アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

軽いチャラい情けない!?能ある鷹は何とやら「カイ・シデン」の魅力『機動戦士ガンダム』

 ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダムシリーズ』。その初代作品にてV作戦の傑作モビルスーツ・ガンキャノンを駆り、あの「アムロ・レイ」と共に戦ったパイロットがカイ・シデンです。常日頃から非常にノリが

軽いチャラい情けない!?能ある鷹は何とやら「カイ・シデン」の魅力『機動戦士ガンダム』

 ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダムシリーズ』。その初代作品にてV作戦の傑作モビルスーツ・ガンキャノンを駆り、あの「アムロ・レイ」と共に戦ったパイロットがカイ・シデンです。常日頃から非常にノリが軽く、そういうキャラクターなのだと思われがちな彼ですが、本当はとても頼れる奴なのです。

誰よりも世界の中心と外側を見た男

 頭脳明晰でニヒリスト、政治に興味がある不良青年という『社会に反逆するぜ!』みたいな反骨心の塊みたいな彼。現代社会への反抗(?)なのか、ジャーナリストとして世界に長い事関わる事となります。

 一年戦争の最前線を生き残ったその経験と知識、持ち前の頭脳を併せて業界ではさぞ力を発揮した事でしょう。その証拠に、後の宇宙世紀作品でも政治・報道の場で時折彼の名前を目にすることができます。

 彼は軍属として嫌悪すべき軍や政府の内情を知り、戦争だから仕方ないという世界に嫌気が差し、世界を変えたいと願いました。クールでニヒリストを気取りながら、その実誰よりもロマンチストで理想論者。現実を知りながらも理想を追い求めるその姿勢は、どこか憧れるものがあります。

実はアムロより強い?第二のエースパイロット

 ガンキャノンのパイロットとなった彼。発端は作業機械のライセンスを持っていたという何ともな理由でしたが、戦いの中でぐんぐん成長し、最終決戦では機体を損じたものの、見事に生き残りました。あの地獄の最終決戦を生き延びるあたり、彼もやっぱり強いんです。

 相手のエース級パイロットと何度も戦い、包囲戦のような絶望的な状況でも生き残った彼の実力は本物です。もっと良い機体があったらさぞ活躍した事でしょう!アレックスとか。

 また、小説版では何とアムロは戦死をしてしまうのですが、彼は生き残ります。ニュータイプ能力でギレンを感知したのもカイですし、もうこれ最強なんじゃないですかね。 続編でパイロットを辞めてしまったのは少し残念ですが、それはそれでカイらしいと思います。

必須イベントてんこ盛り!主人公並みの活躍

 平穏な日常から戦闘に巻き込まれ、最新鋭機に乗り込み戦いに身を投じていく。様々な出会いと別れ、ライバルとの戦い、敵国の少女との恋・・・“ロボット物の主人公”なら無くてはならないイベントですよね。でもちょっと待って下さい。アムロだけじゃないんです、そのイベントを消化しているのは。

 元々民間人であった彼が、ひょんな事からホワイトベースに乗り込みガンキャノンに乗せられ、敵のスパイであるミハルと出会いそして別れ、さらにそれが齎す大きな成長・・・。極めつけは先程も上げた小説版です。まさかの主人公退場、カイは生存どころか大活躍で、終いには『なぁ、アムロ・・・コレでいいのか?』と遠い目。後の展開も加味して考慮すると、もうこれカイが主人公でいいんじゃないですかね?

 もりもり増えるイベントが彼のキャラをより強固に描写して、その魅力を倍増させていくのです。

ガキ大将はやっぱり面倒見がいい

 不良少年で、アムロ達とつるんで無茶(例:立ち入り禁止区域に入ろうとして銃撃される)をやらかしていたカイ君。近所の子供を従える、典型的なガキ大将です。しかし、ガキ大将と言えばもう一つの面として『面倒見の良さ』が挙げられますよね。仲間をとことん大事にしますし、イザと言う時はリーダーシップだって取れるのです。

 ホワイトベースに乗っている三人の子供達にも優しかったですし、だからこそ弟達の為にスパイをせざるを得なかったミハルとも心を通わせる事ができたのでしょう。また、他のパイロットに対してリーダーシップを発揮した事もありました。引っ張っていく男の背中には、女のみならず男も惚れるというものです。

能ある鷹は爪を隠す

 さて、ここまでカイの様々な魅力を挙げて来ましたが、彼はこのような部分を滅多に人前では見せません。誰かの前では基本的に皮肉屋で、軽口ばかりのおちゃらけたキャラクターです。それ故に最初は登場人物達にも悉く厄介者扱いをされていました。

 しかし、だからこそ、その奥にあるものに触れた時に、彼の本当の素晴らしさがわかり、より魅力的に感じるのです。俗に言うツンデレ理論という奴でしょうか。違うか。普段はへっぽこなフリをして、イザという時には本気を出してやってのける。それってまさにヒーローのようでとてもカッコいいと思うのです。

 歴代最強と名高いニュータイプと肩を並べて戦い、軍を退役してからもジャーナリストとして世界を見つめ続けた元エースパイロット。今一度、彼の魅力を感じてみてはいかがでしょうか?

(C)Tsukasa KOTOBUKI 2006 (C)創通・サンライズ


記事タイトル:

軽いチャラい情けない!?能ある鷹は何とやら「カイ・シデン」の魅力『機動戦士ガンダム』

関連ワード :

カイ・シデン

機動戦士ガンダム

イケメン

名脇役

古川登志夫(声優)

髪色(灰)

お調子者




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!