アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

アニメ制作の過酷さを笑いに換えて! 『アニメーション制作進行くろみちゃん』

アニメーション制作の現場が所謂“ブラック”であることは、普段からアニメを見ていない人たちでもいくらか知っているだろう。アニメファンなら、尚更である。

アニメ制作の過酷さを笑いに換えて! 『アニメーション制作進行くろみちゃん』

アニメーション制作の現場が所謂“ブラック”であることは、普段からアニメを見ていない人たちでもいくらか知っているだろう。アニメファンなら、尚更である。

そんな過酷な業界の裏側を描きながら、コメディとして仕上げることで、その過酷さを笑いに変換してしまったのが、この『アニメーション制作進行くろみちゃん』だ。

主人公は新人の“制作進行”

『くろみちゃん』は、主人公・くろみちゃんが新人の制作進行として、アニメ会社に出社するところから始まる。
ということで、先ずは「制作進行」とはどんな役職なのかを説明せねばなるまい。

アニメとはご存知のとおり、絵をひたすら沢山描いて、それを順番に切り替えて見せることにより、まるで絵の中の人物や物体が動いているかのように見える映像物のことである。
現在の商業アニメにおいては、アニメーションの基点となる『原画』と、その原画同士のあいだを補完する『動画』合わせて、数千枚~数万枚に及ぶ絵を使っている。言うまでもなく、そんな膨大な枚数を一人や二人の人数で捌けるわけがない。
もちろんそのほかにも背景を描く人や、線画に色を塗る人、完成物を撮影する人も存在する。

そんなわけで、アニメというのは総勢数十人から数百人ものスタッフが集まることで作られている。各工程ごとには部署があり、それぞれ担当として割り当てられた作業をこなしているのだ。
で、そうなれば各部署やスタッフの間を行き来して、一つ一つの素材を集めたり、作業工程を管理する人が必要となってくる。
「制作進行」というのは、まさにそういったアニメ制作における雑務や管理をこなす役職なのだ。

アニメ制作のブラックドタバタ劇

制作進行としてアニメ会社に就職した主人公のくろみちゃんだが、仕事にも創作活動にもトラブルはつきもの。そんな諸々のアクシデントに対処するのが、ほかならぬ制作進行の仕事だ。
しかもくろみちゃんが就職したのは末端のアニメ制作会社。彼女は着任早々、直にトラブル対処へ奔走することになるのである。

彼女の仕事仲間となる他のキャラクターたちは、良い意味でも悪い意味でも個性的なメンツぞろいだ。そんなわけだから、彼女の仕事も一筋縄ではいかない。切迫するスケジュール……埋まらない進行表……業界のブラックな噂そのままにストーリーは進行する。
しかし今作はそんなアニメ制作の苛烈な現場を、ただ写実的に映したアニメではない。むしろその過酷さを、見事に笑いへと換えているのだ。

アニメ制作の現場を、笑いあり涙ありのエネルギッシュなドタバタ喜劇に……それがこの『アニメーション制作進行くろみちゃん』というアニメなのである。



(あにぶ編集部/AKIRA-Men)

(C)大地丙太郎・渡辺はじめ・ゆめ太カンパニー

公式サイト・引用元: 『ゆめ太カンパニー 作品紹介 | TYOアニメーションズ』

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

アニメ制作の過酷さを笑いに換えて! 『アニメーション制作進行くろみちゃん』

関連ワード :

大黒みき子

アニメーション制作進行くろみちゃん

美女

ロングストレート

髪色(紫)

主人公

麻生かほ里(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!