アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

木多康昭の本格派格闘漫画(ギャグもあり)

昔、週間少年ジャンプで幕張という伝説の漫画を書いていた木多康昭。当時の作風は、パロディーあり、下ネタありのギャグ路線でした。しかしこの喧嘩商売は以前の彼からは想像もできない迫力の格闘シーンが繰り広げら

木多康昭の本格派格闘漫画(ギャグもあり)

昔、週間少年ジャンプで幕張という伝説の漫画を書いていた木多康昭。
当時の作風は、パロディーあり、下ネタありのギャグ路線でした。

しかしこの喧嘩商売は以前の彼からは想像もできない迫力の格闘シーンが繰り広げられます。
特に主人公の高校生、佐藤十兵衛がかなりの曲者で、古武術(富田流)+喧嘩殺法に加え、一流進学校に通う頭脳から繰り広げられるあらゆる戦略を駆使して戦います。

初期はまさに喧嘩が舞台であるため、格闘技の範疇を超える発想に驚かされ、ぐいぐいと作品にひきつけられます。後半はさまざまなジャンルの格闘家が集まりトーナメントが行われるという、若干ありがちの展開ですが、一人ひとりのキャラクターを掘り進めているため、次第に感情移入してしまいます。

また、前半でみせた露骨な喧嘩殺法も使えないでしょうから、どのようなやり方で十兵衛がトーナメントを勝ち進んでいくのかも気になります。全24巻ではトーナメント開催直前で話が終わっています。続編の喧嘩稼業で本格的にトーナメント編が始まり、そちらの方も注目しています。

なお、本作品にも木多氏独特の下ネタや、パロディーは健在です。それどころかパワーアップしているようにも思え、要所要所で、「えっ?こんなこと書いて大丈夫なの」とひやひやする場面もあります(笑)。


文:雅緒


記事タイトル:

木多康昭の本格派格闘漫画(ギャグもあり)

関連ワード :

佐藤十兵衛

喧嘩商売

イケメン

髪色(黒)

主人公

コミック

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!