アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

『SHIROBAKO』を見てアニメ業界に触れてみる

アニメはよく見るけど、実際はどのようにアニメが作られているかまでは知らないという方も多いはず。そんなあまり語られることがない謎多きアニメ業界を覗けるのが、この『SHIROBAKO』という作品。

『SHIROBAKO』を見てアニメ業界に触れてみる

アニメはよく見るけど、実際はどのようにアニメが作られているかまでは知らないという方も多いはず。
そんなあまり語られることがない謎多きアニメ業界を覗けるのが、この『SHIROBAKO』という作品。

5人の女の子を通して見える「リアル」

上山高校アニメーション同好会に所属していた5人の女の子がそれぞれ、制作進行、アニメーター、3Dクリエイター、声優、そして脚本家を目指して、日々夢に向かってひた走る姿を描いている。

中心舞台となっているのが「武蔵野アニメーション」というアニメ制作会社。実はこの武蔵野アニメーションのモデルは、この作品の制作会社である武蔵野アニメーションとなっている。

作中では、「えくそだすっ!」を通して様々な役職を垣間見ることができる。
例えば、宮森あおいが夜中に車を飛ばしてアニメーターから原画をもらいに行ったり、作画が間に合わなかったり、監督が声優の演技と合ってないと土壇場で作画を変えたり、監督と作画監督が揉めたりなど、アニメ業界あるあるがリアルに再現されている。

就活生は刮目して見よ!?

アニメが好きだから「アニメ業界で働きたい!」と思う方も少なくないと思うのだが、アニメーターに無理を言って急遽原画を書いてもらわなければならないこともあるし、制作進行が滞ってる場合には帳尻合わせで各方面へ走り回らないといけないこともあるし、声優としてオーディションを受けるのもうまくいかなくて自信喪失したりすることもあったりと、好きなことを仕事にするということは決して楽しいことばかりではない理想と現実も描かれている。しかし、決して暗く悲惨な実情(?)を描いているわけではないので安心して欲しい。

そういった理想と現実もしっかりと知ることが出来るので、アニメ業界で働いてみたい!働きたくて目指している!という方は、どういった世界なのか知るためにも、見て損はない作品ではないだろうか。
最後に余談だが、アニメの武蔵野アニメーションのHPまで作ってしまう気合の入れよう(もちろん架空:http://musani.jp/)なので、そのあたりの制作側の本気も是非見てみてほしい。

出典 YouTube

(あにぶ編集部/するめ)

(C)「SHIROBAKO」製作委員会

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

『SHIROBAKO』を見てアニメ業界に触れてみる

関連ワード :

宮森あおい

SHIROBAKO

美少女

ショートボブ

髪色(茶)

ヒロイン

木村珠莉(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!