アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

原作最終回のまんがDVDで草摩夾の魅力を語る!

2012年の高屋奈月先生画業20周年記念に製作された「フルーツバスケット」の原作最終回を音声付でスライドショーにした動画から、草摩夾の魅力を語ります。

高屋奈月先生の人気少女漫画が原作の「フルーツバスケット」。テレビアニメは原作の途中で完結していますが、実は原作の最終回を音声付にしたDVDがあります。
今回はその動画を紹介しながら、本作のもう1人の主人公「草摩夾」の魅力を紹介します。

『旅立ちの日、再び~』

出典 YouTube

このDVDは「フルーツバスケット」の原作の最終回に、声優さんが音声を入れたものです。
紅葉や慊人といった一部の例外を除き声優陣はテレビアニメ版のまま、アニメには登場しなかった依鈴や繭ちゃん先生といったキャラクターの声優さんもとても豪華です。

夾の名台詞たち

「おまえはさ おまえが思ってる以上に みんなに愛されてんだよ」

様々な紆余曲折を経て、互いに傷付いたり傷つけたりしながら、ついに結ばれた夾と透。皆とのお別れが「さびしい」と言う透に、夾がかける優しい一言が泣けます。

「…新しい宴会の始まり …だろ?」

「フルーツバスケット」という作品自体が、十二支の宴会の昔話をモチーフに描かれた作品です。
「猫憑き」として忌み嫌われた夾がこの台詞を言う時は、それまでの夾の心情を思うと感動です。

「…余計なお世話だ バカ鼠」

鼠の物の怪憑きで、夾にとってのライバルともいえる存在だった由希。
このときは既に呪いも解け、2人は「猫」でも「鼠」でもないのですが、変わらない2人の絆にじんわりきます。

上記に挙げた以外にも、夾には数々の名台詞が存在します。
興味を持ってくださった方は、ぜひ原作を読んでみてください。


記事タイトル:

原作最終回のまんがDVDで草摩夾の魅力を語る!

関連ワード :

草摩夾

フルーツバスケット

髪色(オレンジ)

高校生

動画

関智一(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!