アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

アニメ制作会社ざっくり紹介-その6『オレンジ、サンジゲン、神風動画編』

日本アニメ界での3DCGは、90年代の後半から本格的に使われだし、2000年代に入ると、劇中の一部・全部に関わらず、3DCGを利用するアニメの数は飛躍的に増えていった。 そんな日本アニメ界の3DCGを

アニメ制作会社ざっくり紹介-その6『オレンジ、サンジゲン、神風動画編』

日本アニメ界におけるCG会社の草分け 『オレンジ』

日本アニメ界での3DCGは、90年代の後半から本格的に使われだし、2000年代に入ると、劇中の一部・全部に関わらず、3DCGを利用するアニメの数は飛躍的に増えていった。
そんな日本アニメ界の3DCGを牽引してきた一人・井野元英二氏が、2004年になって設立した会社が『オレンジ』である。

代表的な仕事はやはり『創世のアクエリオン』や『マクロスF』あたりだろうか。2Dであるセル画と合わせた時の違和感のなさ、躍動感ある動きで高い評価を得た。
他にも『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』や『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』『TIGER & BUNNY』など、関わった有名作は数多い。

新鋭ウルトラスーパーピクチャーズの一角 『サンジゲン』

『サンジゲン』は2006年に設立されたCG制作会社で、『オレンジ』と同じく2000年代からの日本アニメ界におけるCGを語るうえで欠かせない存在のひとつだ。
もともとはフリーランスで活躍していたCG集団『三次元』の一員だった松浦裕暁氏が、2006年3月に鈴木大介氏、足立博志氏、名倉晋作氏、志賀健太郎氏と共に株式会社として起ち上げた。

長いあいだ制作協力として舞台裏からアニメを支えてきたが、2011年にはアニメ制作会社・Ordetと共同した『ブラック★ロックシューター』で元請デビューを果たした。
さらに後年の2013年には、30分のフルCGTVアニメである『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』を単独元請けとして制作し、大きな話題を呼んだ。

新進気鋭の企業集団とも言える『ウルトラスーパーピクチャーズ』を構成する会社のひとつでもあり、同じ構成企業である『Ordet』や『トリガー』の作品にも関わっている。

©Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ

妥協知らずの職人集団 『神風動画』

出典 YouTube

「妥協は死」という社訓のもと、CGを利用した個性的なアニメーションを制作しているのが『神風動画』だ。
もともとは代表を務める水崎淳平氏の個人事業が始まりだったが、2003年に法人として設立され、今に至る。

ゲームのOP・EDや音楽PVを制作することが多かったため、アニメファンにはそこまで馴染みのある会社でもなかったが、2012年のTVアニメ版『ジョジョの奇妙な冒険』のOPでその手腕を遺憾なく発揮し、強烈なインパクトを与えた。
その後も『ジョジョ』の各部OPや『ガッチャマンクラウズ』OP、『東京喰種トーキョーグール』PVなどでの活躍が記憶に新しい。

©2007 BIGWEST/マクロスF製作委員会・MBS

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

アニメ制作会社ざっくり紹介-その6『オレンジ、サンジゲン、神風動画編』

関連ワード :

シェリル・ノーム

マクロスF

美少女

ゆるふわウェーブロング

髪色(ピンク)

髪色(金)

遠藤綾(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!