アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

今でも根強い人気、ラムちゃんの魅力を語る。

1980年代に放送されて劇場版でも上映された「うる星やつら」その中からラムちゃんについて語ります。

今でも根強い人気、ラムちゃんの魅力を語る。

1980年代に放送されて劇場版でも上映された「うる星やつら」その中からラムちゃんについて語ります。

ラムちゃんの声優さんは平野文さんです。当時の平野文さんは私の記憶ではキャッツアイのセイラ中森の声も担当してたのを覚えています。

声優さんのうまさがラムちゃんをイメージできますが、やはりあの決めゼリフ、今でも好きです。

〜だっちゃわいや〜とかとにかく〜だっちゃという語尾がすごく印象深いです。

また、高橋留美子さんの描いたこの物語もそうですが、ラムちゃんの衣装がなんとも言えない可愛さがあり今でもコスプレしてラムちゃんの真似をしてる人が多いです。

例えば私のアメブロ友達でありライブにも誘って下さった「立花なぎさ」アイドル芸人さんも、うる星やつらのオープニング曲をBGMに流してました。

そして「何がだ〜」とか「大丈夫〜」とか決めゼリフをとっていたのを覚えてます。

ラムのラブソングと言う曲に実はうる星やつらのラムちゃんの心理が隠されています。

女好きなアタル、だからつい嫉妬心で電撃ビリビリ浴びせてしまう、それなのにアタルは気づいてくれないとかまさに漫画の通りだなと思います。

どうして男の人は一途になれないのというのは、本当にラムちゃんから見たアタルの気持ちだと思います。

アタルが後半、ラムちゃんがいなくなると必死で探していくシーンも今になり改めて思い出し感動してます。

本当に好きな人はすぐ近くにいるんだ。いなくなって始めて気づくそんな物語の後半は涙腺がやばかったです。

出典 YouTube

文:のぶのぶ


記事タイトル:

今でも根強い人気、ラムちゃんの魅力を語る。

関連ワード :

ラム

うる星やつら

美少女

セクシー

ゆるふわウェーブロング

髪色(緑)

平野文(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!