アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

『魔弾の王と戦姫』先行上映イベントレポート!石川界人さん、戸松遥さん、上坂すみれさん他

テレビアニメ『魔弾の王と戦姫』先行上映イベントレポート!石川界人さん、戸松遥さん、上坂すみれさん、井口裕香さん、鈴木このみさん、原田ひとみさんが出演!!

テレビアニメ『魔弾の王と戦姫』先行上映イベントレポート!石川界人さん、戸松遥さん、上坂すみれさん、井口裕香さん、鈴木このみさん、原田ひとみさんが出演!!

 本格戦記ファンタジー『魔弾の王と戦姫(ヴァナディース)』(川口士原作、MF文庫J刊)がアニメ化!2014年10月4日(土)より放送を開始する。 それに先駆けて9月20日(土)、東京・ユナイテッドシネマ豊洲において先行上映イベントが開催された。

 出演は、石川界人さん、戸松遥さん、上坂すみれさん、井口裕香さん、鈴木このみさん、原田ひとみさん。1話先行上映のほかにも、出演者によるトークショーやゲームコーナー、ライブコーナーなど盛りだくさんの内容で行われた。今回はそんなイベントの昼の部の模様をお届け!

●キャラクターのスタンディが並ぶステージでキャスト陣が名台詞を交えてあいさつ

 イベントが始まる前からステージ上にはキャラのスタンディがずらりと並んで壮観。中にはこの場がビジュアル初解禁となるキャラまでおり、本作に関わるスタッフの意気込みを感じる。開演すると、メインキャストの石川界人さん、戸松遥さん、上坂すみれさん、井口裕香さんがステージに登場。

 石川さんは「今から大きな声を出します」と告げると「俺はあなたに勝つ! 俺の民を守るために!」と自ら演じるティグルの台詞で高らかにあいさつ。それを受けて戸松さんも「それなりに大きな声にします(笑)」と前置きして「よろしい。お前は今から私のものだ」とエレンの台詞を披露した。さらに、上坂さんのティッタ、井口さんのリムが続き、まだ見ぬ作品に思わず期待が高まる心にくい演出でイベントは幕を開けた。

●石川さんいわく「物語の始まりを感じさせつつ、キャラの魅力がぎっしり詰まった1話」

 1話の見どころを尋ねられた石川さんは「ティグルが超カッコイイ(笑)」と笑いを取りつつも、「物語の始まりを感じさせつつ、キャラの魅力がぎっしり詰まってます。絵もすごくきれいなので、そこも見ていただきたいです。」としっかり魅力をアピール。その一方で、「あと水が垂れるタイミングに注目していただきたい。見ればわかります!(笑)」。と、意味深なコメントも。

 ますます興味が高まったところへ、第1話「戦場の風姫」の上映へ。詳しい内容はネタバレになるのでここでは避けるが、中世的な空気感が漂う大河ロマンの幕開けを告げる1話だったとだけ申し伝えておこう。石川さんの意味深なコメントも含め、ぜひテレビ放送が始まったら、自分の目でチェックしてみてほしい。

●キャストが語る1話の感想と見どころは?

 上映後、キャスト4人が再びステージに登壇して、改めて1話の感想を語る。

 「戦のシーンがすごくカッコイイですね。」と話すのは戸松さん。「ところどころにコメディっぽい……水みたいな、シーンもありつつ(笑)、戦いや人間ドラマの部分が細かく丁寧に描かれている作品だと思います。1話から国が動いていく様子を楽しんで見ていただけたら」と作品のスケールの大きさを改めて感じさせるコメント。

 一方、ティグルの侍女、ティッタを演じる上坂さんは「後方を守るのが侍女の務めです。戦姫と違って戦いませんが戦い以外のシーンを彩っているので楽しみに見ていただきたいです。」とまた違った観点から作品の魅力を紹介。あらゆる角度から楽しめるのも「魔弾の王と戦姫」のストーリーの奥深さ故だろう。

 また、アフレコ現場でのエピソードを聞いてみると、「僕は現場だと本当にしゃべらないんです。台本とばっかりおしゃべりしてるので(笑)」と舞台上ではムードメーカーな石川さんから意外な発言。「暗い子みたいじゃん(笑)」とツッコミを入れつつも、「その界人君のまっすぐさで、現場もしっかりやろうと締まります」と井口さん。キャラクターたちの台詞が真に迫って聞こえてくるのは、間違いなくこうしたキャスト陣の演技に対するひたむきさがあってこそだろう。

●ブリューヌ王国VS.ジスタート王国がゲームで対決!

 ゲームコーナーは、石川さんと上坂さんのブリューヌ王国チーム、戸松さんと井口さんのジスタート王国チームでの対抗戦。「上映会でこういうゲームやるの、初めて!」(井口さん)、「私も!」(戸松さん)と、はしゃぐジスタートチーム。おもちゃの弓と得点ボードが用意され、矢が当たった得点をそれぞれのゲームで勝ったほうがゲットでき、最終的に合計得点が多いほうが勝利するルール。

 早速、弓の達人、ティグルを演じる石川さんが弓を構えるが、残念ながら一発目の矢はボードに当たらず。しかし、二発目ではしっかり軌道修正し、命中。続く戸松さんは弓を思い切り引く潔い姿が決まっており、キャスト一同、会場から思わず「おおっ!」の声。放った矢も見事に一発命中。これには戸松さん本人もビックリしていた。

 1回戦は、シンクロポーズ。ヒーローの変身ポーズのお題で、チーム2人がばっちり合えばポイント。「戸松ちゃんとは完璧だと思う!」「そうだね!」と自信満々のジスタートチームに、「私達、何も共通点ありませんね」と石川さんと顔を見合わせる上坂さん。司会の「せーの!」の掛け声で4人がポーズ。石川さんはジャンプ、上坂さんは右手を左斜め上で残念。一方の戸松さんと井口さんは右手と左手を右斜めとパーフェクトな勝利!

●お絵描き&ジェスチャーに場内爆笑!

 2回戦は、想像お絵描き。お題は小竜の「ルーニエ」。石川さんは以前、竜を描いたことがあるらしく、「めっちゃうまく描けた!」と自画自賛するほどの会心の出来の様子。しかし周りからは、「確かにドラゴンだけどルーニエじゃない!」(井口さん)という残念なコメント。一方、上坂さんが絵を見せると、会場から拍手、ジスタートチームも「うまい! かわいい!」(戸松さん)、「それだ! ぷにぷにした感じとか」(井口さん)と絶賛。この上坂さんの絵が評価され、2回戦はブリューヌチームの圧勝。

 最後の3回戦の対決はジェスチャー。ブリューヌチームへのお題は「矢が当たってドヤ顔するティグル」。弓矢で撃ち抜くポーズの上坂さんに「エレンを撃ち抜いた?」と答える石川さん。思わず戸松さんから「こらっ!」の一声。続くジスタートチームへのお題は「ジャガイモを食べて舌をやけどするエレン」。戸松さんのピーラーで皮をむいたり、やけどをするポーズに思わず会場は爆笑。


●鈴木このみさんと原田ひとみさんがOP&ED曲初披露ライブ

 ここでライブコーナー。まずOP曲『銀閃の風』を歌う鈴木このみさんが赤と黒のゴシックな衣装で登場。壮大なオケにバックコーラスが重なって、まさにファンタジーの世界観を感じさせる楽曲だ。鈴木さんはそんな雄大な楽曲をダイナミックに、時にはファルセットボイスも用いて歌い上げる。

 次は原田ひとみさんのED曲『Schwarzer Bogen』。原田さんは黒の衣装でシックにアダルトに登場。ストリングスが印象的なミディアムテンポの楽曲だが、せつなさだけでなく、熱さや激しさを感じさせる。歌う原田さんの表情もはかなげだ。

 ライブ後にはそれぞれの曲を紹介。「『銀閃の風』は曲名通り、風を意識した曲です。歌詞の中にも何度も“風”が登場するので、追い風、味方だと思って意識して歌っています。アニメの世界観に合った曲になりました」(鈴木さん)、「『Schwarzer Bogen』は主人公のティグルの強くて熱い意志が伝わるように歌っていますので、アニメが始まったら合わせて聴いてください」(原田さん)。

●現場も毎回、全力演技!壮大な英雄譚とティグルやエレン他の成長をお見逃しなく!

 出演者6人そろってのグランドED。最後はひと言ずつメッセージ。

□鈴木さん
 OP映像を見るのが楽しみです。エレンのようにみんなを引っ張っていけるような歌を歌えるように、音楽側からも作品を盛り上げられるように頑張りますので、アニメと合わせてよろしくお願いします。

□原田さん
 ヒロイン達がとても美しくて、まさに戦姫だなと。私もまだED映像を見ていないのでオンエアが楽しみです。皆さんと一緒にこの作品を楽しめたらと思っています」。

□井口さん
 こんな大きな劇場でアニメを先行で見られて、お二人のライブも楽しめて、とてもぜいたくな時間が過ごせたのではないでしょうか。OPとEDをカッコイイ歌で飾ってくださっているので、『本編も!』と、私達も一生懸命演じています。先が気になると思うし、どんどん戦姫も増えてきますので、ぜひ見てください。

□上坂さん
 会場のイスがふかふかそうで、皆さん、気持ちよさそうだなと(笑)。今日見たことはネタバレしないように心にしまって、10月の放送をお楽しみに。一緒に盛り上がりましょう!

□戸松さん
 1話を見た時にすごく鳥肌が立ちました。そして、いよいよ始まるんだなという興奮と、今後の展開が楽しみだなと改めて感じました。今後もたくさんのキャラが登場します。戦姫や敵など、いろいろな人間ドラマが繰り広げられていく作品なので、戦やドラマ、ときたまある水(笑)など、くすっとくるコメディな部分もあったり、盛りだくさんな内容になっているので、本放送を楽しみにしてください。

□石川さん
 1話は見た際に、映像に力が入っているなと実感しましたし、僕らもできることを全力でやっておりますので、その熱量を少しでも感じていただけたらと思います。ティグルだけでなく、周りのキャラ達も魅力的で、どう影響されて、どう前に進んでいくのか。もちろんティグル以外もどう成長していくのかも見ていただけたらうれしいです。

■テレビアニメ『魔弾の王と戦姫』

【ON AIR】
AT-X 10月4日(土)20:00~
[リピート放送]
 6日(月)11:00~
 8日(水)29:00~
 10日(金)17:00~ 予定

TOKYO MX 10月6日(月)24:30~ 予定
MBS 10月4日(土)25:58~ 予定
テレビ愛知10月7日(火)26:05~ 予定
BS11 10月9日(木)24:00~ 予定
※放送日時は番組編成の都合上、変更となることもございます。予めご了承ください。

【STAFF】
原作:川口士(MF文庫J『魔弾の王と戦姫』/KADOKAWAメディアファクトリー刊)
キャラクター原案:よし☆ヲ、柳井伸彦、片桐雛太
監督・シリーズ構成・脚本:佐藤竜雄
キャラクターデザイン・総作画監督:椛島洋介
サブキャラクターデザイン:いとうまりこ
プロップデザイン:大橋幸子、秋篠Denforword 日和
デザインワークス:大河広行、石川寛貢
CGプロデューサー:橋本トミサブロウ
CGディレクター:畑山勇太
美術設定:ニエム・ヴィンセント
美術監督:甲斐政俊
美術:スタジオKAIMU
色彩設計:篠原愛子
撮影監督:岩崎敦
撮影:T2 Studio
編集:定松剛
音楽:横山克、信澤宣明
音楽制作:KADOKAWA(メディアファクトリー)
音響監督:本山哲
アニメーション制作:サテライト
製作:魔弾の王と戦姫製作委員会

【CAST】
ティグルヴルムド=ヴォルン:石川界人
エレオノーラ=ヴィルターリア:戸松遥
ティッタ:上坂すみれ
リムアリーシャ:井口裕香
リュドミラ=ルリエ:伊瀬茉莉也
ソフィーヤ=オベルタス:茅野愛衣
アレクサンドラ=アルシャーヴィン:小松未可子
エリザヴェータ=フォミナ:小林ゆう
ヴァレンティナ=グリンカ=エステス:原田ひとみ
ルーリック:興津和幸
マスハス=ローダント:飯島肇
バートラン:菅生隆之
ザイアン=テナルディエ:木村良平
フェリックス=アーロン=テナルディエ:松本大
ロラン:東地宏樹
ナレーション:小杉十郎太

<音楽情報>
■鈴木このみ『銀閃の風』
発売日:2014年11月19日
価格:[初回限定盤] 1,836円 / [通常盤] 1,296円
発売:KADOKAWAメディアファクトリー

■原田ひとみ『Schwarzer Bogen』
発売日:2014年11月26日
価格:[初回限定盤] 1,836円 / [通常盤] 1,296円
発売:KADOKAWAメディアファクトリー

<パッケージ情報>
■BD&DVD『魔弾の王と戦姫』第1巻
発売日:12月24日
価格:[BD] 7,560円 / [DVD ] 6,480円
発売:KADOKAWAメディアファクトリー


>>http://www.madan-anime.jp/ (テレビアニメ『魔弾の王と戦姫』公式サイト)
>>https://twitter.com/madan_anime (テレビアニメ『魔弾の王と戦姫』公式Twitter)
【推奨ハッシュタグ:#madan_anime】

(C)2014 川口士・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/魔弾の王と戦姫製作委員会


記事タイトル:

『魔弾の王と戦姫』先行上映イベントレポート!石川界人さん、戸松遥さん、上坂すみれさん他

関連ワード :

ティグルヴルムド・ヴォルン

魔弾の王と戦姫

イケメン

髪色(赤)

主人公

石川界人(声優)

イベント




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!