アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

自分が正しいと思うことが正義!天才の名を欲しいままにするLの後継者「ニア」とは?

第2部から登場する探偵の1人。自らを「N」と名乗り、月に近づいて行く彼は何者なのでしょうか。

自分が正しいと思うことが正義!天才の名を欲しいままにするLの後継者「ニア」とは?『DEATH NOTE』

 第2部から登場する探偵の1人。自らを「N」と名乗り、月に近づいて行く彼は何者なのでしょうか。

真のLを継ぐ者

 Lの後継者を育てる孤児院で育ち、そこでの成績は常にNO.1。次点のメロからは目の敵にされていました。Lと対峙した頃の年齢は19歳ですが、非情に小柄な体形で、小学生といっても通用しそうな見た目です。公式データでは身長155cm、体重40kg。身の回りにはいつも無地のパズルやおもちゃの模型等を並べており、いつも食べ物を持っていたLやメロとは異なるタイプの探偵です。(糖分をとらなくても十分頭が良いからか?)大量殺人犯であるキラの存在を認めようとはせず、L(実際は2代目Lである月)に頼らずに、キラに対抗する組織・SPKの中心人物としてキラを追い詰めて行くのです。

安楽椅子探偵

 推理小説では、現場に出向かずに話を聞いただけで事件を推理する探偵を「安楽椅子探偵」と呼びますが、ニアの推理方法はそれに近いです。出不精で人間付き合いが下手なことも影響しているのかもしれませんが、基本的にアジトから動くことはなく、推理はパソコンや部下を使って得た情報を下に組み立てます。一見おもちゃで遊んでいるようにしか見えないわりに(模型に水鉄砲を打ちながら真面目なことを考えている)、推理はばっちり的中しているのですから、天才と呼ばれる人間は凡人には理解不能ですね。

可愛い顔に反して喋りは毒舌

 キラに屈することを決めたアメリカに対して、「チキン大統領」「それどころかウジ虫以下」、明らかに怪しい2代目Lのことを疑わない者を「幼稚園児以下」と酷評します。顔の幼さに反比例するかのように、発する言葉はどギツイ毒を含んでいます。人間付き合いをしないわりに、興味のあることについて話す分にはとても饒舌のようです。その巧みさであの月をも手玉に取るのですから、やはり敵には回したくありません。

「2人ならLに並べる。2人ならLを超せる」

 月との直接対決の場で、ニアが発した名言でする。メロは自分より出来の良いニアを嫌っていましたが、ニアはメロと自分が互いを補完できる関係であれば良いと思っていたことがわかります。(ただしLとして行動していくために組んだ方が良いと思っているのか、個人的にメロと仲良くしたかったのかは分かりませんが・・・)

 ニアは、キラ事件が終わった今でもLとして事件を解決しています。本編中では不敵な笑みが見られましたが、心からの笑顔はありませんでした。はたして彼が本当に笑える日はいつか来るのでしょうか?

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社


記事タイトル:

自分が正しいと思うことが正義!天才の名を欲しいままにするLの後継者「ニア」とは?

関連ワード :

ニア

DEATH NOTE

イケメン

ちびキャラ

髪色(白)

名脇役

日高のり子(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!