アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

僕らを魅せる激しさ、優しさ、そしてギャグ。~主人公『仁歳チトセ』~

孤独な男子高校生と母親役を買ってでた5人の教師が織りなすドタバタコメディ、それが『HAPPY★LESSON』。登場キャラクターたちが繰り出すギャグと、物語の要所で描かれる「家族の絆」が見所の作品です。

僕らを魅せる激しさ、優しさ、そしてギャグ。~主人公『仁歳チトセ』~

 孤独な男子高校生と母親役を買ってでた5人の教師が織りなすドタバタコメディ、それが『HAPPY★LESSON』。登場キャラクターたちが繰り出すギャグと、物語の要所で描かれる「家族の絆」が見所の作品です。この物語の中心となるのが、主人公『仁歳チトセ』。彼には、幼い頃に両親を亡くし施設で育ったという過去があります。普段は意地を張って、その事を気に留めていない風に装っているチトセ。ですが心の奥底では寂しさを感じているのです。そこへ彼の境遇を知った5人の先生がママ役となって押しかけてきたという訳。
常日頃は素直じゃない性格のため、チトセはママたちの厚意を受け取れず、鬱陶しがっています。ですがいざという時はママや兄妹同然の幼馴染を助けたり、家族の大切さを訴えたりと、大事な時にはバッチリとキメてくれます。
HAPPY★LESSONのテーマである家族の絆をまさに体現したチトセ。変顔を披露したり、ママたちに振り回されたりとギャグキャラの印象が強い彼ですが、肝心な所で場を引き締めてくれる姿は、まさしく主人公です。


■学校の問題児は家族愛に飢えた哀れな男……

 居眠り、遅刻、そしてケンカ。これだけ聞けば、タダの不良です。実際、物語開始前の仁歳チトセは学校でも有名な問題児として扱われていました。居眠りと遅刻は生来のズボラな性格によるものです。しかし最後のケンカには事情が。
彼には幼い頃に家族を亡くし、施設で育ったという過去があります。家族、とりわけ「親」がいないという事実はチトセの心に深い爪痕を残してしまいました。それでも本人は意地を張り、寂しくなんかないぜ、という体を装っていました。この弱みを見せまいとするチトセの態度は、傍から見れば剣呑な雰囲気と映り、周囲との間に壁が出来てしまったのです。
その事もあって、一人ぼっちである事をからかってきたクラスメイトとケンカになってしまいました。「家族がいない事が、そんなに可笑しいか!」無理やり気ままな一人者を装っていたチトセ。一番痛い部分を突かれた為に、ついに彼の本音が出てしまいました。しかしこのケンカがきっかけで、5人のママ先生が誕生したのです。


■寂しいと素直に言えない。意地っ張りな高校生。

気ままな一人者を演じようとした様に、チトセは意地っ張り。共に施設で育った姉貴分である八桜はづき曰く、意地を張る照れ屋な性格は子供の頃から変わっていないそうです。寂しがり屋のクセに、恥ずかしいから素直に甘える事ができない。だから、ママ先生たちの厚意も素直に受け取れない始末。自由を求め、家族という枷に縛られたくない。十代の人間らしい若さと、心の底では家庭の暖かさを求める欲求とがない交ぜになっています。このチグハグさが実に高校生らしい。
もっともママ先生たちはそんなのお構いなし!距離を取ろうとするチトセをガッチリと捕え、彼の心の壁を清々しい位に破壊してくれます。むつきママには勉強の監督を受け、きさらぎママの珍発明の実験台にされ、やよいママにお祓いを受け、うづきママの同人活動につき合わされ、さつきママにプロレス技をかけられ……。仁歳家は賑やかを通り越して騒がしく、チトセはママ先生たちに振り回される毎日です。だからもう寂しさとは無縁!本人も口には出しませんが感謝している様で。彼の求めていた「暖かい家庭」がそこにあります。


■決める時はキメる。みんな、俺の大切な家族だ!

 自分の事を気にかけるあまり色々と探りを入れてくる委員長・七転ふみつきを冗談で煙に巻いたり、ママや妹分・みなづきの天然ボケに呆れたり、引いたり。しょっちゅう見せる変顔も有って、ギャグキャラの印象が非常に強い彼ですが、やはりキメる時は格好良いのです。
 体育祭でチトセの役に立とうとしたみなづきに「俺の為じゃなく、みなづき自身の為に頑張っている姿を見せてくれたら、それだけで嬉しい」と照れながら激励する、良き兄貴分な姿を魅せてくれます。またママたち5人と、はづき・みなづきの2人、その二組の内どちらかを選べ言われた時、「そんなの決められるか!みんな俺の大事な家族だ!」と叫びました。こういう姿を魅せてくれる点はやはり主人公です。もっとも、その叫び声はしっかりと録音されていて、「ママたちの癒し+チトセへの辱め」となった訳で。こういう姿を魅せてくれる点はやはりHAPPY★LESSONの主人公です。


■おわりに

 5人のママや、はづき、みなづきとの交流を通じて、作品のテーマである家族の絆を体現するチトセ。作品特有のハイテンションなギャグの中に、「家族」への愛情を滲ませる彼は、この作品の主人公に相応しいキャラクターです。
自身が心の底で欲していた暖かい家庭。いつまでも大切にしてほしいですね。

文:羽野源一郎


記事タイトル:

僕らを魅せる激しさ、優しさ、そしてギャグ。~主人公『仁歳チトセ』~

関連ワード :

仁歳チトセ

HAPPY☆LESSONシリーズ

イケメン

髪色(黒)

主人公

岸尾大輔(声優)

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!