぼさないという超絶テクニックを拓海が披露するシーンが印象に残ったそうだ。「溝落とし」について志村さんはマンガを読んだ時に「この技はありえない」と思ったけれど、その後試してみたいと思いつつも踏みとどまったと明かす。

白石さんは「ギアチェンジ」を上げ、車に乗っているときの臨場感を感じられるギアチェンジの音にインパクトを感じたそうだ。「ZZRと私」と書いたのは中村さん。自身のバイクのエピソードとして、買ったばかりの自分のバイクをこかしてしまった話を披露してくれた。



■『新劇場版 頭文字D聖地巡礼クイズ』
続いては志村さんのナビゲートで送る「頭文字D」の聖地巡礼クイズこと「頭文字C(志)」のコーナーへ。楽しそうに榛名湖や土産もの屋を、志村さんがリポートしていく映像が上映される。周りが静かなため気を使ってぼそぼそと喋っていることにツッコミを入れる宮野さん、中村さん、白石さん。突然群馬のマスコットキャラに声をあてさせる無茶ぶりにも宮野さんと白石は応えて、大盛り上がりの中、映像は進んでいく。

映像が途中でストップし、突如クイズが。「ボートに乗った志村さんがスタッフを呼び止めて言ったことは何?」という問題に中村さんは見事「水の入った紙コップを乗せる」と正解を回答。ちなみにボートに乗せた紙コップは漕ぎ出した直後にボートから落ちてしまっていた。

水沢うどんを食べるシーンでは、志村さんの代わりに無茶ぶりアテレコとして宮野さんが感想をアドリブで披露。頭文字Dとまったく関係ないシーンが続くことにツッコミを入れ続ける3人。そして、「これは何の天ぷらでしょう?」と二つ目のクイズが出題。あまりにも関係ない内容の連続に中村さんは「あまくてすっぱいの」と投げやりな回答をしていた。なお、正解は「りんごの天ぷら」とのこと。

そして、志村さんは自動車博物館で驚きの展示物を発見。それは一体何かというクイズに「ハチゴ」(白石)、「ハチロク」(宮野)、「豆腐屋」(中村)と回答。正解は「藤原とうふ店」と書かれた「ハチロク」と藤原豆腐店の再現ということで宮野さんと中村さんが見事正解となり、トップ賞は中村さんに。賞品として聖地巡礼お土産セットが贈られた。



■『「頭文字D」アーケードゲームバトル』
拓海のハチロクや啓介のFDで秋名の峠をバトル走行したりタイムアタック出来る「頭文字D」のアーケードゲームが登場し、『「頭文字D」アーケードゲームバトル』へ。免許を持っていない出演者たちのために番場さんが登場し、まずはデモ走行を実施。迫力満点の走行シーンに出演者たちは大興奮だ。

番場さんからアドバイスを受けたところで、1回戦は白石さんと志村さんの対決へ。ふたりの横には宮野さんと中村さんがそれぞれ付いてフォローしていく。しかし、フォローというより邪魔ばかりするふたりに白石さんと志村さんはやりづらそうな様子を見せつつもレースがスタート。お互いの車をぶつけ合いデッドヒートを繰り広げ、志村さんが勝利した。

次は宮野さんと中村さんの対決。宮野さんはハチロク、中村さんはFDを選んで赤城峠でレースがスタート。ふたりは車を並べてドリフトを繰り出し、抜きつ抜かれつつ本気の熱いバトルを魅せた結果、宮野さんが勝利を飾る。

決勝戦は宮野さん対志村さん。不敵な笑みを浮かべる志村さんに宮野さんは警戒しつつ勝負に挑む。序盤は志村さんにリードを許してしまった宮野さんが必殺・溝落としを使いカーブで志村さんを抜き去る。しかし、中盤で再びリードを奪った志村さんが見事優勝し、ハチロクのラジコンカーをゲット。志村さんは仕事を忘れて楽しんでしまったとコメントしていた。



■『「頭文字D」制作スタッフトーク』~『スペシャル名シーンダイジェスト』~エンディング
ここでは劇場版の制作秘話を明かすべく、松浦さん、番場さん、音響監督の清水さんがトークを展開していく。「頭文字D」をよりリアリティ満点に描くために実際に車に乗ってドリフトなどを松浦さんや清水さんが体験する映像が紹介された。アニメだからこそ出来ると思われる高度なドライブテクニックも披露され、皆を驚かせる。番場さんは縁石を使って溝落としに似たことをしたことがあるとも明かす。

筑波サーキットを借り切り3日間かけて車の効果音を収録した際の映像も。マイクをコクピットに5本、エンジンなどを合わせて合計9本設置し音を録ったそうだ。鳥や飛行機の音を避けるため、夜中まで集音したことも明かされ、並々ならぬ手間をかけて作品を作っていたことが伝えられた。

そして、再びキャスト陣が登場し「新劇場版『頭文字D』Legend1-覚醒-」の名シーンを生アフレコで披露。真剣な演技で観客を圧倒しつつ、時折混じるアドリブには会場から笑い声が上がっていた。

エンディングでは、本日の感想と2015年初夏全国公開予定の「新劇場版『頭文字D』Legend2-闘走-」の意気込みが語られ、「新劇場版『頭文字D』Legend1」(宮野)、「-覚醒-」(出演者全員&観客)と叫んでイベントは終了となった。


記事タイトル:

宮野真守、中村悠一、白石稔らに加え平田広明&土田大も登場!『新劇場版「頭文字D」イベント』

関連ワード :

藤原拓海

頭文字Dシリーズ

イケメン

髪色(黒)

主人公

宮野真守(声優)

イベント




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!